お隣さんちの魔女事情
【上演申請の方法は「その他」欄に記載あり】
     みくの部屋。

みく  いる!
こと  いない!
みく  いる!
こと  いない!
みく  いる!
こと  いない!
みく  いる!
こと  いない!
みく  いる!
こと  いない!
みく  いるよ!
こと  いないよ!
みく  なんでいないって言えるの!
こと  なんでいるって言えるの!
みく  魔女はいる! 絶対いる!
こと  いないよ。見た事ないもん。
みく  じゃあ、ことちゃんのお爺ちゃんはまだ生きてる?
こと  生きてるよ?
みく  そのお爺ちゃんのお爺ちゃんは?
こと  お爺ちゃんのお爺ちゃん?
みく  ことちゃんのお爺ちゃんのお爺ちゃん。ことちゃんのひいひいお爺ちゃん。
こと  死んでるね。
みく  見た事ある?
こと  ない。
みく  でもいたんでしょ? いなかったら子孫は生まれないもんね。
こと  そうだね。
みく  ほら、今はいないけど、いたじゃん。魔女だって、今はいなくても昔はいたんだよ。
こと  それって話が違うんじゃない?
みく  違わないよ!
こと  違うよ。私は丸め込まれない。
みく  騙そうとしてるんじゃないの! 分かって欲しいの!
こと  ごめん。全然分かってあげたくない。
みく  もういい! 私、帰る!
こと  落ち着いて。ここ、みくちゃんちだよ。
みく  でも帰る〜! 帰りたい〜!
こと  私が帰るね。バイバイ。

    こと、帰宅。

みく  なんだよー。いて欲しいじゃん魔女。ホウキで飛びたいじゃん空。イタズラに
    使いたいじゃん魔法! こうやって鏡を見ながら呪文を唱えて変身したりとか
    さー。
    
     みく、鏡を手にポーズを取る内、手を滑らせて鏡を落とす。

みく  ヤバい、お婆ちゃんの形見…。ママに怒られるー。あーあ…。(割れたガラス
    の破片に触れる) 痛っ…! 指切ったー。もう最低っ!

     みく、床に寝転ぶ。

■■■
     魔法工房。
     のぼるが入ってくる。

のぼる 何だお前? どっから入ったんだ?
みく  …っていうか、あんたこそ誰よ? ここ私の部屋でしょ!?
のぼる 違うだろ。
みく  え?
1/9

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム