朗読+ピアノ「ガード下のキューピット」

−ニューイヤーバージョンー

()
初演日:2002/1 作者:オグリエイタ
ガード下のキューピット(ニューイヤー版1月7日)

(お願い)
このバージョンは、お正月バージョンです。
クリスマスバージョンをお正月に書き換えたものです。
できれば、クリスマスバージョンからお読みください。
アップしています。すいません。


役柄               プロフィール            実際に演じた人
●ガード下の占い師・諸星さん  (65歳・男・うさん臭い)     /森 さん(男60代)
◎桜田純            (35歳・男・会社員・女っぽい)  /福島さん(男30代)  
○小林メグミ          (30歳OL・男っぽい)      /町野さん(女30代)
■札幌の占い師・マーサ山本   (59歳・デビ婦人イメージ)    /山下さん(女50代)
★脚本・音楽                             /オグリエイタ(僕)


(この脚本は朗読劇を想定しています。
 基本的には、舞台でこの脚本を読みながら、少し動きを入れて演出もします。
 音楽はピアノが入ります)


シーン1

★音楽スタート

(舞台中央のイスに、占い師一人)


● 今日で5月も終わり。いつもと変わらない、ひと月だった。何千何百もの酔っ払いが毎晩、私の前を通り過ぎ、
そのうちの何人かが、私の前に座る。恋の話、仕事の話、家庭の話、どれも、たわいない相談ばかりだ。
このガード下に座り続けてもう、随分と月日が流れる。雨の日も、風の日も、よく座り続けてきたものだと思う。

● 明日からは6月。6月といえばジューンブライド。結婚式の多い月だ。今年65歳になる私でも、どこかウキウキして、
何かが始まりそうな…そんな予感がする。しかし、それは「予感」ではなく、

◎(途中で、小さめに)すいませーん。(純、舞台に登場、占い師の右に座る)

●「期待」なのかもしれない。
 
◎(大きめに)すいませーん。

★セリフ同時で音楽終わる

●(威勢よく)あ、いらっしゃい! 何にしましょう?

◎おじさん、八百屋か、魚屋みたい。

●安くしとくよ。5月最後のキャンペーン。

◎おじさん、変。全然、占い師っぽくない。

● まあ、座って、座って。手を出して。

◎ じゃあ、恋愛運をお願いしまーす。

● はいはい。えーっと…。ほー。なるほどなるほど……。それにしても、きれいな手をしとるな、お兄さん。

◎ (照れながら)えー、わかります? うれしい。

● 何が?

◎ 替えたんです、ハンドクリーム。

● そうじゃなくて……。

◎ ニベヤから……ファンケルに。

● ……お兄さん?

◎え?

● あっちの関係の人?

◎ あっちって? 

●ほら、あの、オカマとかオナベとか。

◎まあ、失礼な!  

● すまんすまん、(間)えー……恋愛運じゃったな。彼女、出来ないんじゃろ?

◎ そう。お気づきの通り。黙っていれば、僕、いい男なんですけどね。
(観客に向いて)観客の皆さんもそう思いません?(全員拍手)ね、ね? 

● (観客に向いて)でも、仕草とか、話し方とか、ちょっとアレですよね?(手をカマっぽく)。(全員拍手)ね、ね? 

◎でも、この前なんか、もっとひどいんですよ。

● ほー、どうなされた?

◎ (劇に戻って)僕、名前、桜田って言うんですけど、この前、会社に若い女性から電話で、
「桜田主任をお願いします」って言われたんで、「私ですが」って答えたら、その女性「恐れ入ります、男性の方の桜田さんを」って……。

●なるほど……。

◎ 仕方ないから、低めの声で(カマっぽく)「私が男の桜田です」って言ったら。
「恐れ入りますが、オナベの方じゃなくて、ホントーの桜田さんをお願います」って。

● おもしろいこと言うね。

◎ (大声で)おじさん、まじめに!

●わるかった、わるかった。

◎ その電話、チョー頭に来たんで、『男性の桜田は、あいにく左遷されまして、北海道に飛ばされちゃいましたー』って、
勢いで(泣き崩れるように)言っちゃたんです……。

●(同情して)言っちゃったわけね……。

◎大切なお得意様で……。

● うーん、それは一大事。桜田君! あなたは、一刻も早く、「男らしさ」を学ぶ必要があるかもしれんな。

◎男らしさ?

●そう、男らしさ…。ボクシングなんかどうじゃ?(素早く)はい、これ、パンフレット(実物、渡す)。

◎パンフレット? ずいぶん準備いいんですね。

●善は急げじゃ。ボクシングをすれば、きっと素敵な出会いが待っとる!

◎適当に言ってません?

●まあ、当たるも八卦、当たらぬも八卦。信じるものは救われる。
 こう見えても、おじさんは、小さい時、キューピットじゃった。だから、縁結びは得意中の得意。プロフェッショナルじゃ。

◎ よくまあ、そんなこと、スススラと……。でも、まあいいです。ちょっと気分も紛れたし。おじさん、ありがとう。

●じゃあ、キャンペーン特別価格、ニーキュッパ、2980円。よかったら、これ書いてって。

◎何ですか?

●会員登録シート。

◎会員登録?

●業界初、登録無料、素敵なメッセージがワシから届く。

◎ おじさん、やっぱり、占いっぽくないです。でも、まあいいか……。えーっと、ここは名前だから……桜田、純。

● メールアドレスと誕生日もな……。(間)はい、ありがとう。これ、ポイントカード。

◎ ポイントカード?
.
●10個たまると、とってもいいことがある。

◎いいことって?

● それは、たまった時のお楽しみ…。じゃあ、またのご来店を。(遠くに向かって)ボクシング!、がんばりなさーい。


(ただし、朗読劇のため、純はそのイスに座ったまま)


シーン2

● ざっと、私の占いはこんな具合だ。最終電車まで、あと15分。今夜は給料日あとの木曜日。もう少し粘ってみよう。

(メグミ登場、占い師の左側へ座る)

○おじさん?

●おーいらっしゃい! あなたはラッキー! お得なキャンペーン中じゃ。

○キャンペーン?

●まあ、座って座って。すべては、座ってから。で、何の相談かね?

○当ててみて。占い師でしょ?

●了解。…どれどれ、じゃあ、早速……。(間)では、顔をこっちに近づけて……そうそう、そんな感じ。
 
○人相占いですか?

● まあまあ、ゆっくり目を閉じてー。

○え? 目、閉じるんですか?

● そうです……はい、そうです、いいですよ。 そのまま、じっとしてー。……(独り言で小声で)それでは、失礼をば……。

○キャー! 何するの!

●ホッペにチュー。

○何なの?

●占いじゃ。チューしたときの表情に運勢が出る。

○そんな占い、聞いたことない。

●そりゃそうじゃ、ワシが開発した。たった今。

○たった今?

●独り言じゃ、忘れなさい。

○これって、セクハラ!

●彼氏と思えば、いいじゃろ。

○でも、おじさんは、彼氏じゃない。それに……。

●それに?


面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム