ハッピー ウエディング☆彡

(はっぴー うぇでぃんぐ)
初演日:2010/6 作者:Toshihide Okada
『ハッピー ウエディング!』

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
登場人物:

2人いますが、上演形態は女性(「ユウコ」役)の完全1人芝居になります

■ユウコ(元恋人の披露宴にやってきた女)

■披露宴司会者:
男女どちらでもOK。こちらは事前に録音した声を流す
かたちでも良いですし、人材に余裕あれば司会の席を準備して、
舞台袖でマイクを通して言うかたちでもよいし、
実際に登場して言うかたちでもよいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
読んで頂ければ分かるとおり、芝居はユウコの「心の中の声」で進む流れです(「」の台詞以外)。
実際、声を発して演じるのはもちろん、場合によっては別途録音したユウコの声を流して
演じるのもアリかなとは思います(その場合、演出と演技力が問われそうですが)。
そのへんは司会の件も含め、上演される団体さんにおまかせします。

また、司会が進行しているときの、ユウコの表情やしぐさといった”アクション”に特に
工夫頂けたらと思います(あきてあくびしたり、苦笑いしたり、あきれた顔したりetc)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(1.披露宴会場前)

綺麗に着飾ったユウコいる


ユウコ  (スポット当たる)イエイ!わざわざ きてあげたわよ。
      こーんなハガキがポストにぶちこんであるものだからさ。

      (読む)「私ども2人は結婚することになりましたのでお知らせ致します。
      今後とも幾久しくご圧情を賜り、新しい生活へのお見送りをお願い申し上げます。
      つきましては ○月○日・コンチネンタルプラザホテルにおきまして挙式いたします。
      ささやかな宴を持ちご披露をさせて頂きたいと存じます。
      私どものハッピーウエディング、是非ともご出席を頂きたくお願い申し上げる次第です。 
      淳一・まどか」


ユウコ   アイツに似合わないクッサイ文章!そーのうえコンチネンタルプラザホテルでなんて
      無理しちゃってえ〜!

      それなのに「私どものハッピーウエディング」なんて、こーんなオママゴトのような
      言葉、招待状に書いちゃって大丈夫なの?

      アイツはきっと、「俺のほうがおまえより早く結婚したぜガハハハ」的アピールで
      あたしに招待状送っただけで、まさか来るわけがないと思ってたでしょ?

      あたしを甘く見ないで。
      往復はがきの「出席」に思いっきりマルをつけて返送してあげたわ。マーキーの極太ペンで。

      さあ、とうとう今日が待ちに待った披露宴。
      どーんな猿芝居を見せてくれるのか、楽しみ楽しみ!(去る、スポット落ちる)


明かりつく

(2.ユウコ・着席)

披露宴会場の中。ユウコ、席に座っている。周りを見渡して。


ユウコ   案の定、ちょうど新郎新婦入場口・すぐ横の席だわ
      二人の幸せあふれる旅立ちの門出を、じっくりとあたしに見せ付けるためなら、
      いちばん理想的な席だわね。

      うーん、予想してたとはいえ何だかちょっぴり悔しい気持ち。
      ウエディングケーキにアイツの顔つっこませて、
      顔面ケーキまみれにさせてあげたい気分だわ‥。

      いやいや、そんなこと思ってちゃアイツの思うつぼ。
      あっ、もうそろそろはじまるかしら。
      思い切り目を見開いて迎えて差し上げるんだから。


(3.開宴の辞)


司会    本日はまことにおめでとうございます。たいへん長らくお待たせ致しました。
      新郎新婦が中央の扉より入場いたします。皆様、どうぞ盛大な拍手でお迎え下さい。


音楽流れ、ユウコも拍手で迎える。ちょうど自分の横を通りすぎるところを目で追う
(ユウコの身体の動きや目線で、新郎新婦が前を通り過ぎていくのを表現する)


面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム