真の芯は芯だが針としてしまいがちなのが真

(しんのしんはしんだがしんとしてしまいがちなのがしん)
初演日:2009/6 作者:一ノ瀬 芽生
真の芯は芯だが針としてしまいがちなのが真
                                               

       
登場人物

 ・大森 つぐみ
 ・小川 類
 ・三上 皐月
 ・笹原 美緒


--------------------------------------------------------
          
     緞帳が開く。
     舞台上には木目柄の箱がいくつかと、四つの鞄。
     (箱は自由に動かされ、机になったり椅子になったり遊び道具になったりする。)
     そして、カラフルにペンキで汚れているパネル(下手側に出入り口としての隙間があいている)。
     そのパネルは、今までの部室の落書きのような汚れのような、
     また、混ざり混ざった今の迷いのような、そして様々な色に輝く未来のような。
     緞帳が半分開いた頃にSE(風・雨音)/F・I。
     緞帳が開ききると照明(青・前中央部分のみ)/C・I。
     照明の中で袴を着た侍姿のつぐみと類が刀で組み合っている。つぐみがおされている。

 類  行くな。
つぐみ 行く。
 類  行ってどうなるというのだ。
つぐみ 行く。

     SE/F・O。

 類  行くな!
つぐみ 行くのだ!
 類  ・・・何故行く。
つぐみ ・・・行きたいのだ。
 類  ならば・・・斬る!

     類がつぐみの刀を思い切り刀で押す。つぐみが倒れる。類がつぐみに刀を突き付ける。

 類  行かぬと言え。
  
     間。
     つぐみ、ゆっくりと口を開き、意を決して叫ぶ。

つぐみ ・・・腹減ったー!
 類  真面目にやれー!

     オープニングBG/C・I。照明(地明かりへ)/C・クロス。
     類がつぐみに説教をしているが(BGにかぶせた無声演技)つぐみは聞き流し、袴を脱いでいる。
     中には黒いポロシャツと黒いジャージ。
     BG/F・O。

 類  ・・・だから真剣味が足らないんだよ。いい?演劇イコール青春。青春イコール演劇!
    そんな青春のひと時を、腹が減ったからなんて甘ったれたこと言って無駄にすんのは、
    精神力の弱さっていうか、その辺まだまだつぐみは悟りを開けてないっていうか、
つぐみ (遮って)はいはい、わかったわかった。
 類  わかってなぁい!えっへん。いい?悟りというのはだね、
つぐみ (遮って)類。今何時だと思ってんの?一時よ、いーちーじっ!九時から一時までぶっ通しで!
    このシーンばっか!四時間も練習してんのよ?腹も減るって。
 類  集中してたらお腹の減りなんてそんな
つぐみ (遮って)るーいー。そりゃ、あんたは腹減ってないだろうねぇ。
 類  ・・・そうだよ?悟ってるからね。
つぐみ そりゃあ、あんたはさっきトイレ行くふりして、購買でおにぎり買って食ったもんなぁ!
 類  そ、そんなことシテナイヨー。
つぐみ 口の端にご飯粒ついてんのよ!
 類  ぬあっ!こ、これは青春の汗ダヨー。
つぐみ ・・・はぁ。大道具の子たちも呼んでくるわ。
 類  ホントダヨー。

     つぐみ、類をにらむ。類に刀を向けて。

つぐみ ・・・二時まで休憩にするからね。
 類  ハイ。

     つぐみが出て行こうとすると、皐月と美緒が入ってくる。

つぐみ あ。
皐 月 あのー、ペンキがなくなったんですけど・・・。
つぐみ あ、ちょうど良かった。休憩にしよ。
皐 月 お昼ですか!やったぁ!

     つぐみ、皐月、美緒が鞄を探り出す。
     つぐみは、ラップに包まれたおにぎりと水筒を、皐月と美緒は財布を出す。
     類、袴を脱ぐ。中には黒いTシャツと黒いジャージ。

 類  ・・・青春の汗なのに。
つぐみ 馬鹿。
 類  馬鹿って言うなー!くっそー。いつかぎゃふんと言わせてやるからな!
つぐみ (間髪入れずに)ぎゃふん。
 類  うっうっうっ・・・。
皐 月 せ、先輩、類先輩泣いてますよ?
つぐみ まったく、ほら。

     つぐみ、鞄から飴を出し、類に渡す。

 類  わーい!飴ー!
つぐみ 皐月ちゃんと美緒ちゃんも、飴あげるー。
皐 月 どうもです。
美 緒 ありがとうございます。あ。
つぐみ ん?
美 緒 刀の調子どうですか?
つぐみ あぁ、すごいいい感じ。見た目もきれいだし。
美 緒 そうですか。
つぐみ 美緒ちゃん時間かけて作ってくれたもんね。
皐 月 やったね。じゃ、ご飯買いに行ってきますー。

     類、飴を食べ、歌い、踊りだす。

 類  あめー。
つぐみ ・・・コンビニ?購買?
 類  あめー。
皐 月 ・・・コ、コンビニに。
 類  (同時に)あーめえええーえっ!
つぐみ (同時に)行ってらっしゃあああーあいっ!

     皐月と美緒、財布を手に逃げるように出ていく。
     つぐみ、箱を机代わりに、おにぎりを食べ始める。
     類の踊り、ヒートアップしていく。

 類  あーめーあああーめーヘイ!

     類、つぐみをちらちらと見始める。
     つぐみは類の踊りを見続けるが、一切笑わずに食べ続ける。

 類  あーめー、ほーめーへー、とーめーへー・・・ヘイホイ!

     類、つぐみに踊りながら近づく。

 類  ほーめー、とーめーてー、とーめーてー、止めてー、ほしいーなー。ひゃっほい!
 
     類、崩れる。

 類  ・・・止めてよね。
つぐみ 諦めたな?敗北者め。
 類  ひどーい!

     類、出ていくがすぐに戻ってくる。

 類  そこは止めようよ。
つぐみ めんどくさい。
 類  ひどーい!

     類、もう一度出て行こうとする。

つぐみ もういいよ。
 類  だよねー。はー、暑。
つぐみ さっさとご飯食べちゃいなって。
 類  うん。
つぐみ あ、ついでにあたしの鞄とってくんない?
 類  はーい。
 
     類、弁当を出し、つぐみに鞄をを渡す。
     つぐみ、鞄に水筒をしまい、数学のワークとシャープペンを取り出す。

 類  月曜提出の数学課題あったっけ?
つぐみ いや、課題じゃなくて普通に勉強。
 類  嘘っ。なんで?
つぐみ いや、なんで?ってなんでよ。受験生だよ?
 類  だって、演劇の専門学校って筆記試験ないよ。
つぐみ そうなの?
 類  全部かどうかは知らないけどさ、近いところは書類選考と面接。
つぐみ へー。そうなんだ。
 類  何?そんなこともまだ調べてないの?
つぐみ いや、だってあたし
 類  (遮って)あー!見て!見て!見て!

     類、つぐみに自分のお弁当箱を見せる。

つぐみ な・・・。う・・・っわ。(数えながら)にー、しー、ろー、やー、とー、
    にー、しー、ろー・・・。二十個・・・?
 類  うん、わーい!ミートボールー!
つぐみ ・・・嬉しいんだ、それ。
 類  嬉しいよ!だって、ミートボール祭りだよ?
つぐみ いや、「だよ?」って言われても・・・。うっ、見てるだけで胃もたれしそう。
 類  そんなことないよ。大体つぐみは食べなさすぎなんだって。おにぎり一個って。

     類、ミートボールを一気に食べる。

つぐみ いや、本当はもっと持ってくるつもりだったんだけど、
    弟が朝ご飯ものすごい食べたから足りなくなっちゃったのよ。
 類  はっははほほふほふんひほへへはんおふんほほひほひへっへひへはひひひゃんは。
    はへほひへんっへはふへほうひははふんははひほ?

     間。

つぐみ うん、まぁそうなんだけどさぁ。
 類  (名残惜しげに)えーっと・・・一個、いる?
つぐみ いいよ、おにぎり一個でも結構足りてるし。
 類  (嬉しげに)そうー?
つぐみ 二十個って・・・。

     つぐみ、ワークを開いて勉強を始める。

 類  ありゃ、結局やるの?
つぐみ やるの。あ、芯折れた。
 類  えー、やめようよー。
つぐみ なんで。
 類  暇だよー。
つぐみ へぇ。
 類  ねーえ、ねーえ、ねーえ。
つぐみ あ!
 類  え?

     つぐみ、シャーペンの先を思い切り箱に打ち付ける。類、頬を押さえる。

 類  痛ぁ!
つぐみ あーあ、芯折れちゃった。
 類  今シャー芯ほっぺたにビシュウッ!ってとんで来たよ!ねぇ、見た?ビシュウッ!って!
つぐみ (棒読みで)まさか、シャー芯が折れて飛ぶなんて、思ってもみなかったよー。えっへへー。
 類  絶対嘘!折れる前から「あ!」って言ってたじゃん!
    (だんだん演技口調になりつつ)そんな見え透いた嘘に騙さるようなワタクシではなくってよ・・・。

     つぐみ、問題を解いている。

 類  って無視!ねーえ、ねーえ、かまってよー。
    
     つぐみ、顔をあげずに手だけで適当に類を撃つマネ。

つぐみ バーン。

     類、本気の演技。

 類  あぁ、なんで?なんでなの?あなただけは、あなただけは裏切らないって、
    私信じていたのに、ねぇ、どうして・・・。

     類、つぐみを振り返る。

 類  無視!つぐみが撃ったのに見てすらない!ねー?
つぐみ ・・・あ、かけるx分の一だ!はー、解けたー。
 類  あああああああああ。
つぐみ え?で?なんだって?
 類  え?もう一回やれと?
つぐみ やってもいいよ。
 類  やんないよっ!
つぐみ やっても見ないけど。
 類  鬼か!

     つぐみ、勉強を再開する。

 類  あ、ねぇねぇ。
つぐみ んー?
 
     類、自信ありげに立ち上がり、自分を示して。

 類  小鳩類。
つぐみ ・・・。
 類  どう?
つぐみ ・・・・・・ど、どう?とは?

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム