ショウコと初夢とストロベリーパフェ

(しょうことはつゆめとすとろべりーぱふぇ)
初演日:0/0 作者:夢多噺(むだばなし)脚本部
ショウコと初夢とストロベリーパフェ

ショウコ・・・秀才の女子高生。 家の人は厳しいタイプ。
サキ・・・・・ショウコの友人。 


暗転

?「ショウコ!期待しているぞ!」
??「佐藤さんなら必ず合格間違いないですよお母様。」
???「先生もそうおっしゃられてるし必ずそうしなさいショウコ。」
????「ショウコさんはこの学校の宝です」

明転

舞台は教室。ショウコが机につっぷして寝てる。
そこにサキが入ってくる。
シ「ZZZ・・・・」
サ「お疲れー」
シ「・・・ん?ああ・・・おつかれ〜」
サ「どうしたの?ほんとに疲れてるね」
シ「うん・・・まあね。」
サ「そろそろ受験本番だししっかり体調管理しないとこれから大変だぞ〜」
シ「サキちゃんは進学するんだっけ?」
サ「そだよー。このまえの直前模試で志望校A判定だったし準備万端って感じ。」
シ「すごいなぁサキちゃんは・・・ちゃんと自分で決めていて」
サ「どしたどした。ショウコも進学するっていってたじゃない。しかも難関国立大学に。県内随一のショウコの成績だったら合格間違いないし。」
シ「それで、そこで勉強して国家公務員になってエリートコースを目指してね。」
サ「どしたどした?」
シ「あのねサキちゃん。」
サ「はい?」
シ「わたしの進路・・・どうしたらいいかな?」
サ「???・・・え?進路ですか?」
シ「うん。進路。」
サ「???・・・ショウコの進路?」
シ「そう。私の進路。」
サ「・・・そんなの知らねぇぇぇぇ!!!!」
シ「えーひどい!」
サ「ひどかねぇでしょうよ。全然ひどかねぇ。」
シ「だってこんなことサキちゃんにしか言えないもん!」
サ「もんじゃねぇよもんじゃあ。」

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム