職人とロボット

(しょくにんとろぼっと)
初演日:0/0 作者:劇団 夢多噺(むだばなし)脚本部
初演会場
初演劇団
キャスト総数3(男:1 女:1 その他:1)
上演時間15分
あらすじ 丹精込めて作る工房も仕事はロボットに取って変わり、今やライン工場となってしまった。
多額の退職金にも納得いかず、機械化に立ち向かう僕とロボ子のお話。

機械化が間近に迫る平成最後の年だからこそ、明日は我が身な舞台脚本です。
著作権使用料 独自規定
追記
すべて無料でご利用いただけます。
使用いただく場合にはご連絡いただきますようお願いします。
改編などにつきましては、ご相談ください。
その他 短い作品ですが、色々な捉え方のできる作品に仕上がりました。
稽古などにもぜひ使ってみてください。

この脚本については、劇団 夢多噺(むだばなし)の相川 良介が書いております。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い 222222222222222 (30)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF 77777777777777777777 (40)
ファンタジー (0)
シリアス 999999999999999 (30)
(2018/9/17 19:18:11現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム