ずっとね。

(改訂版)

(ずっとね。)
初演日:2005/10 作者:望月 秋良








ずっとね。                   望月 秋良









  《登場人物》

・    瀬戸 璃南(セト アキナ)
・    七施 水輝(ナナセ ミズキ)

・    愛川 美海(アイカワ ミミ)
・    山戸 智世(ヤマト チセ)
・    岡田 鞠衣(オカダ マリイ)
・    志村 由津(シムラ ユズ)
・    加藤 静夜(カトウ サヤ)
・    新原 梨花(シンバラ リカ)
・    伊勢 桂那(イセ ケイナ)






       <ヤクソク→未来へ>

          暗闇の中から声が聞こえる

アキナ(子)   みぃちゃん!待って、待ってよ、みぃちゃん!あのね、さっきのはね、違うの、あた 
         し…
ミズキ(子)   いいよ
アキナ(子)   みぃちゃん?
ミズキ(子)   ベツに良いよ。仕方ないよ。だってまたイジメられちゃうもんね
アキナ(子)   …
ミズキ(子)   それに、みぃもアキちゃんがイジメられちゃうの、イヤだもん!だから、気にしなく
         て良いよ
アキナ(子)   アキだって、みぃちゃんがイジメられちゃうの、ヤダよ!
ミズキ(子)   でもアキちゃん、怖いんでしょう?…みぃは大丈夫だもん。それにね、アキちゃん
アキナ(子)   …なぁに?
ミズキ(子)   みんなに何を言われても、みんなに何を言っても、みぃとアキちゃんは友達だよね?
アキナ(子)   うん!そうだよ、友達だよ!
ミズキ(子)   だったら、アキちゃんはそっちにいて、みぃを守ってね。…ずっと、ずっと…約束だ
         よ!
アキナ(子)   ヤクソク…?…うん、約束!
二 人      指きりげんまん 嘘ついたら針千本のーます 指切った!















       <ポジション>

          照明ON
          学校の教室、朝
          アキナ・サヤ・リカ・チセ・マリー・ユヅ

サ ヤ     あー!ったく、眠いなぁ
リ カ     ホント×2!文祭も体育大会も終わっちゃったしねぇ
サ ヤ     あぁ、そこらへんのトロイ奴らのせいでボロ負けしてなぁ?

          チセ・マリー・ユヅ、止まる

サ ヤ     あれ?今日はウルサイやつ、いねぇじゃん?
リ カ     え、マジで?あー、ホントだ。どうりで静かだと思った
サ ヤ     このまま永久に来なければ、平和で良いんだけどな
リ カ     有り得ねーって。あいつは殺しても死なないよ
サ ヤ     ぷっ…言えてるぅ

          サヤ・リカ、大声で笑う

ミ ミ     だぁーいニュースだよぉーッ!

          ミミ、教室に入ってくる
          一直線にチセ・マリー・ユヅのところへ走り寄る

ミ ミ     聞いて聞いて聞いて聞いて!4日ぶりの大ニュース!
サ ヤ     ほら来た
チ セ     ミミ!わかった!聞く、聞くからもう少し声、抑えてよ
ミ ミ     あッ…(ちらりとサヤたちの方を振り返ってからチセに)ゴメン、チセ。あのね…
アキナ     良いじゃない。私たちにもその『大ニュース』聞かせてよ
リ カ     そうよね、アキナさん。五月蝿いところだけ聞かされたんじゃ、たまんないわ
サ ヤ     私たちも聞いてやるよ、あんたのジマンの『大ニュース』
アキナ     まさか、私たちには言えない、とか言わないわよね?
ミ ミ     べつに…そんなこと…
サ ヤ     じゃあ言え。早くしろ
ミ ミ     う…うん。あのね、今職員室で確かめてきたから、確かなことだと思うんだけど…
サ ヤ     前置きなげぇよ
ミ ミ     こ、このクラスに、転入生が来るんだって!
サヤ・リカ   転入生ぃ?
サ ヤ     ずいぶん中途半端な時期にくるんだな
ミ ミ     うん、なんか、父親が急に栄転になったらしいよ
サ ヤ     栄転…?
アキナ     …で?どんなやつなの、そいつ
ミ ミ     あ、あの…元気そうで面白そうな人でした。…よくは、見てないんですけど
アキナ     …そう

          サヤ・リカ、にやりと笑う
          ドアが開く
          全員注目
          ミズキ、少しためらってから教室に入ってくる
          サヤ・リカ、あからさまにがっかりした後、ミズキの席の近くへ

サ ヤ     ちょっとあんた
リ カ     紛らわしいことするの、やめてくれない?私、わざわざあんたなんかを見ちゃったん
        だけど
サ ヤ     朝からあんた見ると疲れるのよね。ねぇ、どうしてくれるの?
リ カ     せっかくの清々しい朝が台無し!…って、ちょっと、聞いてるの?

          うつむいて、黙り込むミズキ

リ カ     シカト?そーゆーことして良いと思ってんの?
サ ヤ     ねえリカ。最近気になってたんだけど、こいつ、調子乗ってんじゃないの?
リ カ     うん、サヤ。実は私も、そう思ってたんだ

          サヤ・リカ、顔を見合わせて笑う

サ ヤ     ねえ、あんたたちもそう思わない?
リ カ     思うよねぇ?

          ミミ・チセ・マリー・ユヅ、ためらいがちにうなずく

リ カ     ヤダ、全員一致?
サ ヤ     みんなもあんたが悪いってさ
サヤ・リカ   ねぇ、謝ってよ
サ ヤ     いつまでも下向いて座ってないでさ。ホラ、ここに手を着いて『朝から皆さんの気分を
        害してしまってごめんなさい』言えるよな?
リ カ     悪いことしたら謝るの、幼稚園で教えてもらったよね?
ミズキ     ……
サ ヤ     はやくしろよ!

          サヤ、ミズキを強引に椅子から降ろそうとする

アキナ     オイッ!
サ ヤ     何?アキナさん
アキナ     そのくらいにしときなよ
サヤ・リカ   でも!
アキナ     でも、じゃない。…来てんだよ、センセイと『もっと面白そうなモノ』

          ドアが開く
          暗転→薄明かり
          SP ケイナ

ケイナ     はじめまして!都立西中学校二年三組から来ました、イセ ケイナです!
        (次の台詞始め)部活はバスケットボール部、趣味もズバリ☆バスケットボールです。転
        校というのは初めての経験だし、この○○県にもはじめてきたので少し不安ですが、みん
        なと仲良くなれるように頑張ります!よろしくお願いします!
ミミ・チセ・マリー・ユヅ・アキナ・サヤ・リカ
        イセ、ケイナ…
ミミ・チセ・マリー・ユヅ
        素直そうで元気ないい子
アキナ・サヤ・リカ
        リーダータイプの優等生ぶりっ子
ミミ・チセ・マリー・ユヅ・アキナ・サヤ・リカ
        何かが、起こりそう…

          SP ミミ・チセ・マリー・ユヅ

ミミ・チセ・マリー・ユヅ
        はじめまして!
ケイナ     はじめまして!
ミ ミ     私の名前は
アキナ・サヤ・リカ
        アイカワ ミミ。いつも五月蝿い自称情報通。一人新聞部所属。趣味は小ネタ集めと騒ぐこ
        と。備考:実は頭が悪いらしい
ミ ミ     よろしくね
ケイナ     よろしく
チ セ     私は
アキナ・サヤ・リカ
        ヤマト チセ。知るに日曜日の日の「智」に世紀の「世」でチセ。読書好きで頭も良いけど
        気が弱い。授業が終わると速攻で家に帰る、謎の女。クラスの副室長
チ セ     よろしく
マリー     次は私ね。私は
アキナ・サヤ・リカ
        オカダ マリイ。変な名前だけど純血の日本人。頭の回転が人より二歩半遅れている。手芸
        部所属。いつもニコニコしていて時々ウザイが、切れても疲れるだけなので最近は相手にし
        ていない
マリー     仲良くしてね?
ケイナ     こちらこそ。で、あなたは?
ユ ヅ     私?私は
アキナ・サヤ・リカ
        シムラ ユヅ。存在感がない。めったに話さないし、これといった特徴もない。周りと一緒
        に笑い、周りと一緒に動いている。美術部に所属しているらしい
ユ ヅ     よろしく
ケイナ     うん、よろしく

          SP ミミ・チセ・マリー・ユヅからアキナ・サヤ・リカに

アキナ・サヤ・リカ
        はじめまして、ケイナ!
ケイナ     はじめまして
サ ヤ     私はサヤ
ミミ・チセ・マリー・ユヅ
        カトウ サヤ。人をからかったり虐めたりするのが楽しくて仕方ない。アキナに従っている
        ようでそうでもない。自分の楽しいと思うことをする。でも、誰かと一緒じゃないとそれも
        できない、そんな人
サ ヤ     これから、ヨロシク
ケイナ     よろしく
リ カ     ケ、イ、ナ♪
ミミ・チセ・マリー・ユヅ
        シンバラ リカ。権力のあるものに従う人。誰かの優位に立っていないと落ち着かない。だ
        から常に安全な場所を確保しつつ、獲物を探している。先生うけする笑顔の持ち主
リ カ     ヨロシク
ケイナ     うん、よろしく
アキナ     それから、私ね。私は
ミミ・チセ・マリー・ユヅ
        セト アキナ。このクラスのリーダー(権力者)。すべてを仕切っているが自分は決して手
        を出さない。卑怯なようで、しかし彼女がいないとサヤとリカが止まらないのも事実。力を
        背後に感じさせる人
アキナ     よろしく
ケイナ     よろしくお願いします。…それで、あなたは?

          SP アキナ・サヤ・リカからミズキへ
          ミズキ、顔を上げる

ミズキ     私、は…
(ケイナ・ミズキ以外)全員
        ナナセ ミズキ
アキナ・サヤ・リカ
        口数が少なく、神経が図太い
ミミ・チセ・マリー・ユヅ
        何を言っても、何をしても特に反応しない
(ケイナ・ミズキ以外)全員
        今のところ都合のいい――『ターゲット』

          暗転





       <ターゲット>
          朝の教室。
          ミミ・チセ・マリー・ユヅ・ケイナが楽しそうに話をしている。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム