間一髪!

〜緊急指令!イジワル星人を捕獲せよ!〜

(かんいっぱつ!)
初演日:2007/12 作者:橋口 征司(若頭ぐっち)
※女性2人バージョンは後半に掲載しています。


「間一髪!」
〜緊急指令!イジワル星人を捕獲せよ!〜


     作:橋口征司

登場人物

  男1 先輩研究員。 
  男2 後輩研究員。


   ☆


  実験体にされていたイジワル星人が逃げ出し、研究所総出で探している。
  舞台は密室。ここが最後の部屋で上手と下手にドア(入り口)がある。
  上手と下手、それぞれのドアから同時に男1と男2が飛び込んでくる。
  それぞれ白衣を着て男1は網、男2はレーダーのような機械を持っている。

二人 動くな!
男2 お前こそ動くな!
男1 動くなと言うお前が動くな!
男2 動くなと言うお前が動くなと言うお前が動くな!
男1 くっ…動くなと言うお前が動くなと言うお前が…ええいうるさい!
男2 うるさいと言うお前がうるさい!
男1 うるさいと言うお前がうるさいと言うお前が…やめよう。
男2 やめようと言うお前が、
男1 はいストップそこまで!お前、本当に大丈夫か?
男2 そういう先輩こそ。
男1 もちろんだ。ここに逃げ込んだのは間違いないのか?
男2 ええ、間違いないっす。この「イジワルレーダー」で見る限りこの部屋にいます。
男1 ヤツはこの部屋のどこかで俺たちをあざ笑ってるんだ…イジワル星人、どこだ!
   大人しく実験室にもどれ!

  間。周囲を警戒する二人。

男2 反応ないっすね。
男1 くっそ〜。シカトかよ。なんて意地が悪いんだ。
男2 そりゃイジワル星人ですから。
男1 どうする?ほぼ無色透明なうえ、ヤツはやっかいな性質を持っている。
男2 イジワルな人間に乗り移っちゃうんですっけ。
男1 そうだ。ヤツに完全に乗り移られたら最後、死ぬまでイジワルしつづけ、家族や友達に
   愛想をつかされた挙句、孤独のまま死んでいくと言う宿命を負うことになる!
男2 恐ろしい…
男1 ヤツに対抗する方法はただひとつ。
男2 (ごくり)…なんすか?
男1 親切にするんだ。
男2 (ずっこけて)…それだけっすか?
男1 そうだ。だがそれが難しい。ヤツの仲間は世界中にいる。ここだけの話しだが…
男2 (ごくり)…はい。
男1 アメリカの歴代大統領がイジワルとも取れる外交を展開しておいて、引退したとたん
   親善大使なんか引き受けるのはなぜだと思う?
男2 …まさか!
男1 そうだ。強引な手段で企業を吸収合併して、役員を追い落とすような経営者が
   教会や施設に多額の寄付をしてるのをおかしいと思わないか?
男2 ビル・ゲイツなんかもそうなんすか!
男1 未確認情報だがな。
男2 なんて恐ろしいヤツなんだ…!でもなんでそんなヤツを、我々のようなただの
   研究員が追いかけてるんですか?もっとちゃんとした警備員とか、特殊部隊の
   仕事のような気がするんですけど。
男1 ヤツは人間に物理的な危害は加えないからな。普段は大人しいんだよ。
男2 乗り移っちゃう時点で大人しくないっす。
男1 ま、ここも人手不足だからな…予算削減で警備員を減らされてるから。
   ここでヤツが逃げないように見張っていれば、そのうち応援が来てくれるさ。
男2 なるほど。
男1 じゃ、しっかり見張ってろよ。(出て行こうとする)
男2 え?自分ひとりでですか?
男1 二人いても仕方ないだろ?俺は助けを呼んでくるから。
男2 じゃあ自分が行ってきます。
男1 いいから!俺が先輩だろ?お前後輩なんだからここに残れよ!
男2 なんすかそれ〜。…もう、意地が悪いなあ。

  間。顔を見合わせるふたり。ピッピッピというレーダーの反応音。

男2 先輩、顔、かお!
男1 (あからさまにイジワルな顔つきに変わる)顔がなんだって?
男2 顔が変です!
男1 失礼だな!
男2 すんません、顔「も」変です!
男1 余計悪いよ!他にどこが変か気になるだろ!
男2 先輩が乗り移られた!先輩、はやく親切を!
男1 お、そうだな!どうしよう…
男2 (わざとらしく)あ〜肩がこったな〜!
男1 お前肩こってるのか?よし、俺が揉んでやろう!
男2 あ、お願いします!

  男1、男2の肩を揉む。徐々に顔つきが元にもどる。
  反応音が小さくなり、へたり込む男1。

男1 危なかった…
男2 間一髪でしたね。
男1 油断すると危ない。お前も気をつけろよ。
男2 お、その親切さ、いいっすね。
男1 …そういえばお前、さっき「顔が変です」って言ったよな?
男2 言ってないっす。
男1 言ったよ。
男2 言ってないっす。
男1 言ったのに言ってないって言うのはイジワルだぞ。
男2 言ったっす。
男1 やっぱり言ったんじゃねえか!
男2 だから顔「も」変ですって言い直したじゃないすか!
男1 …やっぱり変かな、俺の顔。
男2 そんなことないっすよ。個性的でいいじゃないですか。(少しずつ顔つきが変わる)
男1 昔っからモテないんだよな〜。
男2 へえ〜羨ましいっすね。バレンタインとか卒業式とか、お返しの心配しなくていいんだ。
男1 お前そんな言い方は…(男2を見て)うわっ!お前、顔、かおっ!
男2 (あからさまにイジワルな顔つきに変わる)顔がどうかしたんすか?

  レーダーの反応音が響く。

男1 乗り移られてるぞ!早く、はやく親切!ビーカインドネス!
男2 え?どうしましょう?どうすれば?

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム