未定。

(みてい。)
初演日:0/0 作者:akuy_
キャスト
  
  



渡辺由奈
なつみ
みさき



その他1、2、3(男女とも色々その他全部がやって下さい。)
  
  
エキストラ2人
  
  
  
  
照明つく。
舞台幕前 。
渡辺由奈となつみ、みさきが喋っている。教室風景。
  
  
なつみ「あ〜学校だる。4時限目に体育とか殺しにかかってる!眠すぎた。てか寝かしに来てんな。完全に!」
  
みさき「それな〜。てか聞いて!こないださあ〜」
  
なつみ「聞いてなさ過ぎでしょ。みさ直ぐ自分の話に持ってくわ殺したいわ」
  
みさき「でさ〜また家遅く帰ったの。そしたら、、、。」
  
なつみまた聞いてないとアホなジェスチャー。由奈笑う。みさき話し続ける。
  
なつみ「それうざいな!」(門限の早さや勉強に口出し等、好きに親の愚痴言って下さい。)
  
みさき「でしょ〜!!この時期にだよ!寒すぎでしょ。虐待だよ。」
  
なつみ「ぎゃ・く・た・い(笑う)由奈ん家はどうなの?」
  
由奈「あ〜うちの親?うちの親はね〜、、、えっと、、、私を良く殴るよ。」
  
なつみ「、、、、え。」
  
ダンスショー
幕上がる。キャスト全員出てダンス。

その他1「さあさあ〜、やって参りました!この時間!冬の大大大舞台!司会進行はこないだ不倫がバレて、奥さんと不倫相手に腹いせに窓を割られた車で車中泊中の〇〇です!いえーい!そして、この舞台の主役渡辺由奈ちゃん!親に物心付いた時には殴られ、蹴られ人生。昔から人の顔色を疑う癖が〜抜けませ〜〜ん!!!」
  
由奈「いえーい!」
由奈激しくダンス、踊り狂う。人を横一列に並ばせ楽しくビンタ。
皆楽しくダンス。
  
由奈「親に殴られた事を言うのは間違えでした。だって、誰も信じてはくれませんもん!親に反抗するのは、生意気なクソ餓鬼だけではありませんよ。大人は本当にいつでも正しいのですか?貴方大人ですか?子供ですか?」
  
曲止まる。皆ハケる。
  
教室風景に机と椅子がある。
  
由奈「ああ!うん!私が悪い時とかにね!こらっ!ってさ!」
  
みさき「あ〜も!びっくりした!!由奈本当天然だよね〜!」
  
由奈「あっ、でも本当に良く殴るよ。悪い事した時にでも、私が悪い本当に悪いのかなって、、」
  
なつみ「あははは!もう良いって!もしかしてさっきからボケようとネタ仕込んでたな〜!驚かせ様としてくれたの?」
  
みさき「由奈ちんとは高校からの仲だけど、ちゃん仲間だと思ってるから大丈夫だよ!頑張ってボケようとすんなよ〜。」
  
なつみ「それな!あ、やべ。部活鍵開けるの私だわ今日。完全に忘れてたつらみ〜。」
  

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム