鏡の掟

(かがみのおきて)
初演日:0/0 作者:みつむらけいすけ
『鏡の掟』

みつむら けいすけ

【登場人物】
 
 猟師  (男)
 四角い鏡(どちらでも)
 丸い鏡 (どちらでも)
 三角の鏡(どちらでも)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     とあるお城の一室。薄暗く、窓からわずかに光が差し込んでいる。四角、三角、円形の額が置いてある。
     大きいものもあれば、背の低いものもある。四角い額の後ろには、人が立っており、携帯電話を操作している。
     丸い額の後ろの人は椅子に腰かけ、読書をしている。三角の額の後ろの人は居眠りをしている。
     猟師がやってくる。

猟師  お休み中のところ、すみません。
四角鏡 はい。
猟師  鏡さん?
四角鏡 鏡さん?
猟師  「鏡よ鏡よ鏡さん〜」の鏡さん?
四角鏡 はい。その鏡です。
猟師  世界で一番美しいのは?
四角鏡 え?
猟師  ほら、あるじゃないですか。
四角鏡 ああ。
猟師  世界で一番美しいのは…?
四角鏡 白雪姫。
猟師  やっぱり。あんたかぁ。
四角鏡 何ですか?
猟師  いや、ね。君がそんなこと言うから、女王様カンカン。
四角鏡 それは…知ってます。
猟師  知ってますじゃないよ。こっちはおかげで殺し屋に…。
四角鏡 殺されそうなんですか?
猟師  違う、逆だよ。
四角鏡 …殺し屋を殺すんですか?
猟師  どういう文脈でそうなるんだよ。
四角鏡 だって、あなたが…。
猟師  おれが白雪姫を殺しに行かなきゃいけないの。
四角鏡 ああ。でも、お美しいのは事実ですし。
猟師  困るよ。だって「白雪姫を殺して心臓持ってこい」だよ?
四角鏡 女王様がそんなことを?
猟師  そう。
四角鏡 それはエグい…。
猟師  おれだって嫌だよ。人を殺すなんて。
四角鏡 獣と人じゃ、わけが違いますからね。
猟師  そうなんだよ。で、頼みがあるんだけど。
四角鏡 何でしょう。
猟師  白雪姫は間違いで、本当に美しいのは女王様って事にする。
四角鏡 そんな今更…。
猟師  人間、誰しも間違いはあるでしょ。
四角鏡 私、人間じゃなくて鏡…。
猟師  鏡だって時には間違うよ。
四角鏡 真実しか映さないよう心がけてますけど。
猟師  なんかほら、光の屈折とか言ってさ。
四角鏡 はい?
猟師  とにかく、世界一美しいのは女王様。これでいこう?
四角鏡 でも嘘を付くわけには。
猟師  いいじゃん。少しくらい。
四角鏡 ダメですよ。最近はコンプライアンスとか厳しいですし。
猟師  鏡のコンプライアンスって何さ。
四角鏡 とにかく、もう決まったことですから。
猟師  そんなお役所仕事でいいわけ?
四角鏡 何と言われようと、覆りません。
猟師  いや、でもさ。
四角鏡 それに一応、我々の総意ですから。
猟師  我々?
丸い鏡 そうでもないけどね。
四角鏡 え?
丸い鏡 どっちかっていうと私は女王様派だよ。
四角鏡 聞いてたんですか?
丸い鏡 この距離じゃ嫌でも聞こえるよ。ねぇ?
三角鏡 うん。
四角鏡 起きてたんですか。
三角鏡 まぁね。
猟師  それより。君は女王様派なの?
丸い鏡 そう。
猟師  どこが総意なんだよ。
四角鏡 いや、でも最後には…。
丸い鏡 挙げたよ。でも、そういう流れだったからさ。
三角鏡 そうそう。
四角鏡 流れって。
丸い鏡 ほんとは女王様だと思う。
猟師  ほら。女王様でいいじゃん。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム