残り月

(のこりづき)
初演日:2018/10 作者:くぼみ
初演会場富大高岡キャンパス講堂にて
初演劇団激団甘辛とんぼ
キャスト総数4※(男:2 女:2 その他:-)
上演時間30分
あらすじ 山月記が収録されていることでも有名な中島敦の短編集「古譚」をモチーフとした幻想劇。

生後3日で死んだはずの中島敦の娘、正子は文字の禍の精、「文字禍」に憑かれて「狐憑」として物語を語り始める。それは彼女の父、中島敦の傑作、「山月記」の後日談であった…

文字に狂わされ散った二人の男に残された者たちの物語
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他 ※キャストに男2人女2人とありますが、初演時は全員女性で上演しました。また、ラストシーンにのみ出てくるアンサンブルとしての演者が必要です。セリフはありません。
みんなが知ってる設定で出番の偏りも少ないので読み合わせ練習にもおすすめです。
袁傪の「傪」の文字がエンコードなどの関係で使えないので「惨」を当てはめています。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 11 (4)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの 55 (4)
時代劇 666666 (12)
SF 7777 (8)
ファンタジー 88888888888888 (29)
シリアス 99999999999999999999 (41)
(2018/10/16 12:07:25現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム