コント「無限に食えますわ」

(こんとむげんにくえますわ)
初演日:0/0 作者:伊藤 翔悟
コント「無限に食えますわ」

部下1
部下2
死者/男1
地獄鬼/男2


 上司の家にお呼ばれした部下2人。
 上司の手料理をご馳走になる。

部下1 すいません、ご馳走になっちゃって。
部下2 部長の料理好きは職場でも有名ですから。
部下1 今日も、こいつと、「部長の手料理楽しみだよなー」ってずっと話してたんすよ。
部下2 な。昼飯もあんま食わなかったもんな。
部下1 楽しみにしてますよ。…え、もうできたんすか?
部下2 はーやい。
部下1 部長、手際いいっすね。パパっと作れちゃうの、あこがれるなー。あ、これっすか。うわ、うまそう。
部下2 千切りキャベツと、ベビースターみたいな物が遭えてあるんですか?シンプルだけどうまそうですね。
部下1 早速、いただいていいっすか?…それじゃ、いただきます。…うわ、うま!
部下2 本当だ、すげえ旨い。
部下1 この、ドレッシングがすごいさっぱりしてて、パリパリの麺も食感が良くて。。これ、いくらでも食べられますよ。
部下2 なー。旨いな、これ。
部下1 これ、料理に名前とかあるすか?…無限キャベツ?なるほどー、確かに、これだけさっぱりしてるのに、めちゃめちゃうまいんすよ。これなら無限に食えますよ。な?

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム