ほんとうのさいわい

-銀河鉄道の夜より-

()
初演日:2018/11 作者:結衣
初演会場東京都立定通芸術祭
初演劇団都立一橋高校定時制演劇部
キャスト総数4(男:2 女:2 その他:-)
上演時間40分
あらすじ 地区大会も近い、とある高校の演劇部の四人。
小さい頃からの友人である四人は普段は明るく練習に励んでいる。
しかし、お互いを心の奥では嫌悪していて…。
言いたいことがはっきり言えない内海、家にいる病気の祖母からのストレスで八つ当たりする練馬、偽善者の凛子、みんなの仲を取り持とうとする一方誰にも言えない秘密がある金原。
四人の関係の拗れが無視できなくなったとき、銀河鉄道は現れた。
「ほんとうのさいわいって何だろうね」

定通芸術祭で金賞を頂きました。
私が高校二年生の頃に書いたものです。
一応男二人、女二人となっていますが、実際には女四人で演じました。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い 2222 (8)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの 5555 (8)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー 88888888888888888888 (41)
シリアス 99999999999999999999 (41)
(2019/7/3 18:34:30現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム