桜の時

(さくらのとき)
初演日:2008/2 作者:木村晃純
初演会場櫂スタジオ
初演劇団劇団さかあがり
キャスト総数7(男:3 女:4 その他:-)
上演時間60分
あらすじ 桜の季節に二人は出会い
互いに欠けた最後の一ピースを見つけた。
それがなにを意味するか
まだ彼女達は知らない。
知ることではなく
感じて話す事ができる季節に二人は生きている。

理解せずに話すことのできない大人達は
理解するために必要な極論によって
怒り、苛立ち、振り回されていく。

桜の季節に、二人は生きる。
桜と美由紀、二人の高校生の物語。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他 脚本の使用料はいりませんが、上演時は連絡をください。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 000000000000000 (30)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス 444444444444444 (30)
青春もの 55555555555555555555 (40)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2012/6/30 02:56:17現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム