二年前の君に言いたい

(にねんまえのきみにいいたい)
初演日:2017/10 作者:有田 妙月・田中 晃・呉港高校演劇部
『二年前の君に言いたい』

倉田 悠馬(男・高校生。中学の頃橘をいじめていた。)
橘 真琴(男・高校生。以前,いじめられており,今でも引きずっている。)
向井 隆司(男・高校生。倉田の友人。昔,友人がいじめが原因で自殺している。))
垣原 弘樹(男・高校生。橘や佐々木の友人。正義感が強い。)
佐々木 陽菜(女・高校生。橘や垣原の友人。明るく元気。)
岩崎 健人(男・通信制高校生。倉田,橘との中学のときの同級生。)
古川 蓮(女・通信制高校生。岩崎と同じ学校。性同一性障害。)
倉田父
倉田母
向井友人
先生
生徒数名


第0場


暗い雰囲気。
橘が授業道具を持って立つ。
後ろから人がぶつかって持っていた教科書やノートを落としてしまう。
落ちたものをしばらくの間、呆然と見つめる橘。
ほかの人は遠目から笑っている。
ハッとして教科書類を拾おうとしゃがむ橘。
橘の筆箱を拾ってボールのようにパスをして遊ぶ倉田と生徒たち。
橘は必死に取り返そうとするができない。
筆箱の中のものをわざとぶちまけて去っていく倉田。
それを拾う橘。
だんだん暗くなっていく。
その中ですすり泣くような音がする。


第1場 ある日の放課後

 橘が一人で苦しそうに寝ている。
 そこに佐々木がやって来る。

佐々木   橘、一緒かーえろ〜。
橘    (寝言を言う)
佐々木   ちょっと橘、もしかして寝てる?もう、起きてよ!

 何回か起こそうと橘を揺らす。
 橘、勢いよく体を起こす。

佐々木   わっ!!

 橘、少しの間あらく息をしている。
 が、佐々木が横にいることに気付き、我に返る。

橘    あ。あれ、佐々木さんどうしたの?
佐々木   どうしたのって…橘、汗スゴいけど大丈夫?
橘    (少しあせった様子で)うん、大丈夫。
佐々木   本当に?
橘    本当に。
佐々木   なら良いんだけど、結構うなされてたよ。
橘    そっか…で?
佐々木   で?
橘    僕に何か用事があったんじゃないの?
佐々木   あ、そうだ。今日も一緒に帰ろう!
橘    うん。すぐに準備するからまってて。

 橘は片付けをし始める。

佐々木   ゆっくりでいいよー。弘樹もまだだし。
橘    垣原くんはどうしたの?
佐々木   職員室に提出物を出しに行くって。
橘    そっか。じゃあゆっくりしてても大丈夫かな。
佐々木   そういえばさ、橘が学校で居眠りなんて珍しいね。
橘    …そうかもね。
佐々木   あ、そうだ、この前配られた数学の課題終わった?
橘    まだ全然してない、佐々木さんは?
佐々木   あと半分って感じかな。
橘    やっぱり佐々木さんはすごいね。
佐々木   橘が少しアレなだけよ。もう少しで提出日なんだから早くしなさいよ。…ねぇ、やっぱり大丈夫?
橘    何が?
佐々木   顔色良くないよ。
橘    …ちょっと嫌な夢見ただけだよ。
佐々木   それならいいんだけど。

 垣原が教室に入ってくる。

垣原   橘!帰ろうぜ!
橘    垣原君、早かったね。
垣原   走ったからな。
橘    廊下は走っちゃだめだよ。
佐々木   ちょっと弘樹!私もいるんだけど。
垣原   うわっ!佐々木いたのか、小さすぎて全然っ気付かなかった。
佐々木   誰がチビだ!私はこう見えて150cmはあるんだから!
垣原   別にチビとは言ってないだろうが。
橘    それに150cmってあんまり…。
佐々木   あぁ?橘、今何て?
橘    あ、いや、その、つい口が滑ったていうか…。
佐々木   はぁぁぁ?!
垣原   なんでもいいから、帰ろうぜ。

 垣原が二人に言ってから歩き出す。

佐々木   ちょっと!まだ話は終わってないわよ!
橘    二人とも待って!

 垣原に続いて二人とも出ていく。

 倉田の学校
 向井がいるところに倉田が入ってくる。

倉田   隆司、帰ろうぜ。
向井   おー、いいぜ。
倉田   そういや今日の歴史の小テストどうだったんだよ。
向井   全然ダメだった。
倉田   やっぱりな、お前やばいって言ってたもんな。
向井   本当に文系無理。
倉田   あー、お前理数系は得意なのにな。
向井   昔のことを知って何の意味があるんだよ。人の名前は難しいし、社会に出たときに使わないじゃん。やる意味ないだろ、だから古典とか歴史とか必要ない。
倉田   俺は数学とかの方が苦手だからそっちがなくなって欲しいな。
向井   お前は文系の方が得意だからな。
倉田   おうよ。
向井   それにさ…昔のことは変えることができないんだから。
倉田   そうだな。
向井   はぁ、次の定期テストが不安になってきた。
倉田   そうだな、それよりも腹減った。マック行こうぜ。
向井   おう。そうだ、前にやったかけ覚えてるか?
倉田   もちろん、定期テストの合計点が低い奴が奢るってやつだろ。
向井   それ、で俺お前に6点差で負けただろ。
倉田   あーそういやそうだったな。
向井   だからさ、マックのポテトでいいか?
倉田   やりぃ!早く行こうぜ!
向井   はいはい。

 倉田と向井は橘たちとは反対の方向にでていく。

 岩崎と古川が一緒に帰っている。

岩崎   古川、来週が期限のレポートもうやった?
古川   うん、もう提出したから見せられないぞ。
岩崎   誰もそんなこと言ってないじゃん!
古川   違ったんだ、ごめん。
岩崎   いいよ、見せてもらおうとは思ってたし!
古川   ……はぁ。
岩崎   ため息つかないでよ!そういやたっさん今日お休みだったなー。
古川   そうだな。
岩崎   娘のサキちゃんが風邪ひいたからなんだって!
古川   へー、それでなに。
岩崎   お見舞い行こうぜ。
古川   断る。あんまり人と関わりたくないから通信制にしたのになんでそんなこと…。
岩崎   いいじゃん!ゼリー買っていこうぜ!
古川   だ、だから僕はいかないって!

 岩崎、古川を無理やり連れてはけていく。

古川   離せぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
岩崎   まぁまぁ、いいからいいから。

第2場

 橘、垣原、佐々木が話しながら入ってくる。
 倉田、向井も入ってくる。

佐々木   で、材料を全部混ぜて生地作り終わったんだ。
橘    あとはオーブンで焼くだけだったんだけどね。
佐々木   橘が設定間違って入れたから生地が爆発してオーブンが汚れたの。
垣原   だからお前ら先生に怒られてたのか。
橘    料理は普通にできると思ったんだけど…。
佐々木   うん、めっちゃ掃除させられた。

 という会話をしながら橘一行と倉田向井がすれ違う。
 すれ違う瞬間、橘と倉田が互いに声などにより気配を感じ、同時に振り返る。
 その瞬間、橘は震え始める。

倉田   もしかして…橘?
橘    く、倉田…くん…。
向井   誰?悠馬の友達?
倉田   そう、中2までの同級生。
橘    ど、どうして…。
倉田   なんだよ、俺がいたらなんか悪いのかよ。
橘    い、いや…。
倉田   じゃあ何だよ。
橘    ………。
垣原   橘、もう行こうぜ。
倉田   なんだ、垣原もいんじゃねぇか。ってそんなに睨むなよ、俺、お前に何かしたっけ?
垣原   俺にじゃねぇよ。けどお前が橘にしてたことは俺は絶対に忘れねぇからな。
向井   お前何かやったのか?
倉田   ……別に、何もしてねぇよ。
垣原   何もじゃねぇだろうが!
向井   やめろって。なんで喧嘩してんだよ、お前ら友達だろ!?
垣原   んなわけあるか!!
向井   一体どういう事だよ。
垣原   お前、あいつから何も聞いてないんだな。こいつはな…!
倉田   垣原!こいつは関係ねぇだろうが、余計なこと言うんじゃねぇよ。
垣原   そんなにこいつには知られたくねぇのか。そんなんで友達って言えんのかよ。
倉田   なんだと!

 岩崎と古川が入ってくる。

岩崎   大きな声が聞こえたと思ったら倉田じゃん! ひっさしぶりだな!
倉田   !!…岩崎!!?
岩崎   お前が中2で転向して以来だから二年ぶりか!それに橘と垣原じゃん!お前らは卒業以来だな。こんなとこで喧嘩してたら警察呼ばれんぞ。
垣原   あいかわらずよく喋るやつだな。
岩崎   で、なんで喧嘩してんの?そこの二人は誰?お前らの友達?
向井   俺は向井。こいつと同じクラス。
佐々木   わ、私は佐々木。橘と弘樹の友達。
岩崎   俺は岩崎っつって市内の通信制の学校に通ってる。でこっちが。
古川   古川…よろしく…。
岩崎   で、佐々木さんはどっちかの彼女?弘樹って呼んでるから垣原のかな?
佐々木   違うわよ!
岩崎   なんだ、そうなのかーつまんないの。
倉田   お前はなんでここに居るんだよ。
岩崎   あー俺らはたっさんちに見舞いに行くんだよ。
倉田   たっさん?
古川   同級生のあだ名。社会人だけど。
岩崎   そうそう、で、お前らは何してんの?
垣原   帰り道だよ。
岩崎   それで?
垣原   それでってなんもねぇよ。倉田とはたまたま会っただけだ。
岩崎   そうなんだ。俺はてっきり中学の時のことで集まったのかと思ったよ。
向井   その中学のことってなんだ?

 佐々木も声には出さないが、聞き耳を立てている。

岩崎   ん?知んないのか?倉田が橘を…。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム