2001年宇宙の旅

(2001うちゅうのたび)
初演日:1999/2 作者:川村武郎

  <キャスト>

   小沢 典子(女子寮の住人)<BR>

   橘 みゆき(女子寮の住人)<BR>

   藤原あゆみ(女子寮の住人)<BR>

   鈴木菜々子(あゆみの友人)<BR>

   中谷タエコ(あゆみの友人)<BR>

   長谷川健太郎(女子寮の管理人)<BR>




      暗闇の中に、『ツァラトゥストラかく語りき』の荘重なメ
      ロディーが鳴り響く。<BR>
      ゆっくりと舞台が明るくなってくると、その音楽の荘重さ
      を裏切るがごとく、ひなびたアパートの一室がうっすらと
      浮かび上がってくる。<BR>
      中央にコタツ。下手にテレビ。家具らしきものは、それだ
      けである。<BR>
      室内には五人の女。トレーナーにジーパンスタイル、ジャ
      ンバーを着てる者、綿入れを羽織っている者など、それぞ
      れが気ままな格好をしている。また、みかんをひたすら食
      っている者、本を読んでいる者、ねころんでいる者など、
      行動も気ままである。ただ、一人がテレビの前に座ってか
      じりついて見ている。
      『ツァラトゥストラ‥‥』が鳴り止むと、今度はそのテレ
      ビから、なぜか『蛍の光』が聞こえてくるのであった。

典子   ちょっと。(テレビを見ているみゆきに呼びかける)
みゆき  ‥‥‥。
典子   ねえ。(同前)
みゆき  ‥‥‥。(無視しているのではない。のめり込んでいるのだ。
     少し涙ぐんだりもしている)
典子   テレビ‥‥、もう、いいかげんにしたら?
みゆき  うん‥‥もう少しやから‥‥。(生返事)
典子   もう少しって‥‥。もう、いいじゃない。
みゆき  うん‥‥。(やはり生返事)
あゆみ  ほっといたら?
典子   だめよ。くせになるから。
あゆみ  もう、とっくになってるよ。
典子   だから‥‥。
あゆみ  もう除夜の鐘がなるから‥‥。

      テレビから除夜の鐘が鳴り始める。『紅白歌合戦』が終わ
      って、『ゆく年くる年』が始まったのだ。
      みゆき、ようやくテレビを消す。

あゆみ  ほら。

      みゆきが、テレビの前から戻ってくる。

典子   あなた、何考えてんの?
みゆき  やっぱり、紅白はええわあ。
典子   どこが?
みゆき  あかん、涙出てきた。(と涙をぬぐう)
あゆみ  ほんと、好きねえ。
みゆき  えー? 感動せえへん? 紅白終わって、蛍の光のフィナー
     レがあって、除夜の鐘がゴーン‥‥。わあ、一年が終わるん
     やなあって‥‥。
典子   しないしない。
あゆみ  ちょっとねえ‥‥。
みゆき  あんたら、ちょっと感受性足りひんのとちゃう?
典子   何言ってんのよ。あなたの感受性の方が異常なのよ。
みゆき  そんなことないって。
菜々子  そんなことある。
タエコ  私もそう思う。
みゆき  わ、何やの、みんなそろって。‥‥そんなん、いじめやん。
菜々子  毎日聞かす方がいじめよ。
タエコ  それ、言えてる。
みゆき  ええもんは、何回聞いてもええやん。
あゆみ  それも程度の問題よねぇ。
典子   あなた、その紅白のビデオ、一日、二回は見るでしょ。で、
     もう二十日は見てるから、二かける二十で、もう四十回以上
     見てんのよ。
タエコ  今ので四十七回。間違いないわ。私、日記につけて数えてる
     から。
あゆみ  え? ‥‥それも、ちょっと問題あるんじゃない?
典子   もう、とにかく、毎日毎日そんなに聞かされたら、いいかげ
     ん迷惑なのよ。わかる?
菜々子  私、曲順まで完璧に覚えちゃったわよ。
タエコ  私なんか、審査員も応援合戦のメンバーも、南極観測船の電
     報の文章も全部覚えたわ。
     ショウワキチハ、イママナツデス。ヒルマハ5ドマデアガッ
     テ、ペンギンハナツバテギミデス。キョッカンノチカラ、ア
     イヲコメテ。アカグミガンバレ。ほら。

      一瞬の沈黙。

みゆき  でも、今年のは特別やん。二十世紀最後の紅白やねんで。歌
     が全部終わって、蛍の光のフィナーレがあって、除夜の鐘が
     ゴーン‥‥。さようなら二十世紀。こんにちわ二十一世紀。
     ‥‥感動的やん。
典子   そういう問題じゃないでしょ。‥‥だいたい、まだ、二十一
     世紀じゃないよ。来年よ、来年。
みゆき  えー、でも今年、二〇〇〇年やん。
菜々子  バカねえ。二〇〇〇年だから二十世紀なのよ。二十一世紀は
     二〇〇一年から。そんなの小学生でも知ってるよ。
タエコ  えー、ちょと待って。二〇〇〇年から二十一世紀でしょ。
あゆみ  お願いだから、あなたは黙ってて。話がややこしくなるじゃ
     ない。
みゆき  ‥‥くそう、二対三か‥‥。
典子   だから、そういう問題じゃないってば!
みゆき  ‥‥しゃあない、私も女や。ここんとこはあんたらの顔立て
     て引き下がったげるわ。
     ‥‥じゃあ、どうなんですか、皆さん。何か他に見たい番組
     あるんですか?
みゆき以外  ‥‥‥。
みゆき  それとも、何かおもしろいビデオでも見ましょうか?
みゆき以外  ‥‥‥。
みゆき   誰か、レンタルビデオでも借りに行きますか?
みゆき以外  ‥‥‥。
みゆき  でしょう? そやったら、紅白見ましょ!
みゆき以外  イヤな子!

      その時、上手から、男(長谷川)が登場する。

長谷川  あれ、ビデオ終わっちゃったの? 俺、水前寺清子見たかっ
     たのに‥‥。ちょっと巻き戻していい?
みゆき  (にこやかに)どうぞ。

      みゆき、嬉々としてビデオを操作する。

みゆき以外の女  あーあ‥‥。
長谷川  あれ、みんなどうしたの? 元気ないじゃん。
みゆき以外の女  別に‥‥。(と、それぞれ気ままな行動に戻る。)
長谷川  え? どうしたの? 俺、何か悪いこと言った?
みゆき  スタンバイできましたよー。
長谷川  あ、サンキュ。

      みゆきと長谷川が、仲良くテレビの前に座る。
      『三百六十五歩のマーチ』が高らかに流れ出す。

    ♪ 幸せは歩いて来ない  だから歩いて行くんだね
     一日一歩三日で三歩  三歩進んで二歩下がる‥‥

      暗転。





      明かりがつくと、やはりそこは相も変わらぬアパートの一
      室。
      女五人と長谷川が、ババ抜きをしている。

典子   ラッキー! 上がり!

      戦いは、既に佳境に入っている。

みゆき  おっしゃ、来た。上がり!
あゆみ  あ、私も。
菜々子  うわ、やっばーい。

      戦いは続く。

菜々子  ええっと、ええっと‥‥。これだっ。やったー!
典子   いよいよ、ラストですねぇ。
みゆき  タエちゃん、七連覇目前!
あゆみ  マジック1が点灯してます!
菜々子  ファイトー!
タエコ  うるさい!

      長谷川とタエコの最後の対決。

長谷川  あーあ、ブービー賞か‥‥。まあ、ここは武士の情けで、目
     をつぶって‥‥よいしょ! ‥‥うわっ!
タエコ以外の女  えっ!
長谷川  悪い! リー即ツモ! 満願!
タエコ以外の女  なーんだ!
みゆき  やったー! 七連覇達成!
あゆみ  すごーい!
菜々子  ここまで弱いと、もう才能ね。
みゆき  ♪ もしもしカメよ、カメさんよ‥‥
典子   タエちゃん、どうしてそんなに負け続けられるの?
みゆき  ♪ 世界のうちでお前ほど、ババ抜き弱い者はない‥‥
タエコ  ‥‥‥。
典子   みゆきちゃん‥‥。(みゆきに目くばせ)
みゆき  ♪ どうしてそんなに弱いのか‥‥え?
     (ようやく気づいて)あ‥‥。
タエコ  ‥‥‥。
みゆき  もしかして‥‥怒ってる?
タエコ  ‥‥‥。
みゆき  あかん‥‥、マジで怒ってるわ。‥‥どうしょう?
典子   ご・め・ん・ね‥‥(全員に)ほら。
タエコ以外  ごめんなさい。
タエコ  ‥‥別に‥‥いいけど。
典子   ババ抜きは、もうやめ。何か他のやろう!
菜々子  大貧民!
典子   よし! ‥‥(タエコに)大貧民でいい?
タエコ  イヤ。
典子   え? (ちょっと気まずい雰囲気)
あゆみ  ほら、たしか押入れにモノポリーあったじゃない? あれや
     ろう。
タエコ  モノポリーもイヤ!

      かなり気まずい沈黙。

みゆき  ‥‥まだ怒ってんの?
長谷川  タエコちゃん、みんな反省してるんだから‥‥。ね、機嫌直
     して‥‥。
タエコ  悪趣味よ。みんな悪趣味。
タエコ以外  え?
タエコ  だって、そうでしょ? ババ抜きとか、大貧民とか、モノポ
     リーとか、そんな「生き残りゲーム」みたいのばっか、どう
     してやるわけ?
みゆき  生き残りゲーム?
菜々子  (ヒソヒソと)ほら、昔あったじゃない? こんなプラスチ
     ックの板に穴がいくつもあいててさ、それを四人で押したり
     引いたりして、穴がぴったり合うと、玉が下に落ちちゃって、
     最後まで落ちなかったのが勝つやつ。
みゆき  ? 知らんわ。
あゆみ  タエちゃん。それ、どういうこと?
タエコ  一人ずつ順番に消えていって、結局、最後の一人を選ぶよう
     なゲームばっかりじゃない?
典子   ゲームって、だいたい全部そうでしょ?
タエコ  だから、そんな、いけにえを決めるようなのはイヤなの!
典子   いけにえって‥‥。そんな深刻に考えなくっても‥‥。
長谷川  大丈夫。勝つ時だってあるよ。たかがゲームじゃない。
タエコ  たかがゲームじゃないわよ!‥‥みんな、どうしてそんなに
     脳天気なの? 自分たちの立場とか考えないの?
典子   自分たちの立場って‥‥。

      しばしの沈黙。

典子   そういやぁ‥‥そうだね‥‥。
あゆみ  生き残りゲームかぁ‥‥。

      けっこう長い間。

菜々子  昔の映画であったよね。‥‥船が沈みそうになってさ、たく
     さんの人が取り残されて‥‥で、みんなを救うために、誰か
     一人が出て行かなきゃなんないんだけどさ、その人をどうや
     って選ぶかって‥‥。
みゆき  ‥‥タワーリング・インフェルノ?
あゆみ  あれは、高層ビルでしょ?
みゆき  あ、そうか。
典子   ねぇ、どうして出て行く人を選ぶの? 船が沈むんだったら、
     残る人を選ぶんじゃないの?
菜々子  あれ? そうだっけ。‥‥ええっと‥‥だめ、忘れちゃった。
長谷川  それって、鉄腕アトムの最終回とおんなじだね。
あゆみ  何それ?
長谷川  え、知らないの? アニメの鉄腕アトム。
あゆみ  いつ頃やってたの?
長谷川  えーと‥‥昭和四〇年頃かな。
あゆみ  そんなの、生まれてないよ。
長谷川  もう、今時の若いもんは‥‥。だからさ、アトムがさ、地球
     を救うために、太陽に向かって飛んで行くんだよ。
みゆき  なんで?
長谷川  え? だから、太陽が膨張するんだよ。
みゆき  なんで?
長谷川  え? くわしいことは忘れたけど、とにかくそうなんだよ。
みゆき  アトムが行ったら、それがとまんの?
長谷川  そりゃ‥‥そうだろ。
みゆき  なんで?
長谷川  なんでって‥‥なんか知らないけど、止まるの!
みゆき  なんで?
長谷川  もう、うるさいな! 忘れた!
みゆき  アハハ‥‥なんで?

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム