真夏のサンタクロース

()
初演日:0/0 作者:MIYU
   題名:真夏のサンタクロース
   作者:MIYU
 ---------------------------------------------
 著作権について
 ・本ページで公開されている作品の著作権をはじめとするすべての権利は
  全て作者が保有いたします。
 ・このページからダウンロードできる脚本は全て無料で読んでいただいて
  結構です。ただし、舞台等で御利用の際は、作者からの上演許可を取っ
  ていただくようお願いいたします。
 ・必要に応じての改編等も、作者への許可の上行って下さい。
 ・著作権料が発生する場合、指定された額を作者へ送金を忘ないように
  お願いいたします。本作品おける著作権料は、下記に示す通りです。

 ---------------------------------------------
 この作品には独自の著作権使用料が設定されています。
 ---------------------------------------------
 中学生・高校生の学内無料公演…無料 (文化祭公演・クラス発表会)
 中学生・高校生の他校合同公演…3000円 (大会・合同発表会)
 大学生・劇団の無料公演…5000円
 全ての有料公演…5000円
 
 ただし、相談にのりますのでご連絡ください。
 ---------------------------------------------
真夏のサンタクロース
登場人物 サンタ1(熱血リーダー系女子)
     サンタ2(委員長系男子or女子)
     サンタ3(ノリのいい芸人男子)
     サンタ4(天然ぶりっこ女子)
     サンタ5(優しい父親系男子)
     夏希
     父さん
     綾香
     沙里
     医者
     彼氏
     彼女



シーン1  サンタ会議

(開幕。暗い中5人で騒いでいる)
   2:・・・静かにしてください!!
(明転。)   
   2:じゃあ、今日の議題はこの前話していた通り、「なぜサンタは一年に一日しか活動しないのか」ということについてです。
   3:めんどくさいからっしょー。
   1:(スリッパか何かで殴る)子供の夢を壊すようなこと言うな!
   5:けどさあ、1年に1日しか活動しないって怠けすぎじゃん?ニートだってもっと活発だよな!
   4:AKB命だよねぇ〜♪ 
   2:それは偏見では。ニートがオタクとは限りません。
   4:いーじゃんいーじゃん、好きな物があるって幸せだよー?☆
   2:私は幸福論についてではなく、ニート=オタク=AKBということに意義を唱えているのですが。かくいう私もオタクに見えるかもしれませんが、オタクとは一線を画しているというか、こだわりがあるだけで(ブツブツ・・・)
   1:いやいや、あんたの好みはどうでもよくて!議題はサンタ、クリスマス!
   4:プレゼントは3倍返し!
   1:それバレンタインだし!
   5:3倍返しとか女尊男卑だし!
   4:女子に文句つける気〜?
   2:収入格差もありますし、デリケートな問題です。
   3:恋人はサンタクロース〜♪本当はサンタクロース〜♪
   4:恋人に年一回しか会えないの?
   5:この歌はいつも会ってる恋人が実はサンタだった!っていう驚きを歌った歌だから、別に年一回しか会えないわけじゃ・・・
   2:そんな歌でしたっけ?単なる比喩では・・・
   1:みーんなー!!!!話が脱線しすぎ!!!!今日の議題は?はい!
全員  :「なぜサンタは一年に一日しか活動しないのか」。
   1:うぃ。意見をどうぞ。
   5:いやなぁ、確かに少なすぎだよな。日々修行をしている俺たち新米サンタは別として、先輩はみんなクリスマス以外何してるんだ?
   2:他の日は、人間にまぎれて暮らしてるみたいですね。
   4:はやりモノをチェックしたり、世の中の動きを観察したり。
   1:それも大切な仕事かもしれないけど、ちょっとねぇ。
   3:そんなのたてまえだって。ホントは 1年間、ぼーっとして過ごしてんだよ。
   5:それはお前だけだろ。
   3:ガビーン!!
全員  :…。
   4:はやりモノ、チェックできてないねぇ☆
   2:古すぎます。昭和にもほどがあります。
   5:一周回って新しい気も・・・ガビーン!
   1:まぁハヤリについてけない人は置いといて…(置く動作)
   3:(戻す)
   1:置いといて…(置く)
   3:(戻す)
   1:置いとい…(3、戻す)ああぁぁあ!!ウザイ!!
   3:置いてけぼりはいやぁぁぁ!!(泣)
   2:この2人は置いときましょう。
   5:問題は、なんでクリスマスしか活動しないかってことだよな。
   4:は〜い。冬じゃないと雪が無いから?
   5:ああ、それは確かに言えるかもな。
   2:雪がなかったらサンタらしくないですし。
   1:それよ!!「サンタらしさ」って何?
   4:えー?やっぱ赤い服着て白ヒゲもじゃもじゃ?
   5:雪が降る中ソリに乗ってやってきて…
   2:煙突からこっそり入って…
   3:金目のものを盗む!
   1:そう…って、ちがーう!最後のちがーう!
   3:誰にだって間違いはあるさ。(肩をポン)
   1:そうね…ってあんたよ間違ってるのは!
   3:えっ、俺?
   2:マジメにやってください。
   3:はーい。えっと、子供にプレゼントをする?
   1:そう!この中で一番重要なのは?
全員  :白ヒゲもじゃもじゃ。
   1:ちがーう!みんなちがーう!そもそもみんなヒゲないし!
全員  :あっ!(ビックリ)
   1:今気づいたんかい!
   5:おーい、また話ずれてねえか?
   3:もう、しっかりしてよ。
   1:ごめーん…ってあんたたちのせいよ!
   4:んー、サンタで一番重要なのは、子供にプレゼントをあげること?
   2:これなしでは、もはやサンタとは言えません。
   1:正解!
   5:で?何が言いたいんだ?
   1:だから…
   3:説明しよう!サンタに必要なのは愛、愛、愛だけ。
   2:その通りです。
   3:雪もトナカイもソリも…くうっ、白ヒゲもいらない!!
   1:白ヒゲこだわるわね。
   3:つまり、子供たちに裸と裸のぶつかりあいを…(脱ぎ始める)
   1:ちがーう!
   5:なるほど!!
   1:そこ、納得しない!!
   4:かっこいーい!
全員  :えっ?
   4:かっこいーい!!
全員  :…。
   3:やっぱやめよっか…。
   5:そうだな…。
   2:そうですね…。
   1:それがいいわ。
   4:なんで?なんで?
   1:はい、次行くわよ。サンタに必要なのは愛だけ。だから…
   2:決められたパターンは必要ないってことです。
   5:パターン?
   1:例えば、今はサンタ=クリスマスでしょ?
   2:その方程式もくつがえせるということです。
   4:じゃあじゃあ、夏にサンタがいてもいいの?
   3:真夏のサンタあ?暑苦しいな。
   2:あなたほどではありません。
   3:ガビーン!!
   5:(無視)でもそんなこと勝手にしていいのかよ?
   4:怒られちゃうよ?
   1:あんたたち、なんのためのサンタだと思ってるの?
   4:おもちゃもらうため?
   5:サンタがもらってどうすんだよ。
   4:そっかあ。
   5:子どもに尊敬されるのがサンタだろ?
   2:どちらかというと、おもちゃをあげるのはただの自己満足のような気がしますが…。
   1:もう!ちが… 
   3:ちげえよ!(精一杯かっこつけて)…子供たちを喜ばせるための俺たちだろ。
全員  :おお〜!!
   1:私今初めてあんたを尊敬したわ!
   2:ただのバカじゃなかったんですね。
   4:たまにいいこと言うよね。
   5:誰にだってひとつは取り柄があるもんだよな。
   3:…俺って…。(一人でいじける。)
    1:は〜い、話を戻しま〜す。つまり、サンタは子供たちにおもちゃをあげて喜ばせたいっていう気持ちを持ってなきゃいけないわけよ。
   2:それには季節って関係ありますか?
   4:ないねえ。
   5:むしろ、一年中活動しなきゃおかしいよな。
   1:そうなるでしょ?実行して怒られるほうがおかしいじゃない?
   5:怒られるのが怖くて、サンタをやっていられるかってんだ。
   4:私、おもちゃもらえたらすっごく幸せ。みんなに一年中幸せな気持ちでいてほしい。
   2:せっかくサンタとして生まれたんですから、自分の職務をまっとうしたいですね。
   1:と、いうことは満場一致!今の季節は?
 3以外:夏!!
   1:何月?
 3以外:八月!!
   1:つまり?
 3以外:真夏!!
   1:真夏のサンタ、行っちゃいますか!?
 3以外:行っちゃいましょう!!
(3以外キャーキャー騒ぎながら出て行く。)
   3:おい!俺を置いてくなよおおおお!!!
(返事なし)
   3:ガビーン!!
   (暗転。)


シーン2  人間界

(明転。公園。)
綾香  :あー、今日のテスト最低だった!
沙里  :同じく。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム