打倒!源義経作戦会議!

源頼朝...ツッコミ気質。
梶原景時...元気。よく巫山戯る。


源頼朝「これから打倒源義経の作戦会議を始める。まず案がある人!」
梶原景時「はい!いっその事、協力してもらいましょう!」
源頼朝「成程。詳しく。」
梶原景時「元は源平合戦で共に戦ってくれた仲間。話し合えば協力可能です!」
源頼朝「そうか…だが、それは厳しい気がする…」
梶原景時「何故ですか!?この私もいますし、盛長、重衡もいます。できない筈がありません!」
源頼朝「だが…」
梶原景時「そうですか…なら、こちらの案はどうですか?題して、『源ラブラブ大作戦!』」
源頼朝「…は?」
梶原景時「兄弟の仲を戻しましょう!そうすれば、きっと上手く行きます!」
源頼朝「いや、それは…」
梶原景時「まず源義経を呼びます。最新のデートスポット、運命の崖へ行きます。そして」  
源頼朝「いや、ちょっと待って。何でデートスポットよ。完全なるベーコンレタスじゃないの?」 
梶原景時「べー…?」
源頼朝「いや、聞かなかったことにしといて。」
梶原景時「では、心霊スポットと言われる」
源頼朝「行かないから!!」
梶原景時「怖いんですか?」
源頼朝「違うわ!」
梶原景時「征夷大将軍であろう方が怖いんですか?」
源頼朝「違うから!」
梶原景時「じゃあ、ある日の事でした。廃墟から謎の声が毎夜毎夜聞こえました。不思議に思った住民は廃墟に足を踏み入れると…」
源頼朝「やめろー!!」

源頼朝、木刀を持つ。

梶原景時「頼朝様!?」
源頼朝「成敗!」
梶原景時「頼朝様!落ち着いて下さい!嘘です!嘘ですから!!」
源頼朝「はぁ…やめてくれ。心臓に悪い…」
梶原景時「すみません。つい頼朝様の反応が面白くて。」
源頼朝「で、先刻の続きだけど、」
梶原景時「足を踏み入れると」

源頼朝、木刀を持つ。

梶原景時「すみません。ついノリで。」
源頼朝「ノリで話すな。」   
梶原景時「で、次のお話…じゃなかった。次の作戦ですけど、」
源頼朝「お話?」
梶原景時「…何でもありません!」
源頼朝「本当?」
梶原景時「はい!次の作戦は奇襲です!後ろからグサッと!」
源頼朝「…無理だな。」
梶原景時「何故です!?」
源頼朝「義経は気配に敏感だ。簡単にバレてしまう。」
梶原景時「なるほど…キャスターと言うところですね!」
源頼朝「え?何言ってんの?」
梶原景時「じゃあ、アサシンじゃ駄目か…じゃあここはライダーにしましょう!」
源頼朝「はい?」
梶原景時「源頼光を呼びましょう!あの人はバーサーカーですし、きっと」
源頼朝「ちょっとよく分からないけど?」
梶原景時「酒呑童子を倒したんです!行けますよ!」
源頼朝「いや、もっと分からないよ?ってか歴史もぐちゃぐちゃだよ?」
梶原景時「はぁ…もっと調べとけよ。」
1/3

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム