コント「"VR"iend」

(こんとぶれんど)
初演日:0/0 作者:伊藤 翔悟
コント「"VR"iend」

たっつん 現実世界に友達の少ない男。
ブレンド 謎の男
ジョーバン マイケルと友達
マイケル ジョーバンと友達


何も無い仮想空間。
そこに入ってくるたっつん。

ブレ ようこそ。
たつ …はじめまして。

ジョーバン、マイケル、振り向いて会釈。

ブレ 本当に来てくれたんですね。
たつ …えぇ。最初はなんだか怪しいな、と思ったんですけど、なんていうか、興味本位というか。すみません。
ブレ そんな、謝る事なんて無いんですよ。怪しいのは事実ですし、VRで集まって悩み相談、なんていわれても、良くわかんないでしょう?
たつ まぁ、正直。
ブレ 誰かに相談しにくい内容でも、知らない相手に話すのであれば、多少は相談しやすいでしょう?しかも、この仮想空間を通じてお互いに顔をあわせる事により、無機質な何かと会話をしているんじゃない、と。血の通った誰かと話してるんだと、実感できる訳です。
たつ なるほど…理にかなってますね。
ブレ でしょう?では、まずは自己紹介から。あ、もちろん、仮名で結構ですよ。私の事は、ブレンドと呼んでください。よろしく。
たつ ブレンド、さん。
ジョ …ブレンドさん。
マイ ブレンドさん。

ブレンド、ジョーバンを促す。

ジョ はじめまして。俺の事は、ジョーバンって呼んでください。
マイ 自分は、マイケルです。
たつ ジョーバンさんに…マイケルさん。どうも。たっつんって言います。

ブレ たっつん。


面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム