さぼてんでぃず

(さぼてんでぃず)
初演日:2013/7 作者:高槻夏
初演会場国士舘大学世田谷キャンパス内
初演劇団私国士舘大学演劇部 劇団「鼬遊」
キャスト総数6(男:4 女:1 その他:1)
上演時間60分
あらすじ 「ちゃんと正面から向き合って欲しかったんだよね」

これは個性的な面々が送る優しい物語。舞台はカフェ。季節は夏。夏休み真っ最中のこの季節に、平凡な日々を過ごしていたニートがいた。目が眩むような夏の日差し。乾いた風が風鈴を鳴らす。グラスの中の氷が音を立てた。遠くからは子どもたちのはしゃぐ声が聞こえてくる。そうしているうちに今日が終わる。そんな日々がただ繰り返されていた。
――ある日、カフェに一風変わった来客が訪れるまでは。 
著作権使用料 独自規定
追記
中学生・高校生・大学生の公演は全て無料。
劇団の有料公演のみ1000円。
その他 一部、中2病作品です(笑)
人形に刺をさしたり、薔薇に嘲笑われたりします。
お好きな方は是非。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 11111111111111111111111111111111111111111111111111 (100)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2019/8/16 07:19:26現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム