THEストーカー

〜ストーカーだって一つの愛の形〜

(すとーかー)
初演日:2005/6 作者:吉田へるしー
THEストーカー 〜ストーカーだって一つの愛の形〜

作・吉田へるしー



(CAST)

伊香さき 母。主婦。
    
伊香良墨 息子。会社勤めで実家に住んでいる。
        
伊香愛子 娘。高校生。
        
大盛巡査 お巡りさん。年齢不詳。何年も前からずっと巡査。訛りがある
        
上沼さん 近所のオバサン。さきの友人で噂好き。関西弁
        
中村失子 ストーカー。
        
小川望喜 ストーカー。愛子の通う高校の人物。
        
後藤翔太 強盗。年齢不詳。気性が荒くキレやすい。





(ト書き)

セットは家でドアと玄関がある。下手が玄関で下手側に押入れがあり、その横(部屋の中心)
に窓がある。押入れは裏から回りこめる仕組みとなっている。部屋の中心にちゃぶ台を置き、
上手に電話を置く。


緞帳は閉まっている。オープニングと同時に上がる。その時、電話が鳴っている。

緞帳が上がりきるとオープニングは止め、良墨が上手から登場し電話を取る









良墨「もしもし、伊香ですけど



だが電話は無言



良墨「・・・なんだよ



良墨は受話器を置いた



良墨「また無言電話かよ、まったく・・・



上手からさき登場



さき「ちょっと良墨、聞いてよ〜

良墨「なんだよ、母さん

さき「今洗濯物取り込んだんだけど、干してた良墨のシャツやパンツや服全部どっか行っちゃ
ってるのよ〜。また誰かに盗られちゃったみたい・・・

良墨「え?また?!ちょっと待ってくれよ〜。そんなことされたらオレの服なくなっちゃうじゃんか
よ〜。もうこれ一着しかないんだぜ

さき「ほんとに困ったわね〜

良墨「全くだよ・・・。あ、今さっきまた無言電話があったんだぜ

さき「え、また無言電話?もう一体なんなのかしらね〜。なんかお母さん怖くなってきちゃっ
た・・・



窓から中村が覗いている

それに良墨が気づく



良墨「あ!



中村、下へ引っ込む



さき「どうしたの?良墨

良墨「い、今誰かが覗いてた!

さき「え?ホントに!?

良墨「うん!



さき、窓を開けて辺りを見渡す



さき「誰もいないよ?

良墨「いたんだよ!きっと見つかったから逃げたんだ

さき「警察に言おうかしら

良墨「そうした方がいいな



愛子玄関から登場



愛子「ただいまー

さき「あ、愛子。ちょっと聞いてよ

愛子「どうしたの?また何かあったの?

さき「そうなのよ〜

良墨「無言電話はかかってくるわ、オレの洗濯物は盗まれるわ、今誰かが窓から覗いてたわで
もう大変なんだぞ

愛子「え〜、誰かが覗いてたの!?で、顔とか分かった?

さき「それが全然。逃げ足が速くて全然見ることができなくてさ・・・

愛子「そうなんだ・・・。それにしても何でお兄ちゃんの服ばっかり持っていくのかしら?しかも下
着まで・・・

良墨「そうなんだよな・・・ホント不気味だよ

さき「ちょっと良墨、あんた何か人から恨まれるようなことしたんじゃないの?

良墨「え?

愛子「あ、そうよ。きっとそれよ!

良墨「おいおいおい、そんなことお前・・・あ

愛子「どうしたの?

さき「ほら、何か思い当たったんでしょ

良墨「いや、でもこれは違うかな

さき「違う?なんでそんなことが分かるのよ?ちょっと言ってみなさい

良墨「でも高校生の頃の話しだぜ

愛子「ねえねえ、何なの?

良墨「やっぱり違うよ。古すぎるもん

さき「いいから言いなさい。そのことで家族全員がどれだけ迷惑してると思ってるのよ!夜寝て
いる時にいきなり電話がなるし、ウチのゴミ袋荒らされるし・・・

良墨「おいおい、まだそれが原因だと決まってないだろ!分かったから言うよ

さき「はい、言いなさい

良墨「あれは学校の帰りだった。友達4人と一緒にマックで昼飯を食べようと思ったんだ。だけ
ど普通に買ったんじゃ面白くないだろって話になって、だから・・・

さき「ちょっと待って

良墨「ん?なに?

さき「そこから後は私達が当てるわ。その方が面白いでしょ?ね、愛子?

愛子「え?あ、ああそうね

良墨「は?なんだよそれ、楽しんでどうすんだよ!

さき「いいからいいから。う〜む・・・分かった!店員さんにスマイル注文したんでしょ?

愛子「なるほど!しかも調子に乗って何回も何回も

良墨「ブー。違うよ

さき「じゃあ・・・マックシェイク頼んで何味か答える時に

愛子「ピンク!

さき「そうそう、それそれ!

愛子「あまりに突然の意味不明なボケに店員さんも目が点

良墨「それも違うよ。そんなことしたぐらいでこんなにしつこく恨まれるか?

さき「うーむ、それは確かに

愛子「確かにそれはないわね

さき「じゃあね・・・



急に押入れのふすまが開いて上沼登場



上沼「ドライブスルーやな!



三人は驚いて



三人「上沼さん!?

上沼「絶対そうや!ドライブスルーに間違いあらへん!

さき「いやいや上沼さん、そんなことよりどうして押入れに?てかどうやって!?

上沼「まあ固いこと言わんと

愛子「いや、全然固くないよ?



さきと愛子は上沼の出てきた押入れの中を見に行く



上沼「で、どないやねん?ドライブスルーやろ?

良墨「あ、はい・・・そうですけど

上沼「ほらな。この町内会一顔の広い上沼さんにかかったらこんなことお手の物よ

良墨「え?て、ことは誰かから聞いたんですか!?

上沼「だいぶ前やけどな。なんか屋島のマクドの店員の戸田さんって女の人が言うてたで。高
校生五人が自転車でドライブスルー入ってきて注文していったって。えらい怒ってたで

良墨「マジっすか!?

さき「じゃあそれが原因ね

上沼「原因?何のこっちゃ?

さき「え!?ああ、なんでもないない。ね?

愛子「う、うんうんうん。そうそうそう

上沼「ん?(良墨を睨む)

良墨「そ、そうですよ。何でもないですってば

上沼「伊香さん、ちゃんとホンマのこと言わんかったら後で酷い目に合うで

さき「え!?だからなんでもないんだってば!

上沼「ふーん・・・まあええわ。この歩く放送局の上沼さんに隠し事だけはせえへん方がええってこと
はきっちり覚えといてな。そこんとこよろしく

良墨「だから余計言えないんだってば

上沼「あーん?何か言ったか?

良墨「え?いや何も

上沼「ふーん・・・なんかさっきから怪しいなあ

さき「怪しいのは上沼さんでしょ!いきなり押入れから出てきて、しかも押入れ見たら穴開いて
たし。どおりで寒いわけよ。あ!靴脱いでない!

上沼「あ!



上沼慌てて玄関に靴を脱ぎに行く



さき「あーあーあー、もう。で、修理してもらいますからね。どうせ人の家に見つからないように
入って話のネタでも作ろうって魂胆だったんでしょ?あのね、上沼さんこれは不法侵入っていう
立派な犯罪なんだよ?

上沼「ちょ、ちょっと待ってーな。押入れの穴はもともと開いてたんやで。何かなって思って入っ
たらたまたま伊香さんちだった。たったそれだけのことやで?誰が穴なんか開けるかいな

愛子「て、ことは庭には勝手に入ったってことね・・・

上沼「なに?

さき「ほら、やっぱり不法侵入じゃない!

上沼「・・・ま、ま、固いことはこの際考えんと・・・な?

さき「もー!



大盛巡査玄関から登場



大盛「こんにつは。ごめんください

愛子「あ、大盛さんだ。こんにちは

大盛「おお、愛子ちゃん。こんにつは

さき「まあまあ、大盛さん。何か御用ですか?

大盛「はい!ちょっとお伝えすることがあってな、今町内の家中を回っているところなんだべ。
ちょっとこれを見てくんろ



大盛は指名手配のポスターを出す



さき「何これ?

大盛「指名手配のポスターだべさ〜。コイツな、空き巣なんだけんどな、最近ここいらでよく出
没しているそうなんだべ〜。この町内の何軒かは実際に被害に合ってるでな、こうして本官自
らが注意を呼びかけてるだよ〜

さき「それはご苦労様です

大盛「あ、上沼さんもいたか。さっき家行ったらいなかったで丁度良かったべ。上沼さん、あん
た無用心だでよ

上沼「え?

大盛「あんた玄関の鍵かけてないだろ?さっき本官がドアノブ回したらいとも簡単に開いちまっ
たべさ

上沼「なんですって!?あんたなに勝手に人の家に入ってんの!?訴えるぞ!

大盛「ちょ、ちょっと待て!何を言ってるか失敬な!本官は親切で言ってあげてるっていうの
に、何てこと言うか、この人は!?

さき「そうよ、上沼さん

上沼「だってこの人が・・・

さき「土足で押し入れから入ってくる方がよっぽど酷いわよ

上沼「げっ、そ、それは・・・

大盛「ん?何だって?

上沼「ああ!ああ!何でもないない!

大盛「ん?怪しいなあ

良墨「そんなことより大盛さん

大盛「なんだ?良墨

良墨「その犯人の特徴は?

大盛「ああ、忘れてた。あのな、名前は後藤翔太。性格は気性が荒くてすぐにキレるそうだ。下
手に刺激を与えると、それこそ危ねえ目に合うかもしれねえから見かけても相手にするでねえ


愛子「後藤翔太?ゴトウショウタ・・・ゴトウショウタ・・・なんか『強盗しようか』に聞こえるわね。変
なの

大盛「お!本当だ!それはいい覚え方だな!したらば皆さん、厳重に注意してくれよ

さき「はい

大盛「ほら、上沼さん。あんたはさっさと帰って玄関の鍵さして来い

上沼「分かってるわよ!ほな、また後で来るさかい



上沼押入れから退場しようとする



さき「そっちじゃないでしょ!

上沼「あ、そうやった。ほなまた後で



上沼玄関から退場



さき「もう、ほんとに・・・

大盛「では本官も他のうちを回るだでこれで

さき「あ!大盛さん、ちょっと待って

大盛「ん?なんだべ?

さき「ちょっとお話があるのよ

大盛「話?

さき「ちょっと上がって

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム