夕日橋

〜Memories Daddy left〜

(ゆうひばし)
初演日:0/0 作者:大野博貴
初演会場
初演劇団
キャスト総数3(男:2 女:1 その他:-)
上演時間30分
あらすじ 自分の設計した橋から転落死した父親が、
その橋にやってきた遺された双子の姉弟の前に幽霊となって現れる!

「橋の端から箸を持ったお父さんが梯子を登ってきた!」

姉弟のために父が橋に隠したプレゼントとは…?
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
追記
潤色・脚色OKです。演じやすいように、より面白くなるように改変してください。
上演後には以下の物をご送付頂きますようお願いします。
1.公演の映像(郵送でのDVD等メディアの送付、またはオンラインストレージによるデータ転送)
2.公演のチラシ・パンフレット類
3.(脚色を行った場合)上演脚本
その他 3日で2作書いた「橋シリーズ」の1作。
こちらは「はし」の言葉遊びがしたかっただけです。
双子の姉弟は二卵性双生児なので似てなくても大丈夫。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 1111111111111111111111111 (50)
お笑い 222222222222222 (30)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF 7777777777 (20)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2015/2/25 14:40:19現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム