闇ヨ、朝日にコイ焦がれ

(やみよあさひにこいこがれ)
初演日:2002/11 作者:彼方の羊
初演会場駒場小空間
初演劇団シアターマーキュリー
キャスト総数7(男:3 女:2 その他:2)
上演時間70分
あらすじ ハルカカナタの物語。
最強最後のヴァンパイア。彼女は一人だった、孤独だった、朝日に恋焦がれていた。
映画撮影の中、刑事と神興宗教と、さらには生き別れの父まで巻き込んで、
最後には運命が待っている。きっと朝日は昇るだろう、きっと彼女は…
何が真実で何が妄想なのかわからない物語。朝日は悲劇を生む。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他 医者・母・CはそれぞれB・教母・神がやっても、誰かがちょい役でやってもできます。
過去のシーンと最後刑事の登場してくるところは中央のパネルの中(過去は窓から見える)
が理想。そして最後に開く。無理なら舞台上の別空間がよい。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 000000000000000 (30)
感動巨編 11111111111111111111 (40)
お笑い 2222222222 (20)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー 88888 (10)
シリアス (0)
(2018/8/23 14:07:34現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム