ハッピーエンド

ミス・ダンデライオン リターンズ

(はっぴーえんど)
初演日:0/0 作者:たぬきさん
ミス・ダンデライオン リターンズ『ハッピーエンド』

登場人物
?    鈴谷     女 医師
?    青木     男 鈴谷の恋人
?    京香     女 バスの乗客
?    隆二     男 バスの運転手
?    泉      女 刑事
?    栗田     男 泉の部下
?    野方     男 タイムマシン「クロノス・ジョウンター」開発者
?    野方亜由美  女 野方の妻 医師
?    吉本     男 野方の元部下
?    マーク    男 劇中劇「たんぽぽ娘」登場人物
?    ジュリー   女 劇中劇「たんぽぽ娘」登場人物

教室の前後の引き戸をはけ口とする。
客から見て奥側に、バスの中であるかのように椅子を並べておく。

一場
下手から、青木と鈴谷、登場。青木が前を歩き、鈴谷が続く。青木が傘を持っている。相合傘。ゆっくり歩く。
青木「だけど、今でも信じられないよ。あの小さかった樹里ちゃんが…」
鈴谷「こんなおばさんに?」
青木「そんなことないよ!」
鈴谷「ヒー兄ちゃんにとっては一瞬だったんだろうけれど、わたしはあれから十九年待ったんだよ」
青木「そうだね…。ありがとう。だけど君が時を超えてやってきてくれたあの日まで、ぼくはずっと小さい方の君とおしゃべりしていたんだ。あの子の髪をなでていたんだ」
鈴谷「知ってるよ」
青木「そうか。どちらも君だったね。だけどぼくにはとても同じ女の子とは…」
鈴谷「そうだね。わたしはもう、純な女の子じゃない。十一歳の少女じゃないんだよ…」
  鈴谷、青木の袖を引く。振り向かせる。青木から傘を奪う。傘で自分と青木の上半身を客から隠す。
青木「何を…」
  鈴谷、青木に向かって背伸びをする。
  傘が落ちる。
  鈴谷、ナイフを持っている。
鈴谷「(泣きそうな顔)痛い?」
  青木、床にひざをつく。
鈴谷「ごめんね…」
  青木、崩れ落ちる。鈴谷、下手に走って退場。
  上手から、野方登場。青木を見つける。走り寄る。
野方「ちょっと…、大丈夫ですか? ええっ、青木さん! なんでこんなことに…」
  野方、青木の体をひきずって上手に退場。

二場
  隆二、下手から登場。タイヤ、ミラーなどを(あるかのように)指さし確認して、客席側下手から乗り込む。下手の運転席に座る。ハンドル(あるかのように)握って発車する。上手から京香登場。客側に背を向けて経つ。隆二、ブレーキを(あるかのように)丁寧に踏む。京香、下手からバスに乗り込む。
隆二「ご乗車ありがとうございます…」
  京香、そのまま下手にまっすぐ進み、隆二の真後ろに座る。
隆二「発車いたします…」
  隆二、ハンドルを調整しながら(あるように)アクセルを踏む。京香、椅子から立ちあがる。
隆二「安全のため、走行中は座席におつき下さい!」
  京香、隆二の言葉を無視して運転席のそばまでやってくる。
隆二「お座り下さい!」
  京香、運転している隆二の脇腹を人差し指でつつく。隆二、体を震わせる。
隆二「うわぁっ! 京香! おまえはおれと心中したいのか!」
  間。
隆二「そこは否定しろよ!」
京香「隆二が無視するからでしょうが!」
隆二「何度も声をかけただろうが!」
京香「『発車いたします』だの、『お座り下さい』だの…。あんたに敬語使われるような覚えはないんですけど!」
隆二「おれは今勤務中だ!」
京香「あたししかいないじゃない!」
隆二「何人だろうが乗客を安全に運ぶのがおれの仕事だ!」
隆二「バスの運転なんかやめて、パパの会社に入りなさいよ! あたしはあんたなんかどうでもいいけどね! パパがあんたのこと気に入ってんのよ!」
  鈴谷、上手から登場して客を背にして立つ。
隆二「断る! おまえにどう言ってるか知らないが、親父さんは、実はおれのことを目の敵にしてるんだ!」
京香「それは親心でしょ! それくらいわかりなさいよ!」
隆二「お客さんだ。ブレーキかけるぞ。座れ」
京香「つかまってるから大丈夫よ」
  隆二、ブレーキを踏む。鈴谷、バスに乗り込む。座る。
隆二「ご乗車ありがとうございます。発車します」
  京香、鈴谷を剣呑な目で見る。隆二、発車する。
鈴谷「運転手さん…、このバスに乗っているのはこれだけ?」
隆二「はい」
京香「見ればわかるでしょうが…」
鈴谷「二人いれば十分か…」
  鈴谷、立ちあがる。
隆二「危険です! お座り下さい!」
  鈴谷、懐から拳銃を取り出して下手に向ける。
鈴谷「このバスを乗っ取らせてもらう!」
  鈴谷、隆二、京香、ストップモーション。

三場
  泉に連れられるようにして、栗田も上手から登場。バスの前で止まる。
泉 「それで、犯人の身元はわかったのか」
栗田「鈴谷樹里。女医です。彼女は夕べ、恋人の青木比呂志を刺して逃亡したところを目撃されています」
泉 「痴情のもつれか?」

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム