カサブランカ

まるで映画のように

(かさぶらんか)
初演日:0/7 作者:森島永年
初演会場喫茶店たんぽぽ
初演劇団月虹舎
キャスト総数2(男:1 女:1 その他:-)
上演時間35分
あらすじ 中味は読んでのお楽しみです。後半に行くにしたがって純情な話になります。
せりふは和田誠さんの「お楽しみはこれからだ」から、引用させてもらっています。どこに、どんな形で引用されているのかを楽しんでもらえれば、幸いです。「まるで映画のように」は86年に「カサブランカ」「グッバイガール」「黒いドレスの女」「ラストピクチャーショー」「娘の結婚」「最後の最後のテープ」「最初で最後のラブ」「マックベリー物語」の8本だてで、飛び飛びに27回公演しました。95年に別劇団でこのうちのいくつかが再演されています。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他 これは、当時現役女子高校生が連続上演に役者として参加したいといってきたので、2日ぐらいで書いた軽い作品です。でも、デートクラブは実体をよく知らないので、まるっきり違っているのかもしれません。95年に「キヨミンと森の仲間たち」で再演されています。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 000000000000000000000000000000 (60)
感動巨編 (0)
お笑い 22222222222222222222 (40)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2018/4/6 23:32:22現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム