4人劇(朗読劇も可) 「ガード下のキューピット」クリスマスバージョン

()
初演日:2001/12 作者:オグリエイタ
ガード下のキューピット

*この脚本は「朗読劇」を想定しています。
 ただし、実際には「シンプルな演劇」としても演じている劇団さんも多いです。


<登場人物(4名)>

○ガード下の占い師・諸星さん(60歳男・うさんくさい)  
○久保 純         (34歳男・会社員・女みたいな男性)
○小林 メグミ       (30・OL・男っぽい女性)   
○若い占い師・袖川君    (28歳・駆け出しの占い師)     


<演出(参考)>

 *朗読劇の場合

 舞台中央に3つのイスのみ。
 客席から見て、真ん中は占い師用。左側は久保純用、左側は小林メグミ用。
 ただし、シーン12では変えるといい。
 また、シーン14以降は、クリスマスツリーを使用。
    
 *演劇の場合

 舞台中央に占いのイスや机。場面は夜の飲み屋街。
 シーン14以降は、クリスマスツリーを使用。

 音楽は?

 ピアノまたは小編成の楽団の生演奏がベスト。難しい場合はCD等のBGM。
   
 演奏または使用する音楽の雰囲気としては、少し古いCDですが、作曲家・ピアニスト岩代太郎氏のピアノソロのアルバム
 「HARMONY OF SILENCE」「ALL ALONE」あたりがベスト。
 実際、このアルバムを聴きながら脚本を書きました。
 きっちりした演奏というよりも、きれいな和音をポローンと鳴らすエリックサティ的な静かなピアノ。            
   
 「朗読&ピアノ」というコンセプトを強調するなら「効果音」は使用せず、ピアノ等の生音のみで全ての音を表現。

 「演劇」としてやるときには、音楽CDや効果音CDを活用。

 照明が重要。各シーンごとに暗転。「暗転」で時間や場所の経過をあらわすため。   


===さあ、ここからが本編です!===


夜10時ごろ。

繁華街の少しはずれの薄暗いガード下。

*舞台中央に占いのイスや机。


★音楽「アメイジンググレイス」が流れる。その中で、占い師役が登場。舞台中央のイスに座る。



シーン1 新宿ガード下(5月の終わり)



イスに座った占い師は、お客さんを待つ間、携帯電話で一生懸命メールを送っている。


★別の音楽スタート(モノローグ用の音楽)。

占い師 (モノローグ)今日で5月も終わり。いつもと変わりばえしない、ひと月だった。何千何百もの酔っ払いが毎晩、私の前を通り過ぎ、そのうちの何人かが、私の前に座る。
恋の話、仕事の話、家庭の話、どれも、たわいない相談ばかりだ。わけあって、このガード下で占いをはじめて40年。雨の日も、風の日も、よく続けてきたものだと思う。

明日からは6月。6月といえばジューンブライド。結婚式の多い月だ。今年60歳になる私でも、どこかウキウキして、何かが始まりそうな…そんな予感もする。

純 (久保純役 舞台に歩いて登場。占い師の右側のイスに向かう)

占い師 でもそれは「予感」ではなく、「期待」なのかもしれない。

純 (小さい声で)す、すいません。
 
占い師 (純の登場に気がつかず)1日多い日でも3名。「行列のできる占い師」など、夢のまた夢。占い師「新宿の父」。そう言っているのは、自分だけ。

純 (大きめに)すいませーん。

★セリフ同時で音楽終わる


占い師 (ようやく純に気がついて。威勢よく)あ、いらっしゃい! 何にしましょう。

純 いらっしゃい? ふふふ、八百屋さんか、魚屋さんみたい。

占い師 いらっしゃい! 安くしとくよ。5月最後のキャンペーン。

純 おじさん、やっぱり変。

占い師 まあまあ、ぶつぶつ言わず、座って、座って。

純 (舞台に向かって右側のイスに座りながら)じゃあ、占ってもらっちゃおうかな。

占い師 どうぞどうぞ。

純 じゃあ、お願いします。

占い師 さあ、手を出して。

占い師 えーっと…。ほー。なるほどなるほど……。それにしても、きれいな手をしるな。

純 ……うーんやっぱり、そう来るか……。

占い師 どうなさされた? お姉さん。

純 ふーん(ため息)、こう見えても、僕……。男なんです。

占い師 また、ご冗談を。

純 いつもみたいにスーツ着てれば、わかるんだろうけどね……。

占い師 スーツ着てないと?

純 はい。

占い師 こんなにかわいいのに?

純 はい。ですから、男なんです。

占い師 でも。

純 でもって、しつこいですね。

占い師 わかった! ここだけの話し、つい、最近までは女だったとか?

純 34年間、ずーーーーっと、男です。

占い師 でも、34年間、ずーーーーっと、そう思い込んじゃってるとか?

純 (ムッとして)な、わけないです。

占い師 で、今夜はどんなご相談で?

純 はい、そうなんです。おじさんもお気づきの通り。僕、見た感じ、女子みたいでしょ。しゃべり方も、仕草も。

占い師 確かにな。

純 妙に納得しないでください。

占い師 いろいろ大変じゃな。

純 そうなんです。この前も、ひどい目にあって。

占い師 ほう、どうなされた?

純 僕、純って言う名前なんですが、会社の事務の女の子が「純さん、明日、合コンなんですけど、来ません?」って。

占い師 合コンか。最近は行ってないな。

純 あたり前でしょ。

  でね、合コンなんですけど、あ、これは彼女ができるチャンスだと思って、2つ返事でOKしたんです。そしたら、何があったと思います?

占い師 さあ、こんなんだから、もてなかったとか?

純 何ですか、こんなだからって。

占い師 まあまあ。で?

純 当日の合コンで人数足りなかったのは女性の方だったんです?

占い師 どういうこと?

純 「純さん。今夜はひとつ、久保純子さん、ということで、お願いできませんか」って。

占い師 ははは(大うけ)

純 (少し怒って)笑わないでください!

占い師 (少し反省して)お、す、すんまそん。

純 どう思います? この話。、

占い師 (少し考えて)うん。あれだな。

純 あれ?

占い師 こんな4文字熟語がある。

純 4文字熟語?

占い師 ああ。「適材適所」ってやつじゃ。

純 何が適材適所ですか!

占い師 すまん、すまん。

純 もう…。

占い師 (突然)純子さん!

純 純です!

占い師 あっ。純君……、あなたにもっとも必要なもの。それは…。

純 (固唾を呑む)

占い師 「男らしさ」じゃ。

純 「男らしさ」

占い師 そうじゃ、「男らしさ」じゃ。「男らしさ」を学ぶ必要かある。

純 で、どうすれば。

占い師 そう、「ボクシング」じゃ。(素早く)はい、これ、パンフレット。(パンフ渡す)

純 パンフレット? 何でもってるんですか!

占い師 ビジネスはスピードが命。クイックレスポンスってやつじゃ。

純 やっぱ変、おじさん。

占い師 でも、君がボクシングをしたらどうなる?

純 ボクシングか。

占い師 男らしくなると、道端で酔っ払いに囲まれてるかわいい女性がいて。

純 はい。

占い師 君たち、やめなさい!って ボクシングのポーズ。ほれ、やってみなはれ。

純 は?

占い師 はい。こう。

純 こ、こうですか?

占い師 うわー、よわそう。

純 おじさんがやれっていったんじゃないですか!

占い師 でも、大丈夫。「どこのどなたかは存じませんが、私をお助けいただき、まことにありがたく存知まっする」

純 なんですか、そのまっするって。

占い師 マッスル。筋肉じゃ。強い男への最大の賛辞の言葉でまっするよ、うん。

純 適当。おじさん、適当。これって占い師の範疇なんですか?

占い師 大丈夫。きっと、素敵な出会いが待っとるって!

純 (あきれて)ふー。

占い師 当たるも八卦、当たらぬも八卦。信じるものは救われる。こう見えても、おじさんは、小さい時、キューピットじゃったなだよ。

純 キューピット? はいはい、それで?

占い師 だ、だから、縁結びはな、得意中の得意。プロフェッショナルじゃ。(英語ぽいアクセントで)プロフェッショナル!

純 (ややウケて)ふふふ。よくまあ、そこまでスラスラと……。でも、いいです。ちょっと気も紛れました。
  おじさん、ありがとう。

占い師 うん。じゃあ、キャンペーン特別価格でイチキュッパ。

純 イチキユッパ?

占い師 英語nっぽいアクセントで)イチキユッパ!

純 それ英語じゃないし。

占い師 1980円。よかったら、これQRで読み取って。

純 何ですか?

占い師 会員登録。

純 会員登録?

占い師 業界初、登録無料、素敵なメッセージがワシから時々届く。

純 はいはい、もうなんでもいいです。でも、まあ……。登録してみます。えーっと、携帯。

占い師 はいここ。

純 (操作しながら)よし。あ、できた。よし。

占い師 よかったら今登録して。


面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム