キテる人

(はる)
初演日:2018/3 作者:指原輪
春 キテる人

明転

(鳥の鳴き声SE)

(上手から男1)

男:うーん、いい天気だ。春うららって感じで、(あくび)ふわぁーあ...
(気が抜けて寝転がる)
...学校サボりたいな...
こんないい天気なんだから、ゴロゴロしたい...。ゴロゴロしてもいいじゃん...させてくれよぉ...国ぃ...
...また学校に隕石降ってこないかな?
(ゴロゴロ転がる)

(下手から女1)

女:うーん、いい天気だなぁ。春真っ盛りって感じで、(あくび)ふわぁーあ...
(気が抜けて座り込む)(いじけるように)
...学校行きたくないなぁ...
最近みーんなポンポン彼氏できちゃってさ...話す内容もずーっと彼氏の話。スマホみたいにミュート機能とかつけばいいのに。
天気は晴れでも、私のとこだけ雨。季節は春でも、私のとこだけ冬。
来ないかなぁ、春。憧れるなぁ、青春。
(ふと上手を見ると)...あれ?もしかして...あ、やっぱり!

男:(ゴロゴロを止めて)ん?おぉ!(立ち上がる)(体についたゴミを払いつつ)久しぶり!

女:(立ち上がる)久しぶり!えー、めっちゃ懐かしい!しばらく会ってなかったよね?

男:確かに!高校あがってから全然会わなくなった気がする。

女:中学の頃は毎日のように顔合わせてたのに〜。

男:そりゃあ二人ともそのマンションから、このバス停で、あっちの中学通ってたわけだし。しかも三年間同じクラスになっちゃって!

女:クラス替えの時毎年驚いたねぇ。あー、中学の頃思い出すなあ…。楽しかったよね!

男:楽しかった楽しかった!高校ホント大変じゃない?

女:わかる、課題とか多いし、色々忙しいし……(気づかれないように)リア充アピールはキツいし。

男:え?

女:何でもない、何でも。 

男:あぁ、そう。

女:最近全然会わないけど、バス変えたりした?

男:変えたよ、むちゃくちゃ早くなった。

女:え?あ、そっか、遠いもんね〜高校。

男:そうそう。あー、そりゃあ会わなくなるか。

女:あー、そういうことかー。

男:それにしても、懐かしいなぁ。

女:ねー。

男: ...

女: ...

(久しぶりに会う友人との話題が分からず気まずい)

男: …あれだね、久しぶりに会ったのに俺だってよく分かったね。

女:え、分かるよぉー。だって昔みたいにゴロゴロ転がってたじゃん!

男:あぁ〜、そこで気づいた感じか。

女:まぁねー。公共の場所の床で転がる人ってなかなかいないじゃん?

男:確かに見たことないかなぁ。

女:久々に見てすっごい懐かしくなったよ、ホント。中学の時は毎日のように見てたのにね。

男:そうかなぁ?毎日は流石に言い過ぎじゃない?

女:えー、やってたよー。数学つらーい、家帰りたーい、って。

男:いや、そんなことないと思うけどなあ。

女:やってたってー。

男:そうかなぁ...

女:そうだよ。

男: ...

女: ...

(話題が途切れて気まずい)

(無理やり元気に)
男:いやでも、そうだな、色々思い出すな!

女:そうだね、そうだね!

男:クラスメイトの進学先とか殆ど知らないんだよね!

女:そうなんだ...あ、やまっちどこ行ったか知ってる?

男:やまっちって、山下?

女:そう、山下山下。

男:うわー、懐かしい。あいつとも仲良かったんだけどなぁ、高校入ってから一回も会ってない。どこ行ったん?

女:予想してみて。絶対驚くよ?

男:えー、なんだろ。分かんないなぁ。

女:それはつまんないよー。

男:ごめんごめん、で?どこ行ったの?

女:なんか、看護学校、みたいなとこに行ったんだよ!すごくない?

男: ...えぇ?!あの山下が?

女:うん。

男:すげーバカだったあの山下が!?九九もニの段までで諦めたあの山下が!?右と左どっちがどっちか覚えられてなかったあの山下が!?

女:え゛、それホント?確かにやまっち頭はそんなに...だったけど...

男:ホントホント。お箸を持つ手お茶碗持つ手って言って、右手と左手確認してたし。

女:うっそぉー!

男:ホントだって。しかし、山下が看護師かぁ...。あぁ、でも確かにそんなこと言ってたような...

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム