家族の肖像

(かぞくのしょうぞう)
初演日:2012/2 作者:山口敦史
【登場人物】


柳沢純子

柳沢夏美

柳沢彩香


松本佳美

唐沢洋平


警官(声のみでも可)






都心の一軒屋。有名画家であった父が死に、残された三姉妹。

彩香  あ〜疲れた〜。
夏美  荷物くらい置いてきたら?ダラダラしてないで。
彩香  ん〜〜〜面倒くさい・・・。
夏美  ちょっと、彩香だらしない。
彩香  疲れるんだよね、親戚集まるとさ。
夏美  しょうがないでしょ?お父さんのために集まってくれたんだから。
彩香  だいたい何なの?四十九日って。
夏美  亡くなった人が、この世を離れて旅立つのよ。
彩香  ふうん。ま、これで落ち着くんだろうけど。
夏美  そうね。次は一周忌。それと三周忌。
彩香  え〜まだあるの?
夏美  お墓参りもちゃんと行かなきゃね。
彩香  はぁ・・・お母さんのときはこんなことなかったのに。
夏美  あったよ。あんたがここにいなかっただけ。
彩香  仕方ないじゃん。沖縄にいたんだから。
夏美  なんで沖縄の大学だったの?
彩香  ん?
夏美  せっかく東京に家があるのにさ。
彩香  田舎に行ってみたかったの。
夏美  なら東北でも四国でもいいじゃない。
彩香  やだよ、そんな田舎。
夏美  なにそれ?
彩香  あれ?純姉は?
夏美  奥じゃない?
彩香  純姉〜??いないの〜?
夏美  声大きい。

純子が奥から現れる

純子  ああ、お帰り。早かったね。
夏美  ただいま。
彩香  純姉、何で来なかったの?
純子  いろいろあるんだってば。
彩香  いろいろって?
純子  税金とかお金の整理とか。
彩香  お金?
純子  お父さんの遺産があるでしょ?
彩香  遺産!?いくらあるの?
夏美  ちょっと彩香?
彩香  だってさ、私ももらう権利あるんでしょ?
夏美  そりゃそうだけど。
純子  まあ、あるにはあるけどね。
彩香  いくら?いくら?
純子  ん〜、ちょっと待ってね。ちゃんと説明するから。
夏美  先に荷物片付けてさ。
彩香  わかった。

彩香去る。夏美が行こうとするが、純子が呼び止める

純子  夏美。
夏美  なに?
純子  よっちゃんのこと、覚えてる?
夏美  ・・・覚えてない。
純子  そうだよね。
夏美  どうしたの?
純子  お父さんの子でしょ?
夏美  あ・・・でも、もう関係ないんじゃない?
純子  そうだけどさ。
夏美  彩香は会ったこともないでしょ?
純子  うん・・・。
夏美  気にしすぎ。いつもの悪いクセ。
純子  そうかな。
夏美  じゃあ、荷物置いてくる。
純子  うん。

夏美、去る。一息つく純子。リビングにある絵を眺める。
玄関に現れ、チャイムを鳴らす唐沢。インターホンに出る純子。

純子  はい。
唐沢  あの、私、弁護士の唐沢と申しますが。
純子  なんでしょう?
唐沢  失礼ですが、柳沢先生、お亡くなりになったんですよね?
純子  まあ、そうですけど。
唐沢  松本佳美さんの件で、お邪魔したんです。
純子  ・・・
唐沢  お分かりになる方いらっしゃいますか?
純子  はい。
唐沢  本日、ご本人をお連れしたんですが・・・
純子  え?
唐沢  あの、ちょっとお時間いただきたいんですが、よろしいですか?
純子  ・・・わかりました。ちょっとお待ち下さい。
唐沢  はい。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム