逢魔時の黒猫
〜母と娘の手鏡〜 Short ver.
(おうまがどきのくろねこ)
初演日:0/0
作者:早川ふう
作者へ連絡
初演会場
初演劇団
キャスト総数
3(男:1 女:2 その他:-)
上演時間
25分
あらすじ
友里は、幼い頃母を亡くした。
自分を庇って車に轢かれた母を想い、公園のベンチで母の命日を過ごしている。
母の形見の手鏡を見つめた瞬間、隣に座っていた黒猫が人間になって…。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
その他
この台本は、ニコニコ生放送での、第三回声劇台本執筆企画(テーマ:鏡)に便乗して書き上げたものです。
これに加筆修正したロングバージョンも公開してありますが、
重い描写がありますので苦手な方はこのshort ver.をご利用下さい。

黒猫は女性が演じても雰囲気は出ると思いますので、特に男性でなくても大丈夫です。

元は声劇用に書いた台本になります。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(30)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(20)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(20)
 
シリアス(30)
(2020/12/30 11:24:43現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム