萌え☆キュン♪スクランブル

(もえきゅんすくらんぶる)
初演日:2012/2 作者:山口敦史
「登場人物】

松本健一・・・新人作家

川名まこと・・・「萌え☆キュン♪スクランブル」新人編集者


勝田雪乃丞・・・「萌え☆キュン♪スクランブル」編集長

竹下真由子・・・「萌え☆キュン♪スクランブル」編集者

大水陽子・・・「萌え☆キュン♪スクランブル」編集者


谷村紗江子・・・BL雑誌「アミーゴ」編集者

山中美紀・・・BL雑誌「アミーゴ」編集者


矢部京子・・・ライバル雑誌「ドラゴンノベル」編集者


浜野良子・・・掃除のおばちゃん





ライトノベル雑誌「萌え☆キュン♪スクランブル」の編集局。
新人編集者・川名が、持ち込みに来た新人作家・松本を連れてくる。

川名  はい、こちらです。どうぞ〜。
松本  はあ。
川名  こちらが、数々の名作ライトノベルを生んだ、「萌え☆キュン♪スクランブル」の編集
    局ですよ。
松本  あの。
川名  はい。
松本  あの、僕、「小説すばる」に連載したくて来たんですけど。
川名  知ってますよ。
松本  じゃあ、これで・・・
川名  ちょっと待って!「すばる」だめだったんですよね?
松本  まあ。
川名  読ませてもらえませんか?原稿。
松本  え?
川名  それ、原稿ですよね?
松本  はい・・・。
川名  あの、まだ私、新人でして。原稿チェックしてみたいんです。
松本  してみたいって・・・
川名  お願いします。
松本  ・・・別にいいですけど、感想ちゃんとくださいよ?
川名  はい。じゃあ、早速。
松本  お願いします。
川名  はい。
松本  ・・・あの。
川名  静かに。
松本  ・・・あの。
川名  しっ!
松本  はい・・・。
川名  なるほど。こういうつかみなんですね。
松本  はい。
川名  確かにすばるじゃ難しいかも・・・
松本  そうですか・・・。
川名  うちなら、行けるかもしれませんよ。
松本  うち?
川名  さっき言いましたよね?「萌え☆キュン♪スクランブル」
松本  ああ。
川名  ここん、「萌え☆キュン♪スクランブル」の編集局なんです。
松本  「萌え☆キュン♪スクランブル」って、見たことないんですけど
川名  あ〜、やっぱり、まだ部数少ないですから。でも、これから増えますよ。流行りだし。
松本  流行り?
川名  ライトノベルって分かります?
松本  あ、それはわかります。
川名  読みやすい小説って言うか、萌え系のなんですけど。
松本  はい。
川名  それで、ライトノベルになりそうな小説を、集めた雑誌なんです。
松本  あ〜でも僕、探偵ものとかハードボイルドやりたくて。
川名  はい。じゃあ、それをどうやったら萌えにできるのか、考えてみませんか?
松本  あ・・・でも

勝田と大水が現れる

勝田  だからさあ、どうするんだよ。
大水  すみません。なんとか急いでもらって・・・
勝田  急いでもらうったって、今日が締め切りだろ。
大水  はい。もう一度行ってきます。
勝田  もういいよ。
大水  穴あいちゃいますか?
勝田  そんなわけにいかないだろ?なんとかしろよ。
大水  あの、どうしたら・・・
勝田  竹下に言って、どっかから貰って来い。
大水  あ、はい。

大水去る

勝田  川名、なんだそりゃ。
川名  あ、お疲れさまです。持込なんです。
勝田  持込?
松本  あ、実は、スバル・・・
川名  素晴ルらしいのが書けたからって、持って来たんです。
勝田  ほう。見せてみろ。
川名  だめです!
勝田  は?
川名  まだ、あの私が最後まで読んでないので。
勝田  いいよ、ほら。
川名  手直しも済んでません。私も、編集者のはしくれですから、ちゃんと見てから・・・
勝田  ・・・使えそうか?
川名  は?
勝田  さっきの聞いてただろ?浅木先生が原稿落としそうなんだよ。
川名  はあ
勝田  それ、どうだ?
松本  いや、僕のは・・・
川名  行けます!手直しすれば、確実に!
勝田  どれくらいかかる?
川名  24時までには・・・
勝田  遅いよ。20時までに直せ。仕上げは明日の朝まで待ってやる。
川名  はい。
松本  ちょっと・・・
勝田  俺は印刷所に交渉してくるから。もってこい。
川名  はい!キャップ!
勝田  頼むぞ
川名  はい!命に代えても!

勝田、去る

川名  松本さん、やりましょう!
松本  ムリですよ。これ、探偵ものですよ。
川名  そこをなんとか。女子高生に変えて。
松本  これ、大正時代の話ですよ。
川名  じゃあ、女学生で。
松本  登場人物、みんな死んじゃうんですよ。
川名  みんな惚れちゃう設定で。
松本  ハードボイルドですよ。
川名  ソフトSMで!
松本  ムリですよ。
川名  いけますよ。
松本  ムリですって。間に合いません。
川名  私、担当まだ持ったことないんです。これが通れば、きっと私が担当になります。ね。
松本  ね、って。
川名  お願いします。書いて下さい。
松本  そんな急に・・・

大水が竹下を連れてくる

大水  大丈夫なんですか?
竹下  いや、編集長命令だから。
大水  でも・・・
竹下  ああ、川名。
川名  お疲れ様です。
竹下  お疲れ。その子?持込の。
川名  そうです。
大水  川名さん。
川名  はい。
大水  調子に乗らないでよ?
川名  え?
大水  普通3年は雑用なんだから。
川名  ・・・はい。
竹下  ま、ま、ま。見せて、原稿。
川名  それはちょっと。
竹下  編集長にフォローしろって言われてるの。
川名  はい・・・。
竹下  どれどれ・・・
松本  あのう。
川名  あ、竹下先輩。副編集長。
竹下  よろしく。
松本  よろしくお願いします。
川名  それと、大水先輩。
松本  よろしくお願いします。
大水  がんばってください。
松本  はい。
川名  この3人がそろえば、もう大丈夫ですから。
松本  はあ。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム