雪のない冬の日

(ゆきのないふゆのひ)
初演日:2005/2 作者:川村武郎
初演会場アトリエ劇研
初演劇団かんから館
キャスト総数7(男:3 女:4 その他:-)
上演時間90分
あらすじ 平成21年2月。イランで自衛隊史上初めての戦死者が出た。
その犠牲者を英雄としてたたえようとする人々。戦争の悲惨で汚い真実を暴き出そうとする人々。様々な思惑が、死者を、そして、残された妻の周りをうごめく。
彼はいったい何者であったのか? 何を思い、何を求め、何を愛して死んでいったのか?

「戦争と自衛隊」という重たいモチーフではありますが、単なる政治的なプロパガンダではなく、あくまで人間を描こうとして書いた作品です。ぜひ、御一読下さい。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 0000000000 (20)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの 5555555555 (20)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス 999999999999999999999999999999 (60)
(2017/2/15 23:52:37現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム