0.07/宝クジが当たった男!

(れいてんれいななたからくじがあたったおとこ)
初演日:1999/4 作者:竹村直久
初演会場新宿シアターユタカ
初演劇団劇団東京たっちゃぶるS
キャスト総数7(男:4 女:3 その他:-)
上演時間90分
あらすじ 高木好助はコンピューターの製造メーカーに勤めるうだつの上がらない万年ヒラ営業マン。自他共に認めるバカ男である。でも本当に可哀そうなのはそんな高木を部下に持ってしまった課長の斉田の方なのだ。これまで斉田は次々にまきおこす高木のおバカな失敗により、社内での評価を引き下げられて来た。今日も高木は納品する大事なコンピューターを取りに行く工場を間違えて斉田に大目玉をくらう。
しかしそんな高木に信じられないことが起こる。毎年買っていた宝クジでその年の当選金額42億円が当たったのだ! 高木は爆発的に喜ぶが、なんとしても斉田や同僚には隠して愛人の瞳とハワイへ高飛びしたいと考える。大嫌いな課長や自分をバカにしてきたOLたちとオサラバだ! しかし事態はその瞳の登場で思わぬ展開を迎える事になるのだった……
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 00000 (10)
感動巨編 (0)
お笑い 2222222222222222222222222222222222222222 (80)
ミュージカル (0)
サスペンス 44444 (10)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2018/4/18 02:16:14現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム