1000m

(せんめーとる)
初演日:0/0 作者:だいふく
   題名:1000m
   作者:だいふく
 ---------------------------------------------
 著作権について
 ・本ページで公開されている作品の著作権をはじめとするすべての権利は
  全て作者が保有いたします。
 ・このページからダウンロードできる脚本は全て無料で読んでいただいて
  結構です。ただし、舞台等で御利用の際は、作者からの上演許可を取っ
  ていただくようお願いいたします。
 ・必要に応じての改編等も、作者への許可の上行って下さい。
 ・著作権料が発生する場合、指定された額を作者へ送金を忘ないように
  お願いいたします。本作品おける著作権料は、下記に示す通りです。

 ---------------------------------------------
  小学校、中学校、高校、その他学生の無料公演・・無料
  アマチュア劇団の公演、学生の有料公演・・・・・5000円
  プロの劇団の公演・・・・・・・・・・・・・・・全チケット収入の1割
    (全チケット収入の一割が5000円に満たない場合は5000円)

    [2]の場合、公演の2週間前までに、
    [3]の場合、公演後2週間以内にお支払いください。
 ※本作品は作者の許可無く準上演を行うことが出来ます。
 ※準上演についての詳細は、http://haritora.net/copyright.html をご参照ください。
 ---------------------------------------------
「1000m」

 比率1:1:0

(上演時間:20分)

【役表】
マシュー:
アンナ:


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  (ライフルの発射音)

マシュー:「今日も仕事だ……。なんのって? それはな……」

(ボルトアクションの音)

マシュー:「掃除屋(スイーパー)だ……」



マシューN:「ロスの郊外に住んで10年。
俺みたいな奴の所には、毎日のように面倒な仕事が舞い込んでくる。

「掃除屋(そうじや)クロ」。

その名前で呼ばれるようになったのは、この街に引っ越して来てから、ずっとだ。
しかし……だ。ここ最近俺の生活に良からぬ変化が起きた」

マシュー:「はあ、暇だ……。なんだよ、急にどっからも依頼がかからなくなっちまったな……。
しかたねえ、今日もカジノで時間つぶしだな……」

マシューN:「職なしみたいなロクデナシと変わらなくなった俺は、
今日もカジノでくだらない博打に勤(いそ)しんだ後、
カジノ近くのBarで酒をかっくらっていた」



マシュー:「マスター……。もう一杯だ……」

アンナ:「あらあら、ずいぶんと深酒みたいね」

マシューN:「バカみたいに飲み続けていたところに、一人の女が話しかけて来た。
思えば俺の生活は、この日からおかしな方向に行ったんだ……」

アンナ:「隣、失礼するわよ」」

マシュー:「あん? なんだよお前……。修道服だよな? それ?
シスターがこんなところに来ていいのかよ?」

アンナ:「うちは緩い教会だからね。厳粛(げんしゅく)な決まり事もないの」

マシュー:「け……とんだデタラメシスターもいたもんだ」

アンナ:「あらあ? お堅いイメージを嫌う人だっているのよ?」

マシュー:「馬鹿馬鹿しい。お前みたいなのに、好んで埋葬してもらいたい奴がいるってか?
俺ならBarに酒飲み来るシスターなんかにゃ、絶対に葬式は頼まねえな」

アンナ:「安心してくれていいわ」

マシュー:「あ?」

アンナ:「あんたみたいなのは、教会で葬儀してもらう様な、良い死に方はしないわ。
頼まれなくても、機会がこないから安心なさい」
     
マシュー:「なんだと……。この」

アンナ:「マスター。ドライマティーニ」

マシュー:「無視かよ……」

アンナ:「何をそんなに荒れてるのか知らないけどね。現実逃避してるような奴を…」

(アンナがたばこに火をつける、ジッポの音)

アンナ:「困った時だけ救ってくれるような、都合のいい神はいないわよ。
いるとしたら、そうね……(ジッポを閉じる音)。
それは間違いなく、泥棒か詐欺師ってとこじゃないかしら?」

マシュー:「こいつ……、タバコまで」

アンナ:「ねえ? あんたみたいな辛気臭いの見てると、酒が不味くなるの……。
どっかに消えてくれない?」

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム