妖怪徒然草紙〜覚〜

(ようかいつれづれぞうし〜さとり〜)
初演日:2008/2 作者:村田ゆいか
初演会場獨協大学内35周年記念館 2階小講堂
初演劇団劇団壱番館
キャスト総数8(男:5 女:3 その他:-)
上演時間80分
あらすじ 時は宝暦、江戸は根津。
妖怪集う、不思議な絵草紙屋に
心を読む謎の少女が現れる。

其の頃、神社の娘に災いの影が迫っていた。



江戸を舞台に妖怪たちが飛び回る、摩訶不思議時代劇ファンタジイ。
著作権使用料 独自規定
追記
本番の映像データを確実に送っていただけることを条件に上演を許可します。

※確実に送っていただけるというのは、すでに録画やダビングの機器が揃っており、これまでに何度も映像データを残していることを基準とします。

難しい場合…
関東近郊での上演で、私のスケジュールが合うようでしたら
招待券をいただけることを条件に許可する場合もございますので
ご一報下さい。
その他 結構アドリブで毎回変えたりした箇所もありますので、自由に楽しくやっていただけたらいいと思います。
主に、春人の豆腐食べるシーンとか、腹痛シーンとかですけど。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 00000 (10)
感動巨編 (0)
お笑い 22222 (10)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 666666666666666 (30)
SF (0)
ファンタジー 8888888888888888888888888 (50)
シリアス (0)
(2019/3/24 09:01:16現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム