セーラー服と鬼金棒
(せーらーふくときかんぼう)
初演日:2013/6
作者:すがもの ぜし
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
演劇集団「風ノ街」
キャスト総数
8(男:4 女:3 その他:1)
上演時間
50分
あらすじ
一、何人足りともセーラー服を所持してはならない
ニ、何人足りともセーラー服を着用してはならない
三、何人足りともセーラー服を売買してはならない
四、これは実物のみにとどまらず、被写体等にも当てはまる。
五、以上はいかなる目的がある場合でも破られてはならない
──セーラー服取締法

セーラー服を着た少女、河合ナツキ。
そんな彼女の卒業を前に、セーラー服取締法は制定された。
──セーラー服を着て仰げば尊しが歌えないなんて。
彼女の元に僕たちは集まった。

「団体名は"セーラー服を脱がさないで"でいいでしょ」
「古いというか、まんまというか」

僕はどこまでも付いていこう。
君が、仰げば尊しを、歌い終わるまで。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
追記
学生団体さんは無料で上演していただいて結構です。
その他
加筆や改訂などは、あとからで良いので報告していただければ、ご自由にしていただいて構いません。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(22)
 
感動巨編(11)
 
お笑い(11)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(22)
 
時代劇(0)
 
SF(11)
 
ファンタジー(22)
 
シリアス(0)
(2022/10/3 20:16:44現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム