サイナラ

(さいなら)
初演日:2002/8 作者:岩本憲嗣
サイナラ

登場人物

    ♂ 宍戸銀一郎 (ししどぎんいちろう 25歳 西武ライオンズ投手)
    ♂ 近田鉄男  (ちかだてつお    55歳 西武ライオンズ監督)
    ♀ 宍戸鷹子  (ししどたかこ    29歳 新聞記者 銀一郎の姉)
    ♀ 近田つばめ (ちかだつばめ    22歳 学生 鉄男の娘)
    ♀ 近田広美  (ちかだひろみ    30歳 鉄男の妻)
    ♀ 日下公子  (くさかきみこ    34歳 医師 銀一郎の主治医)
    ♀ 千葉まりこ (ちばまりこ     25歳 研修医 公子の助手)
    ♀ 青木波恵  (あおきなみえ    23歳 婦警 つばめの友人)
    ♂ 横葉正志  (よこはまさし    23歳 カメラマン 鷹子の部下)
    ♂ ドジャー・マルチネス      (35歳 助っ人外国人・ドミニカ人)
    ♀ 中阪タツ  (なかさかたつ    70歳 掃除のおばちゃん・トラの姉)
    ♀ 中阪トラ  (なかさかとら    70歳 掃除のおばちゃん・タツの妹)
    ♂ 近田清仁  (ちかだきよひと   27歳 銀一郎の先輩 鉄男の息子)





          プロローグ

          舞台中央に男が倒れている。微動だにしない。
          サスが入る。鷹子とつばめが現れる。

鷹子・つばめ   すべてはその日に始まった。

鷹子   彼が前代未聞の2試合連続ノーヒットノーランという大記録を打ち立てた。

つばめ  彼がサヨナラの満塁ホームランを打った。……そして父の監督就任が電撃発表
     されたその日に。

          中央の男が立ちあがる

鷹子   弟は昔から口が悪かった。その日も始まりは彼の口の悪さからだった。

銀一郎  ヒーローインタビュー?ヒーローでもなんでもないっちゅうねん。なんやなん
     や、どーしょーもない球団やな。わいは投球練習しに埼玉の僻地に来とるんや
     ないで。球がきたら当てろや。野球のルール判っとるんか?なぁ?千葉ロッテ
     さんよ。まぁ、わいにかかればどの球団もリトルリーグやな。

つばめ  兄は名実ともに球団の中心だった。3年連続3割30本30盗塁の不動の4番である
     と共に、選手会長として人望も厚かった。

鷹子   それは決して人の言うことなど聞かない弟が尊敬するくらいに。

          清仁が現れる

清仁   宍戸!!

銀一郎  あぁ、近田さん。今日はホームラン助かりましたわ。わいがこんだけ頑張っと  
     るのに誰もヒット打たれへんねやものもうこりご……。

清仁   飯食いに行くか。

銀一郎  え?はぁ。

つばめ  その日、兄は彼を連れて車で繁華街に出た。

銀一郎  いやぁ、近田さんごちそうさまです。

清仁   ちょっと待ていつ奢るなんていった?

銀一郎  まぁええやないですか。そんなことより近田さんも大変ですわ。まさかオヤジ
     さんが監督になるなんて。

清仁   ………まぁな。そんなことより……。

銀一郎  (酒を飲み干して)何がいけないって、伊東監督が病気になんてなるからあか
     んねや。シーズンの一番大切な時やろ!?

清仁   病気なんだから仕方ないだろ。そんなことよりな!!

銀一郎  (酒を持ちながら)へ?

清仁   何なんだ今日のヒーローインタビューは!?

銀一郎  インタビュー?あぁ、そないなこと言われてもわいは思ったままを言うただけ
     ですわ。……まぁ確かに言い過ぎた所もありますわ。

清仁   だったら他球団を刺激するようなことは……。

銀一郎  でもそれは他の球団がヘナチョコのボケナスなのがイケナイんやないですか?
     ちぃとは真剣に野球しろっちゅうねん!!あんなんで金貰うてええねんかっち
     ゅうねん!!だったらわいにの年俸あげろっちゅうねん!!

つばめ  兄は彼の言動に注意を促すハズだった。しかしアルコールの入ってしまった彼
     の口を止める事は出来なかった。

鷹子   気がつくと日付は翌日になっていた。

銀一郎  いやぁ、すまんです。近田さん。わいこんなに飲む気はなかったんですけど。

清仁   それはいいから。俺は飲んでないから車で送ってやる。家は確か……。

鷹子   その瞬間それは起きた。

清仁   え?

つばめ  兄は刺された。いや正確には刺されるはずだったのは兄でなく彼だった。しか
     し兄は彼をかばった。

銀一郎  近田さん!!にゃろぉこのアホンダラァ!!

          銀一郎、殴りかかろうとするが逆に腕を刺される。

銀一郎  うぐぁ!な!!待てや!!!アホ!!

鷹子   今になればこの時の弟の判断は正しくなかったのだろう。

つばめ  彼は兄を車に乗せると、近くの救急病院に向かって走り始めた。

銀一郎  救急車なんて待っとられんわ。近田さん!!死なんといて下さい!!すぐに医
     者につれてきますから。

鷹子   弟は必死に車を走らせた。肩からぬるい血を流しながら必死に必死に。   

銀一郎  あと少しや…。

つばめ  しかし。

          辺りが一瞬暗くなる。急ブレーキの音。
          再びサスが入る。つばめのいたサスには公子がいる。

公子   運命だったのかもしれない。目の前の光景に私はただただ驚いた。そこに横た
     わるのが彼だということに、そして彼のその姿に。彼が生きるには方法は一つ    
     しかなかった。そして彼が野球人として生きていくにも。

鷹子   は?それってどういうことですか!?

公子   どうもこうも今言ったことが全てです。

鷹子   でもそれじゃ……。

公子   オペは無事終了した。彼は生きて彼も生きた。拒絶反応はないはずだ。後は意
     識が戻るのを待つだけ。

鷹子   ………。

公子   2日目。彼はまだ目覚めない。しかし状態は安定している。

鷹子   3日目。弟はまだ眠っている。弟は本当に起きるのか。私は心配でしょうがない。

公子   4日目。意識はまだ戻らない。しかし収穫があった。左腕が動いた。彼の左腕
     が。オペは成功したのだ。

鷹子   5日目。時折うなされたような声をあげる。弟は夢をみているのだろうか。夢か
     ら覚めたとき弟はどうなってしまうのか。

公子   6日目。検査結果からも左腕は問題ないようだ。あとは心臓。拒絶反応自体はないものの元に戻るには若干のリハビリが必要になるかもしれない。

鷹子・公子   そして7日目。


          1場
          港医大病院病室。中央に銀一郎が寝ている。公子と鷹子がいる。

公子   あれ?鷹子さん。今日もお見舞いにいらしたんですか?

鷹子   えぇ、こんなんでも私の唯一の肉親ですからね。

公子   でもお仕事は確か……。

鷹子   新聞記者です。ご存知ですか?『スポーツアーチ』

公子   あぁ、ウチの先生たちもよく読んでます。でも記者さんなら余計に…。

鷹子   取材って名義なんですよ。本当は『大相撲』担当なんですけど、編集長に頼み
     込んで今だけ野球担当にしてもらってるんです。

公子   天才ピッチャー宍戸銀一郎の容態は野球ファンでなくても気になる?

鷹子   えぇ。で、どうなんですか?何か変化はありましたか?

公子   変化は……ないですね。そろそろ意識が戻るハズなんですけど。

          そこに横葉がやってくる。

横葉   あ、いたいた、先輩発見しました!!

公子   ちょっとあなた誰?

鷹子   え!?横葉!?あんたなんでこんなとこいるのよ!?ここは関係者以外は…。

公子   千葉くん!!千葉くん!!ちょっといらっしゃい!!

          千葉まりこがやってくる。

千葉   はーいなんですか?まさかオペさせてくれるんですか?感激ですっ!!

公子   そんなハズないでしょ!!千葉くん。この人は?関係者以外中に入れるなって
     言わなかった?

千葉   うぇっ!!関係者じゃないんですか?だって宍戸さんの息子さんだって…。

公子   こんなでっかい息子がいるわけないでしょ!!

千葉   あーーー!!!騙されたぁぁぁ!!!

公子   あなたが勝手にね。

鷹子   で、なんでアンタがこんなとこ来るのよ!!あんた今頃は名古屋にいないとで
     しょ!!『特集!千代大海の裏の裏!!』でしょ?密着してきなさいよ!!

横葉   いやですよ。力士に密着なんて。油っぽいじゃないですか。

鷹子   そういう意味じゃなくて!!

横葉   編集長に言われたんです。宍戸はカメラ使えるのかって。

鷹子   え?

横葉   お前みたいなヒヨッコ新人が名古屋に言っても旅費が無駄だ。宍戸に着いて来
     いって。

鷹子   はぁ?せっかくあんのお守から離れられると思ったのに。

横葉   ぼくは先輩と一緒でうれしいですよ!!

鷹子   日下先生。一応関係者っちゃ関係者なんでいいですか?

日下   仕方ないでしょ。その代わり絶対に変なことしないでね。

横葉   ははははは。大丈夫ですよ。それじゃぁ早速宍戸選手の主治医さんの写真を。
     すいませんこーゆーポーズお願いします。

          横葉、投稿写真のような悩ましげなポーズ。

鷹子   あんたは何の写真を撮るつもりなのよ!!

横葉   あ、先輩でもいいですよ。こう、チチを強調して…。

千葉   (大声で)いい加減にしてくださいっ!!ここは病院ですよ!!

横葉   す、すいません。

千葉   撮るならあたしを撮ってください。あ、今着替えてきますね。ホタテに。

日下   だー!!着替えはいいから!!体温計とってきなさい。

千葉   えぇ?体温計なんてなくても大丈夫ですよ。こうやってオデコとオデコで…。

           千葉、自分の額を銀一郎に近づける。

千葉   うぇっ!!

日下   どうしたの?そんなに熱があるの?

千葉   違います。日下先生………これ見てください。

          千葉、銀一郎の上半身を持ち上げる。唇を突き出してチュウを要求。

鷹子   はぁ、なによそれ!?

横葉   あ、ひょっとして白雪姫みたくチュウで起きるんですかね。じゃ。

日下   ちょっと、あなた!!

          横葉、銀一郎にチュウ。

銀一郎  うぐぐぐぐぐぐ、ぐぁーーーーー!!!!なにすんねやこのボケ!!

日下   あ。起きた。

鷹子   ちょ、ちょっとアンタ……。

銀一郎  あ?姉!!なんでこんなとこにいるねや?ってここはどこやねん??

千葉   覚えてないんですか?

日下   ここは港医大病院。あなたは……。

銀一郎  そや!!わいはワケのわからんのに刺されて……近田さんや!!近田さんも刺
     されて、病院に運ばなって……、ここは病院やろ。ってことは近田さんは?近
     田さんは助かったんか?

日下   …………。

銀一郎  なぁ、姉!!どうなんや!?

鷹子   …………。

銀一郎  黙っとらんで答えんかい!!

日下   宍戸さん。あなたその後の記憶はないの。

銀一郎  その後?………わいは近田さんを助けなって車を走らせて、もう少しで病院で、
     それで………。

日下   思い出した?

銀一郎  まさか?

鷹子   (頷く)えぇ。

日下   あなたは対向車と正面衝突したの。車がペシャンコになるくらいに。その後あ
     なた達はすぐにここに運ばれて来たわ。普通だったら二人とも助かりっこなか
     った。でもあなたは助かった。

銀一郎  そんなん自分が生きとんのみれば分かるっちゅうねん!!それよか近田さんは
     どうなってるんや。………死んだんか。

日下   えぇ、亡くなったわ。………でも生きてるの。

銀一郎  はぁ?

鷹子   だからアンタは生きてるのよ。

銀一郎  なに言うてんねや!?

日下   あなたも正直危なかった。それ以上に彼は手遅れだった。彼はすぐに脳死状態
     になった。でも体は生きてた。

銀一郎  ちょい待ちぃ!!

日下   (胸を指差して)だから彼は今でも生きてるの。

銀一郎  わいの心臓が近田さんのってことか?

日下   それだけじゃないわ。(左肩を指して)ココも。

銀一郎  は?なんやコレ?わいの、わいの腕やないで。これも近田さんの腕なんか?

千葉   受け入れがたいでしょうけど……。

銀一郎  (公子の胸倉をつかんで)なんでこないな事すんねん!!

鷹子   (銀一郎を抑えて)ちょっとやめなさいよ!!

銀一郎  離せや、姉!!わいがいつそんなことしろって頼んだ!?

千葉   でも宍戸さんを助けるには……。

銀一郎  だったら殺せや!!なんで、なんで近田さんを助けてくれんねや!!普通逆や
     ろ!!死ぬのはわいやろ!!

日下   死ぬのは近田さんだった!!だからあなたを助けたのよ。

銀一郎  なら助けるなや!!

鷹子   いい加減になさいよ!!感謝しなさいよ。新しい技術まで使って折角助けてく
     れたのよ。

千葉   移植手術にも関わらずなんで拒絶反応がないと思います?ANBのお陰なんで
     す。

銀一郎  ANB?

日下   アーティフィカル・ナーブボード。翻訳すると人工神経板。腕なり心臓なりの
     接続部分をANBでコーティングするの。そして神経系の情報はすべて電気信
     号に変換してその板を伝わせる。そうすることで人の臓器でも自分のそれと全
     く変わらない形で使用することが出来る。拒絶反応は一切なくね。

銀一郎  だから、誰の許可得てそんなことしてんねん。

日下   お姉さんの許可は得たは。厚労省も球団もOKを出した。もちろん……近田鉄
     男さんにも。

銀一郎  監督が?

鷹子   ね?分かったでしょ?

銀一郎  ………埒があかんわ。行くで。

鷹子   は?

銀一郎  姉!!そこのカメラ小僧借りんで!!

          銀一郎、横葉の腕をひく。

横葉   うわ!!

鷹子   行くってどこ行くのよ!!

銀一郎  決まっとんやろ!!監督んとこや!!

          辺りに乾いた球音。続いて曲が響き渡る。
          曲に合わせて登場人物が現れる。
          ♪♪ダンス♪♪



          2場
          球場ロッカールーム。トラが慌ててやってくる。

トラ   タツさんや!!タツさんや!!

          タツがモップ片手に現れる。

タツ   どうしたんだい?トラさん。

トラ   外が、外が凄いことになってるんだよ。

タツ   凄いってなんだい?橋幸雄が全裸で歩いてたんかい?

トラ   もっと凄いんだよ!!

タツ   じゃぁ西郷輝彦もフルチンで歩いてたんかい?御三家ご乱心だねぇ。

トラ   そういう凄いじゃなくて!!キャメラが凄いんだよ!!球場の外にキャメラ持
     った若い衆がワンサカ…。

タツ   フルチンなのかい?

トラ   フルチンは関係ないよ。若い衆が取材やら何やらで……。

タツ   ちょっと待っとくれ。それはひょっとして……。

トラ   ひょっとすると……。

タツ・トラ   私らに取材かね?

タツ   くぁ〜〜。長生きはするもんだね。苦節70年、双子やっててよかったねぇ。

トラ   まったくだよ。晴れて業界デビューだね。マスコミもあれだろ?第2のあれを
     狙ってるんだろ?

タツ   そりゃそうだろ?共通点が多いものね。……叶姉妹。

トラ   こうしちゃいられないよ。こんなババッチい格好してないで着替えないと。明
     日から試写会やらエクササイズビデオやらで忙しくなるねぇ。

          そこに鉄男がやってくる。

鉄男   あれ?タツさんとトラさん。まだ帰ってなかったんですか?

トラ   あぁ〜〜、監督さん。丁度いいところに来たね。あんたアサリとシジミどっち
     が好きだい?

鉄男   え?……………シジミですかね。

タツ   シジミ?ちょっと過激すぎやしないかい?

鉄男   ………なんの話をしてるんですか?

トラ   馬鹿だねぇ。水着だよ水着。武田久美子のホタテの上をいかないとね。

鉄男   …………ちょっと待って下さい。話がよく飲みこめないんですけど。

タツ   だぁから、試写会に着ていく水着だよ。えっちな方がいいんだろ?

鉄男   …………やっぱり飲みこめません。

トラ   だぁぁぁぁ!!外にキャメラが来てるだろ?ありゃ私達姉妹に取材に来てるん
     だよ。だからね…。

鉄男   あぁ。…………大変言い出しにくいですが、あれはタツさんトラさんにじゃな
     いですよ。

タツ・トラ   うぇっ!?

鉄男   一週間前からずっと私に付きまとってるんです。息子を失った親の気持ちぐら
     い聞かないでも分かりそうなもんですけどね。

タツ   なんだい、そうだったんかい。

トラ   残念だね。

鉄男   外にはまだ沢山?

トラ   あぁ。わんさか。

鉄男   ………ふぅ。

タツ   あたしゃモップしまってくるよ。

          タツ、モップをしまいに行く。悲鳴。

タツ   ひぃぃぃぃぃ!!!!

          カメラマンの格好をした男がやってくる。

鉄男   なんだお前は。ここは報道陣は……。

銀一郎  監督、わいや。銀一郎や。

鉄男   宍戸!?お前どうして?

銀一郎  すまんかった。こんな格好でもせぇへんと目立ってしょうがないからなぁ。

タツ   あれ?誰かと思えば銀ちゃんじゃないかい?怪我はもういいのかい?

銀一郎  ANBってやつのお陰でな。それよか監督。わい監督に詫びなあかん。

          銀一郎、ひざまづく。

銀一郎  ほんますんませんでした!!わい、なんて詫びていいか…………わいのせいで
     近田さんを………それなのにわい近田さんに生かせてもろうて。わい、わい、
     許してくれ言うても許してもらえんのは分かってます。せやから……。

トラ   銀ちゃん……。

鉄男   んなくだらないことしてないで投げて来い。

          鉄男、銀一郎にボールを放る。

銀一郎  は?

鉄男   日下先生から聞いてる。ANBとかなんとかのお陰で体に不自由はないんだ
     ろ?だったら肩ならしして来い。

銀一郎  なに言うてるんですか?だってわいは……。

鉄男   一軍登録はそのままだ。早く戻れ。

銀一郎  いや、だってわいは近田さん殺して……それにわいの腕は近田さんの……。

鉄男   お前に付いてるんだ。お前の腕だ。動くんだろ?だったら投げろ。

銀一郎  あのな、近田さん死んでもうたんやで?わいが殺したんやで?悲しくないん
     か?わいが憎くないんか?

鉄男   ………。

銀一郎  そうやろ?だったらもっと他にあるやろ?自分の息子が……。

鉄男   御託は並べ終わったか?さぁ投げて来い。

銀一郎  あのなぁ!!

          そこにドジャーが現れる。

ドジャー あれ?ボスまだ帰ってなかったんかい?Y(わい)ほんまにボスの家に泊まっ
     てええねんか?

トラ   な、なんだいこれは?

ドジャー お泊り楽しいな。Yお泊まりセット用意しちゃったよ。歯ブラシでしょ、タオ
     ルでしょ、パジャマでしょ、パンツでしょパンツでしょパンツでしょパンツ。

          ドジャーのボストンバッグから無数のパンツが出てくる。中には苺
          の水玉や深紅のTバックも。

タツ   なんでパンツばっかりなんだい!!(Tバックをとって)そもそもこんなの何
     に使うんだい!!

ドジャー それは勝負用やねん。

トラ   勝負って……。

銀一郎  ちょい待ちぃ!!お前だれやねん!!

ドジャー Yか?Yはドジャーマルチネス。ドミニクワァから来たねん。よろしくな。

鉄男   ウチの新戦力だ。メジャーで3割打ってた。

銀一郎  新戦力?なんでこの時期に助っ人外国人なんていれんねん?

鉄男   清仁の穴を埋めるためだ。

銀一郎  近田さんの穴を?正気で言っとるんか?自分の息子のこと戦力としてしか考え
     とらんのか?普通親ならそんな考え回らんやろ!?

鉄男   俺は監督だ。

銀一郎  あのな!!

          銀一郎、左腕で鉄男の胸倉を掴む。睨み合う。

鉄男   ………ちゃんと動かせるんだな。だったら来週のホークス戦までに投げられる
     ようにしとけ。

          鉄男、右腕で銀一郎の左腕を振り払う。

鉄男   優勝への最後の天王山だ。分かってるな。

銀一郎  お前なぁ!!そんなにわいに恥じかかせたいんか!?憎いから恥かかせたいん
     か!?

鉄男   借り物の腕だから無理ってわけはないだろ?球ってのは筋肉で投げるんじゃな
     い。感覚だ。コツだ。俺だって投げてたから分かる。

銀一郎  にゃろー!!

          銀一郎、再び鉄男につっかかるがドジャーが割ってはいる。

ドジャー 暴力は『メッ』やで。

銀一郎  ………もうええ!!お前がそんなに根性ひん曲がってるとは思わんかった!!
     詫びるのはやめや!!

          銀一郎去る。

タツ   あ、銀ちゃん!!

トラ   監督さん。

鉄男   いいんですよ。おいドジャー。

ドジャー なんやねんなボス?

鉄男   今のが日本のナンバーワンピッチャーの宍戸だ。

ドジャー ホンマかいな?Y気になってたねん。どんな球投げんねやろ?どんな球種もっ
     てんねやろ?どんなパンツはいてんねやろ?

トラ   またパンツかい。

鉄男   だったら今日はあいつの家に泊まれ。住所はこれだ。

          鉄男、手帳に住所を書いて破って渡す。

ドジャー オウ!ほな行って来ます!!パンツ♪パンツ♪

          ドジャー去る。

トラ   あぁ!!チィバック落してるよ!!

タツ   行っちゃったね。あたしらが貰っとくかい。

トラ   あ、監督さん今想像したね?

鉄男   してませんよ。さぁ、いい加減に帰らないと。

タツ   だったらこっちから抜けるといいよ。ごみ捨て場経由だけどね。

          タツ・トラ・鉄男去る。



          3場
          鉄男の自宅。鉄男が帰ってくる。

鉄男   ただいま。

          辺りは静まり返っている。上着を脱いで腰掛ける。パソコンを持っ
          てくる。起動する。しばらく沈黙。
          つばめが鉄男の背後に近づく。上着から手帳を抜く。

つばめ  おかえり!!

鉄男   な!!……つばめ!!なんでおまえこんな所に?ロスに帰ったんじゃ…。

つばめ  ロスに戻るのは延期よ。

鉄男   何をいってるんだ。清仁の事は一通り済んだんだ。もう戻っていいんだぞ。

つばめ  戻りたくないから戻らないだけよ。大学は一時休学。ウタダみたいで格好いい
     でしょ?

鉄男   休学?どうしてそんなことするんだ!

つばめ  パパが心配だから。

鉄男   俺はまだ心配してもらうような歳じゃない。くだらん気遣いはいいから戻りなさい。

つばめ  くだらなくないわよ。知ってるのよ。パパは物凄く落ち込みやすいって。

鉄男   そんなことはない。お前は大学生だ。大学生のやる事は勉強だろ!?

つばめ  自分は野球ばっかやってたくせに。

鉄男   俺の事は関係ないだろ?いいからもど……。

つばめ  戻りません!!やらなきゃならない事が残ってるもの。

鉄男   やらなきゃならないこと?なんだそりゃ?

つばめ  嫌よ。答えない。どうせパパは嫌な顔するんだもの。

鉄男   ………まさか清仁を刺した犯人を見つけるとか言うんじゃないだろうな。

つばめ  するどいわね。さすがは常勝ライオンズの監督。

鉄男   お前一体何を考えてるんだ!!

つばめ  パパが何て言っても捜すから!!早速手始めに出かけてきたんだから。

鉄男   出かけた?一体どこに??

つばめ  答えるはずないでしょ。

鉄男   いい加減にしないか!!

つばめ  わかったわよ!!川口よ!東川口!!

鉄男   まさか!?宍戸の家に行ったのか!?

          つばめ、手帳を開いて。

つばめ  そっか、やっぱりこれが宍戸の住所だったんだ?パパ字が汚くて読めないんだ
     もの。教えてくれてありがと。

鉄男   な!!お前!!

つばめ  そういうわけで私出かけてくるんでよろしく。

          つばめ走り去る。

鉄男   つばめ!!

          再び静まり返る。

鉄男   …………はぁ。

          鉄男、メールを確認する。しばらく画面を見つめて肩をおとす。
          広美がやってくる。

広美   鉄男さん。そんなに難しい顔しないで下さい。

鉄男   広美!!酷いじゃないか。どうして今日はくれないんだ?この前はくれたじゃ
     ないか。

広美   ごめんなさい。

鉄男   いや、すまない。別に責めているわけじゃないんだ。

広美   いいんですよ。

鉄男   お前には迷惑かけてばかりだな。

広美   迷惑なんかじゃないですよ。だってあなたの事ですもの。

鉄男   辛い時にお前が近くにいてくれる。それがどんなに助かるか。

広美   こんな時でないといられなくてごめんなさい。先に行っちゃったばっかりに。

鉄男   謝らないでくれ。本当に感謝してるんだ。あの時だってお前にどれだけ助けら
     れたことか。

広美   あの時?

鉄男   20年前だ。俺の腕が動かなくなった時。

広美   あの時は大変でしたね。

鉄男   野球だけの人間だったからな。引退しか道がなくなったときは……。

広美   まったくですよ。ほっといたら死んでたんじゃないですか。

鉄男   お前が近くで俺に生きろと言ってくれた。今だってそうだ。

広美   そうですよ。あなたはまだこっちにくるには早すぎます。

鉄男   清仁は……もっと早すぎたな。

広美   あなた……。

鉄男   すまない。おまえと約束したのにな。清仁とつばめは必ず幸せにするって。


面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム