陳家の三姉妹(弟)

(ちんけのさんしまい)
初演日:2011/5 作者:麦生

『陳家の三姉妹(弟)』
              作・麦生



☆登場人物
  
  陳 陽子・・・・・・・
  陳 真紀・・・・・・・
  陳 翔・・・・・・・・
  アッチャラー・・・・・
  田中 雄治・・・・・・
















                 【 1 】

              音楽が下がるとクロスして、ゆっくり明転。
              中華料理屋店内。
              陽子が厨房から出てくる。店内を掃除している手をふと止めて。
              

陽子      ・・・(溜息)
        翔、いつまで寝てるのかしら?

              陽子、イスに座りしばし間。
              テーブルをなぞるように触る。
              ふと、胸部を触る。

陽子      ・・・まったく・・。

              翔、二階から歯磨きをしながら入ってくる。

翔       ・・・おはよう、姉ちゃん。
陽子      おはようって、もう何時だと思ってるの?学校は?
翔       午後の講義が休講になったんだ。
陽子      しょっちゅう休講じゃない。まったく。
翔       真紀姉ちゃん、帰ってきた?
陽子      まだよ。飛行機は着いたってメールがあったんだけど。
翔       ふ〜ん・・・。
陽子      あ、お土産なにかしらね?
翔       またいつもの東京バナナじゃない?

              翔、厨房に入っていく。

陽子      ちょっと、翔!そっちでうがいしないでよ。
翔       (声)はいはい。(うがいの音)
陽子      まったく・・・。
翔       (声)何か食べるもんない?
陽子      今日は定休日だから、まだ何にも仕込んでないわよ。カレーならあるけど。
翔       カレーはいいよ。
陽子      じゃあ、家の方で食べなさい。
翔       は〜い。

              翔、厨房から、すまきを食べながら出てくる。

陽子      まったく・・・。

              翔、本棚から週刊漫画雑誌を取り、読み始める。

翔       姉ちゃん、今日の予定は?
陽子      ずっと家にいるわよ。何で?
翔       いや別に。最近休みのたびに出かけるからさ。いるならいいんだ。
陽子      真紀が東京から帰ってくるのに、出かけるわけにいかないでしょ。
翔       俺、もうちょっとしたら出かけるから。
陽子      ええ?バイトは夜でしょ?
翔       バイトじゃないんだ。
陽子      真紀が帰ってくるまでは待ってなさいよ。
翔       間に合えば。
陽子      久しぶりなんだから。
翔       正月にも帰ってきたじゃん。それに、どうせこれからは毎日嫌でも顔合わすんだから。
陽子      嫌でもって、あんた・・・。
翔       真紀姉ちゃん、急に仕事も辞めて、ほんとどうしたんだろうね?
陽子      分からないわ。そのことは姉さんから聞くから、あんたは余計なことを言わないでよ。
翔       は〜い。
陽子      まったく・・・。翔、その指どうしたの?
翔       ・・・あぁ、これ?包丁で切った。
陽子      いつ?
翔       バイト中。
陽子      あんた 、ファミレスのホールのバイトじゃなかったの?
翔       包丁くらい使うよ。
陽子      そう・・・。
翔       そろそろ、出かける準備しようかな。
陽子      翔っ・・・。
翔       ・・・何?
陽子      ・・・何でもないわ。
翔       ・・・何?変なの。
陽子      真紀が帰ってきたら、ちゃんと降りてきなさいよ。
翔       ・・・うん。

              翔、家に入っていく。



                  【 2 】

陽子      ・・・(溜息)まったく。

              引き戸が開く。アッチャラーが入ってくる。

陽子      あら、真紀。お帰りなさ・・・。
アッチャラー  ・・・オーう。たダいまデス。
陽子      ・・・どなた?
アッチャラー  オーう。失礼デス。私、アッチャラー、いいます。
陽子      アッチャラーさん?
アッチャラー  はい。
陽子      どちらの?
アッチャラー  オーう。こりゃまた失礼デス。私、フィリピン、来ました。
陽子      フィリピンから?
アッチャラー  はい。ここ、満福飯店デスか?
陽子      ええ、でも、ごめんなさい。今日は定休日なんですよ。
アッチャラー  いえいえ。どーいたまして。
陽子      ・・・申し訳ありません。
アッチャラー  苦しゅうない。
陽子      いえ、ですから。
アッチャラー  おっぱい御無用。
陽子      心配ご無用?
アッチャラー  それデス!心配ご無用。私、客じゃアリませーん。
陽子      客じゃない?
アッチャラー  私、ニッポン語、勉強、来てマスです。
陽子      いえ、そうではなくて・・・。
アッチャラー  へ?
陽子      なぜ、この店に?
アッチャラー  ・・・オーう! 私、陰気にプレイ!
陽子      慇懃無礼?
アッチャラー  それそれ、陰気にプレイ、慇懃無礼、似てる!
陽子      似てません。
アッチャラー  ごめんなさい。
陽子      いいえ。
アッチャラー  私、コレ見てきました。
陽子      ・・・なんです、これ?
アッチャラー  アルバイト母乳。
陽子      アルバイト募集?
アッチャラー  それそれ、アルバイト募集。はい。

              陽子、紙を手に取る。

陽子      やだ、まだこれ出しっぱなしだったんだわ。
アッチャラー  え?
陽子      これ、インターネットに載せてたものでしょ。
アッチャラー  はい。ネットカフェで、パツキンしました。
陽子      パツキン?
アッチャラー  あ、ハッケンしました。
陽子      だんだん分からなくいなるわ。・・・ごめんなさい。これ、ずいぶん前に載せてもらってたもので・・・
アッチャラー  もう母乳出ないですか?
陽子      出したことありません。ごめんなさいね。
アッチャラー  そうナンですか。ポックリだよ。
陽子      ガッカリね。
アッチャラー  それそれ。ガッカリだよ。

              アッチャラー、椅子に座り込む。

陽子      本当に、ごめんなさい。
アッチャラー  困りました。前のお店、もう辞めちゃったデス。
陽子      まあ、前はどこに勤めてたの?
アッチャラー  隣町の中華料理屋さんデス。
陽子      中華料理屋さん?ここと同じね。
アッチャラー  もっとリッパな中華料理屋さんデス。
陽子      ・・・そう。悪かったわね。
アッチャラー  気にスルな。
陽子      なんとなく首になった理由がわかるような気がするわ。
アッチャラー  ソウデスか?
陽子      どうして、辞めたの?
アッチャラー  ワタシ、何にも悪くナーイです。ちゃんと、教えられた通り仕事シました。
陽子      じゃあ、何がいけなかったのかしら?
アッチャラー  いいか、ミテロ。

              アッチャラー、立ち上がり実演してみせる。

アッチャラー  いらっしゃいマセ。よくキタナ。
陽子      まあ、ギリギリセーフね。
アッチャラー  ご愁傷様でシタ。
陽子      それよ!
アッチャラー  え?
陽子      ご注文は決まりましたか?
アッチャラー  そう、それそれ。
陽子      (溜息)じゃあ、杏仁豆腐ください。
アッチャラー  ワカッタ。兄夫婦一丁!
陽子      杏仁豆腐!
アッチャラー  ご注文クリカエスです。杏仁豆腐ひとつ。以上でよろしかったでしょうか?
陽子      そんなところだけは間違った日本語をちゃんと使うんだ。
アッチャラー  しばらくお口くさい。
陽子      しばらくお待ちくださいね。
アッチャラー  どうですか〜?
陽子      どうもこうもないわね。
アッチャラー  で、日本語シャベレナイカラ、奥でお触りサセロ言われて。
陽子      お皿洗いね、きっと。
アッチャラー  だから、怒って辞めてきマシタ。ワタシ、マチガッテますか?
陽子      ・・・間違ってないわ。でも、すこし行き違いがあったのね。
アッチャラー  ソウデスか?
陽子      気の毒だけど、うちは今、本当に募集してないの。
アッチャラー  もう母乳出ないですか。
陽子      募集ね。
アッチャラー  じゃあ、仕方ナイです。
陽子      本当にごめんなさい。
アッチャラー  気にスルな。ありがとゴザイマシタ。
陽子      こちらこそ。
アッチャラー  じゃあ、おマタです。

              アッチャラー、出ていく。
              すぐにまた引き戸が開く。

陽子      まだ、何か?
アッチャラー  大通りマデ、どう行ったらイイですか?
陽子      ・・・ちょっと待ってて、一緒に行くわ。
アッチャラー  オーウ。ありがとゴザイマシタ!
陽子      翔!ちょっと出てくるから!
翔       (声)えーっ!
陽子      さ、行きましょう。えーと・・・。
アッチャラー  アッチャラーです。
陽子      アッチャラーさん。

              陽子、アッチャラーと出ていく。



                  【 3 】

              しばし間。再び戸が開く。荷物を抱えた真紀。
              戸を開けっ放しで入ってくる。

真紀      ただいま。ふー、疲れた。
        お姉ちゃん。翔。部屋の方かしら。店の鍵開けっ放しで、不用心ね。

              真紀、椅子に座る。
              少しして、何か思いついたように厨房へ小さな荷物を持って入る。
              翔、入ってくる。

翔       真紀姉ちゃん、お帰り・・・あれ?
        店の戸開けっ放しで、無用心なんだから。荷物おいてどこ行ったんだ?
        やれやれ。だらしないんだから。

              翔、引き戸を開けて外を見たり店内を見回すが、誰もいない。
              仕方なく、荷物を持って、二階に戻る。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム