演劇娘、走りさる。

(えんげきむすめ、はしりさる)
初演日:2005/10 作者:大沢ケイト
演劇娘、走りさる。



☆登場人物 女子ばかり9人。全員、とあるエスカレータ式の私立女子高校の演劇部部員。

  後藤あゆみ 二年生。脚本兼演出。
  井上真里  二年生。助演。
  松下環   一年生。
  上森チカ  二年生。主役。
  小林陽子  二年生。照明。
  森原瑛子  二年生。音響。
  川村沙里  二年生。衣装。
  安西小夏  二年生。準主役。
  泉 昌子  二年生。舞台監督。

 とある女子高校。
  文化祭前日のある秋の朝。
  1年B組の教室。

  演劇部がここで公演を行うため、壁に暗幕が張り巡らされるなど仕込みが入っている。
  朝、まだ誰もいない教室に松下環がおそるおそる入ってくる。

松下 ……おはようございます。昨日はすみませんでした。……あれ、誰もいない。

  ホッとして仕込みができた教室の中を見て回る。

松下 すごい。

松下 (独り言)教室を舞台にするってこういうふうに作るんだ。
   こっちが舞台で向こうが客席かあ。


  興味津々で教室を見て回る松下。いつのまにか側に後藤あゆみ(=演出)がいる。


後藤 松下。

松下 ぎゃあああ。びっくりした。やだ、後藤先輩じゃないですか。おどかさないでくださいよ。

  後藤、黙っている。

松下 お、おはようございます。

  後藤、黙っている。

松下 あの、部長……じゃなくて演出。昨日はお休みしてすみませんでした。

後藤 理由は?

松下 は?

後藤 だから。昨日休んだ理由。

松下 あ、はい。理由ですね。ちょっと待ってください。

後藤 今、考えてるの?

松下 いやいや、ちょっと思い出してるところで。

後藤 昨日の話だけど。

松下 すみません。最近ちょっとぼけてまして、えーと。

後藤 理由。

松下 あ、そうそう理由ですね。

後藤 まだ考えてるの?

松下 はい……じゃなくて、ちょっとまとめるのに時間がかかりまして。

後藤 フクザツな理由なの。

松下 いろいろと事情が。

後藤 人に言えない話?

松下 身内の恥をさらすようですが。

後藤 聞かないほうがいい?

松下 いや、それほどでも。

後藤 あ、そう。

松下 やっぱりやめときます。

後藤 どっちだ。

松下 お話してもいいんですが。

後藤 ですが?

松下 今晩眠れないかも。

後藤 嘘。

松下 それは冗談ですが、

後藤 なんだ冗談か。

松下 軽くトラウマになったりしたら。

後藤 やめてよ、怖い。

松下 それは言いすぎか。

後藤 なんなのよ。

松下 やっぱり聞かないほうが。

後藤 いや聞くよ。

松下 ここまで言ってもまだ聞きますか。

後藤 もちろん。

松下 すごい粘り腰ですね。

後藤 おかげさまで。で?

松下 は?

後藤 だから理由だって!

松下 ああ。理由ですね、そうだそうだ、理由理由理由……。

後藤 わかってるだろうけど。

松下 はい。

後藤 昨日、仕込みだったの。

松下 はい。

後藤 スタッフはもちろんキャストも総出で朝早くから夜は八時までひな壇運んだり
   暗幕吊ったり一日力仕事だったのよね。

松下 お疲れ様です。

後藤 とにかく人数がいるんだから、昨日は絶対に休まないでと
   私ははっきり言ったような気がするんだけど、気のせいだったかな。

松下 ちょっと待ってください(メモをめくる)

後藤 メモ見なきゃわかんないの?

松下 冗談ですってば。もちろん知っておりました。

後藤 で? にも関わらず休んだ、しかも一年生の分際で、その理由は?

松下 理由は。

後藤 理由は。

松下 理由は。お、おっおっおとう。

後藤 おとう?

松下 いや、おかあ。

後藤 おかあ?

松下 いや、おばあ。

後藤 おばあ?

松下 ……ちゃんがですね、

後藤 だれなのよ、おばあちゃん? それともおとうさんおかあさんおばあちゃん?

松下 おばあちゃんです。今はっきりとわかりました。おばあちゃんです。

後藤 まあ、いいわ。そのおばあちゃんが?

松下 しまった、まだ考えてなかった。

後藤 しまった?

松下 おばあちゃんがしまったんです。

後藤 なにを?

松下 なにをって大事なものを。

後藤 大事なものって。

松下 決まってるじゃないですか、おばあちゃんにとって一番大事なものって。

後藤 なに?

松下 なんでしょう?

後藤 なんでしょうって。

松下 ほら、赤くて丸くて柔らかくて。

後藤 全然わからない。食べるもの?

松下 食べようと思えば食べられますけど普通は食べません。

後藤 赤くて丸いのはリンゴだけど、柔らかくないし、普通食べるしなあ。

松下 わかりませんか?

後藤 わからない、降参。

松下 まだまだですね。

後藤 悔しいなあ。

松下 ……それじゃ。

後藤 こら待て答えは?

松下 はい?

後藤 答え。赤くて丸くて柔らかい、普通は食べないおばあちゃんが一番大事なもの。

松下 私、そんなこと言いました?

後藤 言ったよ! 今、ここで、まさに今言ったじゃないの!?

松下 ああ、思い出しました。

後藤 びっくりしたよ。で?

松下 そう言ったことを思い出しました。

後藤 ああ、そう。で?

松下 あの時の私はどうかしていた。

後藤 しめられたいの?

松下 冗談ですってば、答えですね、答え、答え。それは。

後藤 それは?

松下 私です。

後藤 えっ。

松下 答えは私です。

後藤 どこが?

松下 おばあちゃんが一番大事なもの。

後藤 それはわかるけど赤くて丸くて柔らかいってのは?

松下 そういう時もあるんです。

後藤 赤くて丸くて柔らかいときがあるの、あんた。

松下 あります。同時には無理ですが。赤いときと、丸いときと、やわらかいときがあります。

後藤 普通は食べない。

松下 食べないですね。

後藤 食べようと思えば食べられる。

松下 近い将来の話ですってば。

後藤 百歩譲ってそうだとしても、おばあちゃんがしまったってのは?

松下 なんですか?

後藤 だから昨日休んだ理由よ。おばあちゃんがしまったって。

松下 しまった、忘れてた。

後藤 忘れてた?

松下 おばあちゃんが忘れてたんです。

後藤 おばあちゃんがしまいこんで忘れてたの? 赤くて丸くて柔らかいあんたを?

松下 はい。

後藤 押入れかどっかに?

松下 はい。

後藤 それで昨日来られなかったんだ。

松下 正解! さすが先輩、大正解! はい、ひゃくまんえーん。

後藤 松下。

松下 はい。

後藤 今日終わってから話しようか。

松下 はい。女の子なので傷が残らないようにお願いします。

後藤 まったくどいつもこいつも。

松下 は? どいつも……こいつも?

後藤 小夏。あいつも昨日部活休んだ。

松下 えっ。まさかマキハラノリユキのコンサート?

後藤 そのまさかよ。

松下 うわー。本当に行かれたんですね。

後藤 普通行く? 仕込みの日だよ? 次の次の日は文化祭、10時から本番だよ?
   それもチョイ役じゃない、準主役だよ? 普通行かねーべ、コンサート。

松下 小夏先輩、本当にマキハラお好きなんですよね。文化祭の練習に入る前から
   この日はコンサートがあるから部活には出れないわって言ってらして。

後藤 本気だとは思わなかったのよ。だって文化祭と言えば、あたしたち二年生の引退公演みたい
   なもんよ。もう少し大事に考えてくれてると思ったんだけどなあ。

松下 はあ……。(話題をそらして)いよいよ明日ですね、文化祭! 後藤先輩の最高傑作が
   この世に出るじゃないですか。もう今から話題騒然ですよ、なんたってタイトルが
   インパクトありますからね。(台本を出して)『主婦☆大爆発!』

後藤 お客さん観に来てくれるかなあ。

松下 来てくれますよ! 私もクラスメイトにいっぱい宣伝しておきましたから。
   なんの取りえもない普通の主婦がなにかしたいってストレスを溜めてて
   友人のファッション・アドヴァイザーにアドヴァイスを受けているうちに
   だんだん今までの自分を否定されてるような気分になって、
   ついに『主婦☆大爆発!』。笑いと涙を誘うホラー! コメディ仕立てのサスペンス!
   ウェルメイドな不条理劇!

後藤 すごくつまらない芝居のような気がしてきた……。
   

 そこへ、助演の井上真里が下手ドア暗幕の中からひょっこり顔を出す。


井上 おはよう。ああゴッちゃんいたんだ。ちょうどよかった。ちょっと来てよ。

松下 あっ、先輩! 昨日はすみませんでした……。

後藤 おはよ。どうしたの?

井上 (松下に軽くうなずきながら。後藤に向って)ちょっと。いいからちょっと。


 後藤と井上、松下に聞こえないようにヒソヒソ話をする。


後藤 なに?

井上 チカがさ、ご機嫌斜めなのよ。

後藤 また?

井上 昨日小夏が来なかったのが気に入らないみたいで……。

後藤 そりゃそうね。あたしだって気に入らないわね。で? 
   今日はなんて言って駄々こねてるの?

井上 小夏の役とチェンジしろって。

後藤 はあ?

井上 だから、自分と小夏の役を交代しろって。

後藤 馬鹿じゃないの、あの子? 明日文化祭だよ? 本番前日になって
   病気でもないのに役を換えるだあ? どういうことなのよ!?

井上 私に怒鳴られても。いや、でもねチカの言うこともわかるのよ。
   だって、小夏の方がチカよりセリフが多いし、可愛い衣装をとっかえひっかえして
   おいしいよ。それなのに小夏はあまり練習熱心とは言えないからね。

後藤 何言ってるの。一つのセリフはチカの方が長いじゃない。
   小夏のセリフって「素敵よ」とか「にあうわあ」とかばかりで
   長セリフなんか数えるほどしかないのよ。

井上 衣装替えだってチカは二回だけど、小夏は四回もある。

後藤 それがどうしたのよ。

井上 だからそれがね、気に喰わないみたいなの。

後藤 自分より衣装が多いのが? いい役って衣装の数で決まるの?
   笑っちゃうわね。聞いたことがないわ。
   衣装替えが気に喰わないって、そういう役なんだもん。
   小夏はファッション・アドヴァイザーでしょ?
   毎回違う服を着てたっておかしくないわ。 
   チカは暮らしに余裕が無くてここ何年か美容院にも満足に行けない主婦。
   美容院にも行けない主婦が衣装をばんばん着替えてたら、おかしいでしょ。

井上 おかしいね。

後藤 だいたいね、三ヶ月も稽古してるのに、今さら何言ってんのよ。
   井上、あんたは何でチカの言うこと、ふんふんふんふん聞いてくるの。
   「気もちはわかるけど今まで練習してきたじゃない」とか何とかいって誤魔化さなきゃ。

井上 彼女の話聞いてるとかわいそうになっちゃって。
   一生懸命練習してるのに、一方では練習にあまり来ないでおいしいところを
   持っていく人がいる。

後藤 おいしいって考えるのがおかしいのよ。今さら何言ってんだー! 甘えるな! って一喝して来な!


 そこへ上森チカがご機嫌斜めで入ってくる。


松下 お、おはようございます。

チカ (松下にはうなずいて見せるだけ。後藤に)おはよ。

後藤 ……おはよう。(井上に)じゃ、あとはよろしく。

井上 ちょっと待ってよ。

チカ (井上に)さっきの話、この人に言ってくれた?

井上 いや、あのね、チカの気もちもわかるんだけど、

チカ ありがとう。私の気もちをわかってくれるの、井上ちゃんだけよ。

井上 チカ……。

チカ ごめんね、わがままばかり言って。井上ちゃん、困ってるよね。
   でも本当に苦しかったの。この気もちを持っていき場所がなくて。
   後藤に言っても「今さら何言ってんだ」って怒られそうだし、
   井上ちゃんならやさしいから聞いてくれるかもって。

井上 私でよかったらいつでも話聞くよ。

チカ ありがとう、ひそひそひそ。

井上 うんうん、それはひどいよね。

チカ ひそひそひそひそ。

井上 そんなに悩んでたとは。

チカ ね? だからゴッちゃんに井上ちゃんから言ってほしいの。

井上 わかったわ。言ってくる! まかせといて。ゴッちゃんは私の言いなりだから! 


 井上、後藤の冷たい視線に気づいて。


井上 はっ

後藤 なにあやつられてんのよ。

井上 面目ない。 


  チカ、突然芝居のセリフを喋りだす。


チカ 「どうしてそんなふうに思うの。どうしてそんなふうに考えるの? 私のことをそんなふうに
    思ってたの? 嘘でしょ、どうして? 一番の親友だと思ってたあなたがどうして?」


  チカが言ったセリフは小夏のもの。
  後藤と井上は顔を見合す。松下、無邪気に。


松下 わー。小夏さんのセリフですね! すごぉい。他の人のセリフまで完璧に入ってるんですね。

チカ 完璧よ、私。全部入ってるわ、小夏のセリフ。セリフだけじゃない。小夏につけた
   演出も全部頭に入ってる。ゴッちゃんお願いよ。私を小夏の役にして。

後藤 それはできないわ。

井上 それはできないわ。

チカ だって、もうがまんできないんだもの。あの子のせいで舞台が台無しになりそうなのよ。
   ゴッちゃん聞いて。この脚本を書いたのはあなた。演技をつけるのもあなた。舞台をイメージして、
   全体像を作り上げるのもあなた。あなた、今すごく苦しんでるでしょ。
   たった一人のわがままのせいであなたの芝居がめちゃめちゃになりそうなのよ。

井上 めちゃめちゃ……。

後藤 わがままなのは一人じゃないわ。(チカを指して)ここにもう一人いるじゃない。

チカ ちょっと思い出してよ。小夏が一週間の内、何日まともに練習に来てたと思うの。
   月曜日はピアノで早退、火曜日はお茶で早退、水曜日はバレエで早退、木曜日はゲートボールで
   早退。まともに練習できるのは金曜日だけ! 準主役なのに、信じられない。
   しかも昨日は金曜日なのに来なかった。大事な仕込みの日なのに。仕込みはキャストスタッフ関係なく
   皆で準備するって話だったわよね。どういうこと。

井上 あの、実はね。

後藤 (井上を制して)おばあちゃんが死にそうだったのよ。

チカ 死にそう? 死んだの?

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム