花火のあとに
(はなびのあとに)
初演日:2013/8
作者:中村 一則
作者へ連絡
初演会場
鹿児島市中央公民館
初演劇団
串木野中学校美術部合唱部合同演劇部
キャスト総数
10(男:3 女:3 その他:4)
上演時間
50分
あらすじ
花火を見ていたはずなのにいつの間にかこの世とあの世の間に迷い込んだあかねとさとみ。祠に願をかけたのがまずかったのか?幽霊たちの「心残り」が現世に戻れる鍵なのか?星の子はいったい誰なのか?最後まで謎が解けないお話しになっています。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
追記
前年度最優秀賞を受賞した鹿児島県中学校演劇フェスティバルに引き続き、大会2連覇を果たした脚本です。もはや演劇をやるつもりで入部してきた合唱部の1年生と美術部に中途入部した2年生。前年度優勝した特別支援学級の2年生。1年生時から出場し続け、審査員からその演技力を絶賛されるまでになった合唱部長(3年生)このメンバーたちのために、そして大会のために3ヶ月を費やして書き下ろしました。
その他
主役の2人もですが、あきおの「毒」をどう醸し出すか。とっても難しい芝居です。正一の鹿児島弁もアクセントになっています。もし上演されるときは、ぜひご当地の方言に置き換えて下さい。いちき串木野は、大阪商工会議所初代会頭となった五代友厚、今のサッポロビールの前身を作った村橋久成、カリフォルニアでワイン王となった長沢鼎など、欧州薩藩留学生のヨーロッパ出航の地です。そういったことがこの脚本の着想のヒントとなっています。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(5)
 
感動巨編(21)
 
お笑い(21)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(52)
 
シリアス(0)
(2020/8/12 04:55:04現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム