永遠の帆

ルイス・ソテロ航海記

(えいえんのほ)
初演日:0/0 作者:支倉 焼男
初演会場
初演劇団
キャスト総数-(男:- 女:- その他:-)
上演時間-分
あらすじ 1624年、日本に潜入しようとした宣教師ルイス・ソテロは捕らえられ、刑場へと運ばれていた。彼の脳裏に浮かんだのは、これまでの日々。イスパニヤの片田舎に育ったソテロは、友達のいない少年であり、神に仕えることが唯一の生きる道だと知る。野心を押さえられない彼は、師の進めるままに、布教がうまくいっていない日本へ渡ることを決意する。そこで、伊達政宗が建造したサンファンバウティスタ号の船長に選ばれ、支倉常長とともに、ノベスパニヤへ渡るソテロ。通訳の平田とは、打ち解け、理解し合うが、支倉とは打ち解けられないままだった。苦難の旅の末、大陸へ渡った彼らは任務を果たそうとするが、うまくいかない。遂に、ローマの教会で感情を爆発させ、取っ組み合いの喧嘩をする支倉とソテロ。実は、支倉と平田は、震災で大事な人を失っていた。それを機に互いを理解し合ったソテロと支倉。支倉は危険を知りつつも、信教を棄てないと云う。ソテロは彼のために、危険な日本へ再び渡ることを決めたのだった。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 6666666666666666666666666 (50)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス 9999999999999999999999999 (50)
(2020/2/15 20:20:08現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 準上演報告 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム