THE コンビニ24時

(ざ こんびに にじゅうよじ)
初演日:2007/9 作者:今野裕土



演劇脚本 作品番号7
「THE コンビニ24時」  脚本:今野裕土


登場人物
石井・・・コンビニ「セブントゥエンティー」の新米レジ店員。
小嶋・・・コンビニ「セブントゥエンティー」の店長。かなり情けない。




電話のコールの音。しばらくして受話器を取る音がする。


--------プルルルル-------プルルルル-------ガチャッ


小嶋(声)/あ、もしもし? セブントゥエンティーの小嶋です。お疲れ様です。

石井(声)/え? 小嶋さん? あぁ、どうもお疲れ様です。

小嶋/えぇ、先日の面接の結果なんですが、一応採用ということになりましたので、
   こうしてお電話させて頂きました。

石井/一応採用!? えぇ!? ちょっと・・・何なんですかそれ!?

小嶋/一応は一応です。静かにして下さい。

石井/えぇ!?あぁ〜はい。すみません・・・

小嶋/ではお仕事の方ですが、今日から早速お仕事に入ってもらいます。
   では・・・今日の午後11時半、セブントゥエンティーのいつもの場所に来て下さい。
   Do you understand?

石井/Do you understand!? わかりましたよ。わかりましたよ!
   わざわざ英語で言わないで下さい! ちゃんと行きますから!

小嶋/チッ、じゃあ今日の午後11時半、セブントゥエンティーで待ってますので。

石井/ちょっと、ちょっと、ちょっと------------------っ!
   小嶋さん!? 今、舌打ちしたでしょ!?

小嶋/ふぇ? 何の話ですか?

石井/トボけないで下さい! しかも何スか、ふぇ?って!
   何言っちゃってんですか!?

小嶋/日本語・・・じゃないんですか?

石井/イヤイヤ・・・そんなこと言われなくてもわかってますよ!
   いいですか? 僕が言ってるのはですね・・・!

小嶋/じゃまた。(ガチャン!)

石井/ちょっと、ちょっと、ちょっとぉぉぉ---------------------っ!!
   チッ、あの野郎! 一方的に電話切りやがった! くそっ、覚えてろよ小嶋の野郎!



明転。緞帳が開いてゆく。



深夜のコンビニ。お客が数名、店の中を歩き回っている。
下手、レジカウンターで石井がそわそわしている。
と、そこへ上手から小嶋が登場。レジカウンターへ向かって歩いてゆく。



小嶋/(お客に対して)いらっしゃいませ〜。
   やぁ石井君。来てたのかい。

石井/来てたのかい!? 来てますよ。来てますよ!
   小嶋さんが11時半にココに来いって言ったからちゃんと来ましたよ!

小嶋/あっ、そっか〜。ごめ〜ん。忘れてた。テへッ

石井/イヤイヤ・・・忘れんなよ! つか、ちゃんと覚えてろよ!
   しかも何スか、「テへッ」って!? 全然可愛くないですよ!

小嶋/いや、訳わかんねぇから

石井/それはお前だろーがっ! マジちょっと自分訳わかんねぇから!!

小嶋/よしっ、じゃあ〜今からレジの使い方、軽く説明するから、
   ちゃんと覚えてね〜。

石井/えぇ!? ちょっと無視!?
   あぁ〜はいはい。わかりましたよ。わかりました!

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム