センチメンタル吸血鬼物語

(センチメンタルヴァンパイアストーリー)
初演日:2003/11 作者:中島 奈美







「センチメンタル吸血鬼物語(ヴァンパイアストーリー)」


                    作 中島奈美

     登場人物
   
   ドラキュラ伯爵(吸血鬼)
   カトリーヌ(ドラキュラ伯爵の婆や)
   美智子(ドラキュラ伯爵のマネージャー)
   ケン(狼男)
   記者
   司会者
   DJ
   踊り手
   レポーター①
     〃  ②
     〃  ③



  遠い昔、私はロマンの象徴だった。
  人々は私の不死を羨み、私に襲われることを怖れ、そして同時に夢見た。
  誰もが私の存在を疑わなかった。
  人間が持っている暗闇の部分に、私は確実に生きていたのだ、血に染まりながら。
  その頃の私は、真実に神が恐ろしかった。
  そこには私と同様に神も存在していたから。
  人々は神を信じ、その力が私を殺させる。
  ところが、いつの頃からか、私の存在は伝説となり、映画にテレビに、
  小説の中へと閉じ込められてしまった。
  時代の流れ、科学の力、それらは私をクイも持たずに殺していく・・・・・・
  今、トランシルヴァニアより愛をこめて

                 § 吸血鬼ドラキュラ伯爵 § 


     現代の東京。
     幕が上がると、クラブ「フルムーン」
     踊る若者たち、絶叫するディスクジョッキー。

D・J  ハァーーイ、皆さんコンバンワ! クラブフルムーンへようこそ!
   今夜も朝までノンストップ、ALL NIGHT DANCIN!
   ハイ、皆さん、同じアホなら踊らにゃそんそん、ここぞとばかりに日ごろたまったストレスも、
   シケタ不況のご時世も、パァーーーッと忘れていっちょ最後まで付き合ってくださいませ。 
   もちろん今日も最新のHITナンバーからBLACK&RAP&HIPHOP,
   そして超ファンキーMUSICまでバンバンかけまくっちゃいますからね・・・・・
   レディス&ジェントルマン、お待たせいたしました。
   クラブフルムーンのIT‘S A SHOWTIME!
   最高にCOOLでHOTなフルムーンラビッツのダンスにあわせて、
   突如闇夜に現れる『フルムーン』!
   月が出た出た満月が、十五夜お月様見て跳ねる!
   さあ、ウサギになったつもりで、夜空に夢のスペースシャトルを打ち上げよーぜ!
   レッツGO! フルムーンラビッツ!

    *フルムーンラビッツが踊りだすと、天井から飾り物のハリボテの月がおりてくる。 
     キラキラと輝く満月。
     突然、狼のほえる声。
     客の一人が月を見て狼に変身したのである。
     逃げまどう客、 叫び声、・・・・・・・・・
     やがて暗転。


    *不気味な照明と音楽(怪奇映画の始まりのように)
     部屋の隅の棺おけのフタが音もなくスーッと開く。
     最初に手、そして徐々に上体が・・・・ドラキュラ伯爵である。
     急に照明、明るくなり、朝の光、小鳥のさえずり。
     大きく伸びをして起き上がるドラキュラ。
     ばあやのカトリーヌが、ジュースを持って入ってくる。
                        
カトリーヌ  おはようございます、伯爵さま。朝のジュースでございます。

ドラキュラ  やあ、ゴクロウ。(ジュースを一口飲んで)なんですか、これは!

カトリーヌ  デルモンテ特製吸血鬼用トマトジュースでございますよ。

ドラキュラ (ジュースの缶のラベルを見て)生血三十パーセントデルモンテトマトジュース・・
   お徳用・・・・・

カトリーヌ  あら、申し訳ございません。昨日スーパーのバーゲンで安かったものですから。
   今度からは、生血百パーセントのものを買ってまいりますね。

ドラキュラ  そうじゃなくて、私が言ってるのは血液型のことですよ。これはO型じゃないですか。 
   朝っぱらからO型の血なんか飲んでごらんなさいよ、一日中気が重くてしょーがないでしょ。 
   朝の一口はなんと言ってもらいと感覚のAB型、アメリカンですよ。

カトリーヌ  なんだ、そのことでございましたか。 
   朝は優柔不断気まぐれのAB型より、決断と行動力のO型のほうがおよろしいと思いまして。

ドラキュラ  すぐそうやってヘリクツを言う。お前はいったい、何百年、この私に仕えてきてるんだ、
   この役立たず!

カトリーヌ  わかりました。すぐに優柔不断、気まぐれでソウウツ病のAB型に変えてまいります。
   ・・まったくぼっちゃまときたら、ほんとにわがままなんだから・・・

ドラキュラ  エッ、何か言いましたか。

カトリーヌ  いいえ、何でもございませんです。

    *カトリーヌと入れ替わりに、マネージャーの美智子が朝刊を持って入ってくる。

美智子  朝っぱらから、何大声で怒鳴ってるの?

ドラキュラ  ばあやが、文句ばかり言うんですよ。まったく何もわかっちゃいないんだから。

美智子  でも彼女は、伯爵家に仕えて長いんでしょ。

ドラキュラ  長いといったって、四百年くらいですよ。まあ、よくやってはくれるんだけど、
   このごろ少しボケたのかなぁ・・
   やっぱりこういう都会の暮らしは無理なのかも知れませんねぇ。 
   一度、トランシルヴァニアに帰るよう、あなたからばあやにそれとなくすすめてくれませんか。

美智子  それはいいけど、いったいどうしたの?

ドラキュラ  いやね、ばあやが朝からO型のジュースを飲ますものだから・・・
   しかもスーパーの特売で買ったというんですよ。私は朝はライトなAB型と決めてるのに。

美智子  あぁ、それなら私がO型にしてもらったのよ。

ドラキュラ  エッ、美智子さんが・・どうしてです?

美智子  あなたは知らないかもしれないけど、私だってずいぶん気を使ってるのよ。
   日本人はO型よりAB型の方がずっと人数が少ないでしょ。 
   だから高いのよね、AB型の血って。 
   そんな高価なものを毎朝飲んでるなんて週刊誌にすっぱ抜かれたら大変。 
   あいつはちょっと売れてきたもんだから鼻が高い、生意気だってことになるわけよ。 
   だから悪いけどO型で我慢して。人気にさわると損じゃない、ネ!

ドラキュラ  ヘェーそんなもんですかね。 
   まったく芸能界ってとこは、一にも二にも人気人気って、
   好きな血もろくに飲めないんなら吸血鬼なんてやってられませんよ。

美智子  ウン、すぐそうやってスネるんだから・・・・・
   (奥に向かって)ばあや! ジュースもういいわよ!

カトリーヌ(声だけ) ハイ、かしこまりました。

美智子  それより見てよ朝刊、すごいんだから。

ドラキュラ  何です、アメリカの大統領でも殺されたんですか?

美智子  そんなんじゃなくてここ、「クラブフルムーンに狼男出現!」

    *カトリーヌ部屋に戻ってくる。

ドラキュラ (新聞を見て)ほう、これはすごい!
  「昨夜十時頃、新宿歌舞伎町のクラブフルムーンで、二十歳ぐらいの男性が、店の飾りの月を見て、
   突如狼男に変身した。・・・・・」
   ヘェー、恐ろしい世の中になったもんですね、街の真ん中に狼男が現れるなんて・・。
   それにしても、日本の警察は何をやってるんでしょうね、なめられてますよ完全に。

美智子  ほんとよ。これじゃー恐ろしくて夜出歩けやしないじゃない。
   今にスーパーマンが平気で空を飛ぶ時代が来るかもよ。

カトリーヌ  しかしでございますよ、狼男が怖くて吸血鬼が怖くないというのもおかしな話ですよね、
   考えてみれば・・・

ドラキュラ  バカ! お前は何を言い出すんだ。私は伯爵だよ、伯爵!
   そんなどこの馬の骨とも知れぬ狼男なんぞと一緒にされてたまりますか!

カトリーヌ  はいはい、さいでございますねえ。

美智子  だけど、いえてるところあるわよね。 
   この日本って国は、自由なように見えて案外封建的なところがあるもの。 
   いくら伯爵って言ったって、所詮はキワモノ、ゾンビやエイリアンなんかといっしょくたにされて
   ランクは下の下、最低なのよね。
   あなたを売り込むのも一苦労だったんだから。

ドラキュラ  でも、それは日本だけじゃなくて、どこの国でも同じことですよ。
   我々はいわば、社会からはみ出た嫌われ者、小さい頃からよくいじめられました。
   近所の子供たちと遊ぶ時だって、私は決して伯爵であることを鼻にかけたりせず、
   みんなと平等に仲良く遊んだものです。 
   寒いときには自分のマフラーや手袋、それに帽子までも分け与えたりしましたよ。 
   でもあいつらときたら、私が吸血鬼だとわかったとたん、手のひらを返したように冷たくなって、
   挙句には杭を片手に追い掛け回すんだから・・
   まったく野蛮人め!

カトリーヌ  そういえば、ぼっちゃまはよく泣かされて帰ってらっしゃいましたっけネ。
   昔から口だけは達者だったのに、ケンカとなるとからっきし弱くて、
   ばあやはホウキを持ってよく助っ人にとんでいったものです。
   「コラーッ! うちのぼっちゃまになんてことするんダーッ!」てね。

美智子  へぇ〜〜〜

ドラキュラ  うるさい! あれはケンカが弱いんじゃなくて、暴力に対する強度の嫌悪感が・・・
   そういう表現をともなっただけですよ・・・コホン

美智子  でも、今やあなたは大スター! もう大丈夫よ、マスコミさえ握ればすべてこっちのもの。
  「トランシルヴァニアの奇跡、夢とロマンの象徴、吸血鬼ドラキュラ伯爵の出現によって、
   我々は忘れていた子供の頃のあの血わき肉おどるスペクタクルな感動を、
   再び手に入れたのである。」
   新聞や週刊誌がこぞって派手に書きたててくれたし、
   この前リリースしたCD「吸血鬼音頭」も着実に伸びてきてオリコンベストテン入りしそうだし、
   もうこれで、誰もあなたを杭を持って追いかけたりなどできないわよ。

ドラキュラ  フフン

美智子  あとは、今度東映とヘラルド映画が共同でつくる超大型娯楽大作「吸血鬼よ永遠に」
   の主役を取ることだけ。 これが当たればあなたは一躍国際スターの仲間入り、
   故郷のトランシルヴァニアにも錦が飾れるというものよ。 
   車も買えるし、庭付きの家だって、・・
   それに、ほら、ロスあたりにプール付の別荘っていうのもいいんじゃない。

カトリーヌ  おや、吸血鬼にプール付別荘ですか・・・

美智子  あら、プールがだめなら、テニスコートにしてもいいけど、

ドラキュラ  さあ、そんなにうまくいきますかね。わからないんでしょ、その主役、取れるかどうか。

美智子  とれるわよ! 芸能界きっての敏腕マネージャー、この美智子女史を何だと思ってるの。 
   これに関してはちょっとわけありでね・・・・・絶対とらなきゃいけないのよ。

二人  えっ?

美智子  いえ、・・・それにさぁ、なんたってあなたは本物の吸血鬼なんだから、
   吸血鬼の役を吸血鬼以外の誰ができるというの。

ドラキュラ  ウン、それもそうだな。 まあ普通の人間には無理でしょうね。
   外見だけなら何とか真似できても、吸血鬼の持つ気品とか深みは、なかなかでやしませんもの。 
   まあこういうものは生まれつきのものだから・・・ハハハハハ

美智子  その調子その調子、のってきたじゃない。 
   さて、今日も一日バンバン働いてもらわなくちゃね。 
   嬉しいことにスケジュールぎっしり詰まってるんだから。

カトリーヌ  だけどぼっちゃま、身体の方は大丈夫でございますか?
   吸血鬼が朝っぱらから働いたりして・・・

美智子  あら、あなた朝弱いんだっけ?

ドラキュラ  ええ、ちょっと低血圧なもんだから・・・
   いや、しかし、美智子さんに言われて毎朝ジョギングをやるようになってから、
   かなり調子が良くなりました。ほんとに早起きは三文の得とはよく言ったものだ。 
   父上もおじい様も、なぜ夜おきる生活をしてたんでしょうね。 
   だいたい不健康ですよ、昼寝て夜おきてるなんて。 
   だから、あんなに青白い顔してたんでしょうね・・・
   私なんかこのごろ日に焼けて、ほら、ちょっと精悍な感じになったと思いませんか? 
   若返りましたよ。 
   それになんにしても、タレントは健康が一番、
   そうでないと、このハードな仕事はこなせませんよ。

美智子  その通り、大分わかってきたみたいね、ふふふ(ドラキュラと顔を見合わせて笑う)

カトリーヌ  やれやれ、国の旦那様が聞いたら、さぞお嘆きになるでしょうね。
   なにしろ、夜寝て朝起きるなんて、吸血鬼の世界じゃ不良のやることです。
   まっとうな吸血鬼のやることじゃありませんよ。

ドラキュラ  不良でけっこう、今は時代が違うんだ。

美智子  そうよ、ばあや、そんなこと言ってちゃ、都会では暮らしていけないわ。

カトリーヌ  トランシルヴァニアに帰れとでもいうんですか。 
   いいですよ、みんなして私を邪魔者扱いして・・・・・(スネる)

美智子  いえ、そんなことないわよ・・・・・

    *ドラキュラは、ほっておけというサインを送る。

美智子  さて、今日のスケジュールだけど、・・・
   まず、十二時までに新宿のアルタへいって『笑っていいとも』のテレフォンショッキングに出演。
  「世界に広げよう吸血鬼の輪!」(みんなでポーズ)
   それが終わったら『スターのお料理』のゲスト。今日のメニューは・・・
  【こうもりとじゃこうねずみのゴルゴンゾーラ和えと赤ミミズのスパゲティー】ですって。 
   それから・・・

ドラキュラ  ゲッ、食えるんですかね・・・・?

美智子  さぁ・・・・? でも、スポンサーの手前、絶対美味しく食べてちょうだいよ!

ドラキュラ  ハ・・・・ハイ・・・

美智子  で、その後は初めてのレギュラー番組『あなたと夜と吸血鬼と』の生放送、
   それから・・・・・

カトリーヌ  あの・・マネージャーさん、お話の途中ですがよろしいですか?

ドラキュラ  またブツブツ言うならゴメンだよ。

美智子  あら、なに?

カトリーヌ  伯爵様、今晩は熱海で国際会議があると、確か前にも申し上げましたよね。
   モチロン出席なさいますよね。

ドラキュラ  しーッ、その話は後で・・・

美智子  なーに、その国際会議って?

ドラキュラ  いやね、最近は吸血鬼も活動範囲が広くなったもんだから、年に一度、
   世界に散らばっている吸血鬼の代表が集まって、国際会議を開くことになってるんですよ。  
   昔と違ってパーット社会へ華々しく出るようになったでしょ、
   そのうち白人、黒人、黄色人、吸血鬼というふうに、
   人種として認められて国家ができるかも知れませんねェ。
   Government of the vampire by the vampire for the vampire
  (できるだけきどって)

カトリーヌ (同じようにきどって)吸血鬼の吸血鬼による吸血鬼のための政治。

ドラキュラ  フォロウをどうもありがとう。

カトリーヌ  いえ、どういたしまして。

美智子  ヘェー、吸血鬼の国家ねぇー・・・そんなに大事なの、会議って?

ドラキュラ  ええ、まあ、そりゃね・・・そうだ、今日の議題は何でしたっけ?

カトリーヌ  吸血鬼を《血液感染症》からどう守るかという話だそうでございます。

美智子  血液・・・感染症?

ドラキュラ  そうなんですよ美智子さん。まったく吸血鬼にとって住みにくい世の中になったもんだ。
   血液を通してうつる病気が増えてきているっていうんだから・・・・
   エイズでしょ、肝炎でしょ、
   それに最近ではエボラ出血熱なんて恐ろしい病気があるらしいんですよ。 
   身体中の穴という穴から血がドバドバと流れ出すんだそうです・・・
  (想像して身震いする)ほんとに神も仏もないものかといいたくなりますよ。

美智子  え、吸血鬼も病気にかかるの?

ドラキュラ  当たり前ですよ。 
   吸血鬼だって生身の体ですからねぇ、風だって引くし、ケガだってするんです。

美智子  ヘェー、吸血鬼って不死身だとばっかり思ってたわ。

カトリーヌ  まあ、そうはいっても、心臓を杭で刺されない限り、
   病気やケガで死ぬことはございませんが・・・・

美智子  フーン

ドラキュラ  そんなことより、恐いのは世間の偏見の方ですよ。 最近の若い女の子ときたら、
   「吸血鬼にはちょっとなってみたいけどー、病気うつされるのはいやだシー」
   とか何とか勝手なこと言って、
   私たちのことをまるで蚊か何かみたいに思ってるんですからねぇ。

カトリーヌ  本当においたわしゅうございますよ。 
   最近の女どもときたら、頭は空っぽのくせに言うことだけはたいそうご立派なんですから、ねえ。

ドラキュラ  ウン・・・いえ、あの、美智子さんは違いますよ。

カトリーヌ  そうそう、美智子さんのことを言ったわけじゃありませんよ。
   頭の空っぽのギャルだなんて・・・そんなに若くもないしね。

美智子  なんかひっかかるわねぇ。 まぁとにかく、そんな会議すっぽかしちゃいなさい。
   仕事の方が大事なんだから。

ドラキュラ  え・・ええ・・・・

カトリーヌ  伯爵様、このあいだは確かに出席するとおっしゃいましたよね、そうですよね。

ドラキュラ  ああ・・・

美智子  この際だから言わしてもらいますけど、
   あなた、私があなたを売り出すのにどんなに苦労したかわかってるんでしょうね。

ドラキュラ  わかってますよ、美智子さんには大変感謝して・・・

美智子  いいえ、わかってないわよ。 いいこと、番組ひとつとるのだってね、大変なのよ。 
   いやなディレクターでも、お世辞のひとつでも言って頭下げなきゃなんないし、
   スポンサーのところへは超ミニスカートはいてお願いに行ったし、
   この年でヒザ上二十センチよ、・・私だって勘弁して欲しいわよ!

ドラキュラ  は、はい、・・スミマセン。

美智子  スミマセンじゃないわよ。
   その苦労をあなたはそんなくだらない会議ひとつでフイにしろっていうわけ?

ドラキュラ  いや、そんな・・・(カトリーヌに)だからね、ばあや、こういうわけだからさ、
   今日のところは風邪で欠席ということにでもして・・・

カトリーヌ  伯爵さま! 年に一度の大事な会議でございますよ。そんな風邪だなんて・・・
   そんな事してみんなに何て言われるか。 
   ただでさえスターになったってことで、このごろ風当たりが強くなってるところなのに。

ドラキュラ  それもそうですねぇ。 
   それにもしズル休みをしたってことが父上の耳にでも入ったら大変だし、
   ここはなんとしても、やはり行かないわけにはいきませんか・・・

美智子  フーン、なるほどね。 これほど私が頼んでもダメってことは、何かわけがあるんじゃない。

ドラキュラ  えっ、わけって?

美智子  そうだばあや、確か・・熱海で開かれるっていってたわよね、その会議?

カトリーヌ  はい、さようでございますが・・・

美智子  会議会議といいながら、実はみんなでハメをはずして遊びまわるつもりじゃないの?

カトリーヌ  お言葉ですが美智子さん、
   伯爵さまは、そんな浮ついた考えをお持ちの方ではございません。 ねぇぼっちゃま。

ドラキュラ  そうですよ、芸者あげてドンチャン騒ぐつもりなんてまったくありま・・・
   あっ(しまったぁ)

美智子  フーーーン・・・まぁばあやがそうまで言うなら、今回のところは、
   仕事の方をキャンセルするとするわ。 
   でも、残念よねえ・・・せっかくペ・ヨンジュンと共演できるチャンスだったのに・・・・・

カトリーヌ  えっ、ペ・ヨンジュンって、あの・・・韓国のスターのヨン様でございますか?

美智子 (余裕たっぷりにうなずく)

カトリーヌ  ・・・・(コロッと態度を変えて)伯爵様、やはり会議の方を止めにしましょう。 
   どう考えても、お世話になっている美智子さんにご迷惑をおかけするわけには参りませんものねぇ・・・
   大丈夫、私が何とかうまく理由をつけて、欠席と連絡しておきます。

ドラキュラ  なんだいばあや、急にそんなこと・・・それに何なんだ、そのぺとかなんとかって・・・?

カトリーヌ  えーーーっ、ヨン様を知らないんでございますか?
   笑顔がチョー可愛い殿方なんでございますよ。
   あ・・ほら、私の携帯の待ち受け画面、ヨン様なんでございます。

ドラキュラ  あっ、お前、いつの間に携帯なんて・・・?

カトリーヌ  あ・・・・・

美智子  私が頼んで持ってもらったのよ、留守中に何かあると困るでしょ。 
   あ、このヨン様いいじゃない。 チョウダイ!

カトリーヌ  はい、いきますよ。(データを飛ばす)はい!

美智子  サンキュー。

ドラキュラ  やれやれ・・・お前、携帯のことを嫌ってたんじゃないのか。 
   あんなものを持つ人の品性を疑いますって。

カトリーヌ  それが、持ってみたらけっこうお手軽で便利なんでございますよ。

ドラキュラ  フン、そうやってお手軽だの便利だのって言ってるから、
   精神が蝕まれて堕落していくんですよ。

美智子  ほんとは欲しいくせに無理しちゃって・・・はいチーズ!(カシャ)

カトリーヌ  伯爵様も意地を張らずに持てばよろしいのに・・・(カシャ)

ドラキュラ  けっこうですよ!

    *玄関のチャイムの音。(ピンポ〜ン)

美智子  あら、誰かしら、こんな朝早くに。

カトリーヌ  あ、わたくしが・・・(玄関へ出て行く)

美智子  あ、そうそうばあや、新聞だったら断ってネ、吸血鬼は字が読めないからって。
   NHKの集金も、金も小豆相場も化粧品も、自然食品も、英会話の教材も、
   とにかくうちは吸血鬼ですからって一点張りよ。 わかったぁ!

カトリーヌ (声だけ)そんなに大きな声を出さなくても、聞こえておりますよ。

ドラキュラ  セールスって、そんなに酷いんですか?

美智子  ええ、このあいだもね、変な宗教団体がきて、入らないかって・・・
   うちは吸血鬼ですからって言っても、
  「大丈夫、私どもの神様は心が広いので、犬猫から吸血鬼にいたるまで何でもありでございます。」
   って言うのよ。
   おまけに一部千円もするパンフレットを買え買えって・・・断るのに四苦八苦しちゃった。

ドラキュラ  まったく失礼なヤツですね。 
   私はれっきとしたカトリック教徒だと言ってやればよかったんですよ。

美智子  えっ? あなたクリスチャンなの。 だって、吸血鬼なんでしょ?

ドラキュラ  だからこそですよ。 
   もし我々がクリスチャンでなければ、神の存在も信じていないわけだから、
   恐がる必要もないでしょう。 
   つまり、我々が教会や十字架を恐がるのは、
   我々が熱心なクリスチャンだというあらわれなんです。


面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム