熊は熊であり、熊として熊である。

(くまはくまであり、くまとしてくまである。)
初演日:0/0 作者:松永 恭昭
初演会場
初演劇団Fling Fish Sausage Club
キャスト総数7(男:2 女:2 その他:3)
上演時間55分
あらすじ ある日、佐藤くんは熊になりました。そりゃくまったくまった。
そんな彼をとりまく学級員の陰謀や、保健委員とのラブロマンスがあったりと、ナンセンスラブコメディー。
著作権使用料 独自規定
追記
基本フリー。連絡の必要もなし。
(上演日時・場所教えてもらえれば、なるたけ見に行きます)

商業利用の場合のみ、連絡ください。
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 0000000000000000 (33)
感動巨編 (0)
お笑い 2222222222222222 (33)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー 8888888888888888 (33)
シリアス (0)
(2018/11/20 14:42:52現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム