夢のような噺

(ゆめのようなはなし)
初演日:0/0 作者:井口時次郎




「夢のような噺〜落語『天狗裁き』より〜」(作:井口時次郎) 
                         
                         

【登場人物】

        ナビゲーター

        藤田健司・・・・高校2年生。

        正木陽子・・・・高校2年生。藤田の彼女。

        秋吉公平・・・・高校2年生。藤田、正木の同級生。

        上田先生・・・・担任教師。

        校長先生

        宇宙人・・・・・ピポパ星からやってきた宇宙人。

***脚本ここから***

        舞台下手に机といすが1組。ナビゲーターが机に突っ伏して寝ている。
        いきなりスクリーンにアイドルのDVD映像が流れる。
        適当なところで突然映像が途切れ、ナビゲーターに明かり。
        同時にナビゲーター起きる。

ナビ    はっ!夢か…
     あぁ、いい夢見た…ってあれ?いま何の夢見てたっけ??

        音楽【世にも奇妙な物語】
        スクリーン上がる。
        スクリーン後ろでは藤田が机に突っ伏して寝ている。

ナビ    人間は眠っているときに、夢を見るレム睡眠と夢を見ないノンレム睡眠を一晩に4〜5回繰り返すそうで、人によっては毎晩2時間近く夢を見ているそうです。楽しい夢、怖い夢、不思議な夢、ちょっとエッチな夢など、いろいろです。しかし、そんなに頻繁に夢を見ているにもかかわらず、起きたとたんに忘れてしまうこともよくありますよね。今回のお芝居も、そんな夢を忘れた男の子の物語です。

        ナビ、藤田を見る。

ナビ    よく寝てますねえ。彼の名前は藤田健司。高校2年生です。これ、今授業中ですかねえ。数学かなにかでしょうか。完全に寝ちゃってます。

        チャイムの音。

ナビ   あらら。授業、終わっちゃいました。でも、まだ寝てます。

        上手から正木陽子登場。

ナビ   この子は正木陽子。この、藤田君の彼女です。
     さて。物語はここから始まります。

        ナビゲーター、下手へ去る。

陽子    健司。・・・って寝てるし。しかしこれだけ熟睡できるのも一つの才能よね。(顔を見て)また無防備というかだらしないというか…隙だらけって感じ。戦国時代か何かだったら真っ先に殺されちゃうタイプよね。やだ、なんかニヤニヤしてるし。かと思うと真面目な顔して何かブツブツ言ってるみたい。これほんとどんな夢見てるのかしら。また笑ってる。なんかムカついてきた。起こしちゃえ。(藤田を揺らす)健司、健司!
藤田    (ビクッと体をけいれんさせて)ああびっくりした。何だ陽子か。あれ?数学終わってる?
陽子   数学どころか次の英語も終わってるよ!どんだけ寝てるの。
藤田   いやあ、よく寝た。
陽子   よく寝てたわよほんとに。バカみたいな夢見ながら。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム