春の合戦
転入生の乱
春の合戦〜転入生の乱〜

信子
秀美
康菜

光季
玄ノ子
ゆき
戦国ヶ崎
女子�@〜�C

 とある教室。あさのHR前。

信子 おはよー。
秀美 おはよー。ねえ聞いた?
信子 え?なにかあったの?
康菜 今日、転校生が来るんだって。
信子 そうなの!?え、え、女子?男子?
秀美 それが、男子らしいよ?
信子 そうなんだー。どうせだったらかっこいい人がいいなー。
秀美 だよねー。
康菜 かっこいい人だったらー彼氏にしたーい。
信子 康菜、いっつもそれ言ってんじゃーん。
康菜 だってこの学校かっこいい人いないんだもん。
秀美 わかるー。
信子 それなー。
康菜 あー彼氏ほしい。
信子 あ、でも、彼氏ができてもうちらはズッ友だからね。
秀美 当たり前じゃーん。
康菜 BFFに決まってんじゃん。

 信子・秀美・康菜三人で笑いあう。暗転。
 舞台中央、蘭と光季にスポットが当たる。

蘭  残念ながら、この友情はこの後の転入生紹介によりもろくも崩れ去ることとなる。
光季 そしてこの転入生の存在は、この2年5組における第一次クラス女子大戦へと招く
   原因となったのであった!
蘭  申し遅れました、私は2年5組33番森川蘭。
光季 私は2年5組2番明本光季。これから起こる出来事の説明をさせていただきます。

蘭    話を戻しまして、時は5月の中旬。中間考査も終わって何とも微妙な時期。そんなときにやってきた転入生、それが戦国ヶ崎マモル!

 舞台下手にスポットが当たり、戦国ヶ崎が立っている。(顔は見えない状態)

光季   この戦国ヶ崎くん、身長低め、勉強普通、運動やや苦手と一見すると普通の高校
     生。しかし、一つだけほかの高校生と違うところがある。なんといっても顔がい
     い!
蘭    顔がいい!それだけですべてが許される!そのレベルで顔がいい!
光季   これを見たクラスの女子のほぼ全員が一目ぼれ。彼に近づこうと虎視眈々と狙うハンターと化したのであった!
蘭    戦国ヶ崎くんが一言
戦国ヶ崎 あ、消しゴムがない。
蘭    と、言おうものなら!

 舞台前照明。女子たちが3〜4人出てくる。

女子�@  私が!
女子�A  私の!
女子�B  いいえ、私のをつかって!
女子�C  私を選んで、戦国ヶ崎くん!
1/4

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム