一人芝居『タダイマ』

(ひとりしばい ただいま)
初演日:2019/9 作者:穂村一彦
一人芝居『タダイマ』

【登場人物】男1名(1人2役)

【上演時間】10〜15分

【あらすじ】
ひっくり返せば悲劇も喜劇?
裏返せば善も悪?
一つの側面からじゃ分からなくても、試しに反転してみたら……?

前後編にわかれた、とある二人の会話劇。
前編(SIDE:A)は一人目の視点から。
後編(SIDE:B)は二人目の視点から。
重ね合わせることで、違う真実が見えてきます。

【本編】

(椅子が2つ置かれている。看板か箱に「SIDE:A」と書かれている)

■SIDE:A■

(男が一人、帰ってくる)

ただいまー。いやー、つかれた、つかれたっと。
ごめんねー。すっかり遅くなっちゃって。
大変だったよ。帰り、道に迷っちゃってさー。
どっかで道聞こうとしたけど、ほら、このへん交番もコンビニも何もないじゃん。
いやー、まいった、まいった……ん? 連絡? くれてたの?
ええー? そんなの来てたかなー?(ポケットから何か出して見る)
あーごめんごめん。マナーモードになってて気づかなかったわ。
なんだよ。繋がらないなら、なんか留守電に入れといてくれたらよかったのに。
ごめんごめん、次から気を付けるから。

あーそうだ、ごめんついでなんだけどさ……
もう一個謝らなきゃいけないことがあるんだけど……
実は、さっき……あー、これ言いづらいな!
ほんと? 絶対怒らない?
いや……実はさっき、ちょっと転んじゃってさ。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム