シンデミーショウ!

(しんでみーしょう)
初演日:0/0 作者:こじます
『シンデミーショウ!』
−登場人物−
まゆ        平凡な女の子
マジー       まゆの前に突然現れた死神 職業シネマ監督
橘薫        盲目の詩人


          まゆが本を読みながら歩いている。
          信号が青に変わり歩き出したその時!
          キキー! トラックのブレーキ音が鳴り響く
          舞台は暗転

          ♪オルゴールの音と共にスポットライト
          (スライド写真のように切りとられたシーンが切り替わる)
          (カシャッ)  <シーン1> 〇〇中学校入学(校門で撮った写真風にポーズ)
          (カシャッ)  <シーン2> 〇〇高校入学(校門で撮った写真風にポーズ)
          (カシャッ)  <シーン3> 柱の影でニヤリと笑う

マジー       カット!カットー!
          なんなんだ、このシネマは!?ぜんぜんパッションが感じられない!
          (硬直しているまゆを突っつきながら)
          おい、ちょっと、そこの人間、

          (まゆ動き出す)
まゆ        はっ、えっ、キャーッ!!来ないでー!

マジー       おっいいねー、そのキャーって悲鳴、最高だねー
          そうだろー、怖いだろー、なんたってオレ様は
          泣く子も黙る

まゆ        なまはげ?

マジー       そう、泣く子はいねがー って
          ちがーう!このフォルムをよく見ろ!全然違うだろ!!
          死神だよ、し、に、が、み

まゆ        し、死神・・?

マジー       そうだ。それも、そんじょそこらの死神じゃーないぜ!聞いておののくがいい!
          死神界の名家、デブサイーク家の三代目 死神帝国大学卒業のエリート中のエリート
          すべての死神に愛され、そして恐れられている男、
          マジー・デブサイーク三世 とはオレ様のことだ!

まゆ        えっ・・・・・ぷっ ぷぷっ (こらえきれず笑い出す)

マジー       あまりの恐怖に気がおかしくなったようだなー

まゆ        あ、ごめんなさい、まじでブサイクって ぷぷっ

マジー       まじでブサイクじゃねー、マジーデブサイークだ!

まゆ        ぷっ それで、そのー、ブサイクさんがなんの用ですか

マジー       マジー様と呼べ、マジー様と!
          ぶっ殺すぞ!
          つっても、もうすぐ死ぬ運命だけどなー

まゆ        えっ

マジー       お前、さっきここの横断歩道をボーッと歩いてたろ
          そこに、ほら、そのトラックが突っ込んできて、あっけなくジ・エンドってやつさ。
          学校で教わらなかったか?あるきスマホは危ないって

まゆ        これは本です!

マジー       どっちでもいいんだよ!青信号でも右見て左見てって
          常識だろうが!

まゆ        そんな、私、死ぬの、それで死神

マジー       やっと理解できたようだな。
          ここからが本題だ。オレ様はタダの死神じゃーない。
          なにを隠そう、超一流のシネマ監督だなんだ

まゆ        シネマ?

マジー       そう、シネマだ。お前、さっき夢みたいのを見たろ

まゆ        えっ、あ、確かに昔のことを思い出してたかも

マジー       死を覚悟した刹那、走馬灯のように心に大切にしまっておいた思い出が脳裏に映し出される それがシネマだ
          死ぬ間際に見る映像だからシネマって訳だ

まゆ        それじゃシヌマじゃ?

マジー       細かいことはいいんだよ!
          そのシネマを見るのが死神の最大の娯楽なんだ
          なんと言っても、幸せの絶頂だった人間がこの世に未練を残しながらあっけなく死んでいく、そんな映像を見るのが
          あーたまらねー

まゆ        ひどい、最低ね

マジー       最低?最高の褒め言葉だねー
          でだ、そのシネマ界で最高に栄誉ある賞、シンデミー賞受賞に今最も近い監督と噂されいているのが、このオレ様
          新鋭・鬼才のシネマ監督 マジー・デブサイーク三世様って訳だ

まゆ        ぷぷっ 

マジー       オメーほんとに殺すぞ

まゆ        ご、ごめんなさい、そのシンデミー賞って

マジー       四年に一度開かれるシネマの祭典だ
          死神達が最も優れたシネマを選び表彰するんだ
          その最優秀賞を狙うオレ様が最高の作品を作ろうとしてるってのに、なんだあのシネマは?

まゆ        えっ?

マジー       中学校入学、高校入学って、ただの記念写真じゃねーか!

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム