拝啓 雨、恋、手紙、空

(はいけい あめ、こい、てがみ、そら。)
初演日:2018/8 作者:木野 意多
初演会場第7回名古屋学生演劇祭
初演劇団劇団ひととせ 東海支部
キャスト総数3(男:2 女:1 その他:-)
上演時間30分
あらすじ 【雨】雨の描写。僕が歩く、道を描写する。その日は「あの日」によく似ていた。僕がアパートに帰ると、其処には一通の手紙が入っていた。
【恋】ありきたりだけど有り難い「私」の話。平凡な私のこれからの話。彼との恋のお話し。
【手紙】家に届いた彼女からの手紙。其処には彼女の最大の願いであり、僕への言葉が紡がれていた。手紙を貰ったからには返事を書かなければ、僕も手紙を書く。
【空】男は話す。1年前の事件のことを。そして、あこがれる。

基本的にはモノローグで進む、朗読劇のようなものです。
演出が大変だと思いますが、頑張って下さい。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 00000000000000000000000 (46)
感動巨編 111 (7)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス 99999999999999999999999 (46)
(2018/9/4 22:45:18現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム