英語劇「The Crane Lady」(鶴の恩返し)

(つるのおんがえし)
初演日:2009/2 作者:中島 奈美
初演会場
初演劇団
キャスト総数13(男:- 女:- その他:-)
上演時間40分
あらすじ 日本の昔話「鶴の恩返し」の英語劇です。
貧乏だけれど誠実な若者が、ある日、罠にかかった鶴を助けます。
その後若者のところに美しい女があらわれます。
おんなは若者のために美しい布を織りますが、
「決してのぞかないでください」と若者にお願いします。しかし・・・
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他 ドラマの授業の卒業公演のために書いたものをみんなで英訳しました。
ナレーションと主役の二人は前半後半で交代しました。
☆のところは、みんなで話し合って脚本をつくって演じました。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー 88888888888888888888888888888888888888888888888888 (100)
シリアス (0)
(2010/11/2 08:05:01現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム