家族計画

(かぞくけいかく)
初演日:1998/11 作者:川村武郎
初演会場アトリエ劇研
初演劇団かんから館
キャスト総数8(男:5 女:3 その他:-)
上演時間105分
あらすじ 信州のとある別荘に、若者たちが長期滞在していた。彼等は、年齢的に大きな違いがないにもかかわらず、お互いを「お父さん」「お母さん」と呼び合っていた。一見平穏に暮らしているように見えるこの若者たちは、実は、別荘を占拠した反政府ゲリラと人質との混合集団だったのだ。そして、ゲリラたちは、人質たちと共に「疑似家族化」を図り、長期戦に備えていたのだ。やがて、その「家族化」は功を奏し、お互いの間に奇妙な親近感が芽生えていく。そんな中で、警察の強行突入作戦が開始された。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 0000000 (14)
感動巨編 111111111111111111111 (42)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの 555555555555555555555 (42)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2017/2/15 23:49:04現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム